topimage

2017-06

恐怖心から生じる攻撃性 - 2015.07.20 Mon

犬は自己の存在が脅かされたと感じると、その対象に対して攻撃することがある。鎖に繋がれた犬や檻に閉じ込められた犬が、檻の格子越しから恐ろしい形相で唸り、牙をむき出して吠えているは、恐怖からくる行動である。恐怖を感じても鎖で繋がれ逃げられないため、攻撃に転じるしかないからだ。

このように恐怖は、極めて防御的、生存的、本能的な感情である。恐怖は特定の刺激に対する反応であり、恐怖はまた安全への退避の動機を引き起こす役割を果たしている。まさにそのことを実感させる体験をしたので、ここに記録を残しておく。

散歩の途中、ラブラドール二頭と和犬一頭を連れている人に会った。初対面の犬たちだ。JOYは自分より体の小さい犬に対しては問題ないが、体が大きい犬に対しては怖がることがある。このときもJOYが尾を立て警戒姿勢を示していたので、最初は距離を置いて飼い主さんと話をしていた。


DSC06225.jpg


近づきたがるJOYをみて、飼い主さんが茶ラブをこちらに近づけてくれた。飼い主の話だと、茶ラブは気が強く積極的なの対して、白ラブの方は怖がりで控えめな性格だという。三頭の中で白ラブの順位は、茶ラブ、和犬に次ぐ3番だそうだ。下の写真を見ても、白ラブが飼い主の股の下に隠れながら様子を伺っている姿から、何となくそんな感じ伝わってくる。


DSC06234.jpg


経験豊かで社交的な茶ラブは、JOYとの挨拶も上手にこなしていた。腰が引け気味のJOYに対し、堂々と自分の臭いを嗅がせることで、JOYを落ち着かせているようにみえる。茶ラブは、JOYとの挨拶を済ませると、私の方に来て微笑んでくれた。JOYだけでなく私にまで気をつかってくれる優しさに思わず感激した。


DSC06227.jpg


茶ラブが私と挨拶を交わしている頃、白ラブが飼い主の股から出てきてJOYと挨拶を交わしていた。白ラブもJOYも怖がりなので、先ほどの挨拶と違って、JOYの態度は余裕が感じられない。一方、私も飼い主さんと会話をしながら、茶ラブと挨拶をしているため、JOYに対して意識を向ける余裕がなかった。


DSC06229.jpg


上の写真を見ると、JOYの体に緊張感が漂っているのが分かる。完全な警戒モードになっている。このようなときこそリードをたるませ、緊張感を解かねばならないのに、私はリードを強く張ったままの状態にしている。この後、私は前方に進んで、JOYに近づいて行った。同時に茶ラブは私のいたスペースに移動し、JOYの後方に位置する格好となった。

茶ラブがJOYの後ろに来た瞬間、JOYは茶ラブに襲いかかった。私は慌ててリードを強くひき、倒れこむようにしてJOYを引き離した。茶ラブに被害はなかったが、興奮したJOYは私の太ももにガウガウと歯を立てたので、かすり傷を負った。JOYは白ラブに対して緊張感が解けない状況で、新たに後方からも脅威が加わったと感じて攻撃に出たのだろう。

優れた飼い主は、事前に予想される危険を察知してそれを回避するものだが、今回の対応は全て後手に回っている。私の完全な失態である。それにしてもなぜ、控えめでおとなしい白ラブに対して、JOYはいつまでも警戒心を持ち続けたのであろうか。未熟な飼い主であることを思い知られた出来事であった。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鍵コメ様

ご自身の体験談に基づく貴重なアドバイスをいただき
ありがとうございました。参考にさせていただきます。

wonwonさんこんばんは//

らてママ地域には大型犬と出会うことが少ないというか
ほとんどないので、らっきぃがどういう対応するのか
わからないんですが
一度だけ中型犬の(らてママは初めてみました。犬種も聞いたのですが
聞いたことのない犬種で忘れてしまいました(>_<) )
ワンコに会ったんですが
らっきぃは自分より大きいのにスンスン挨拶しに行きました。
ワンコちゃんも優しくスンスンしてきました。
ほんの数十秒お話をして別れたのですが
らっきぃはてつがいるので比較的自分より大きいワンコに対しては
警戒心がないのかも・・と思いました。

でも、てつとの距離はまだあるんですけど・・(>_<)

てつの散歩をらてママはまだできないので
てつが他のワンコと会った時の様子を知りません・・

旦那まかせにせずリードは持てないにしても
一緒にらてママもついてって
てつの散歩風景を見なきゃって思いました。

またまた自分の話ばかりですみません・・

Re: らてママさん

犬の性格は犬種によっても違いますが、それぞれの個体によっても
異なっています。

体が大きくても怖がりの犬もいれば、体が小さくても勇敢な犬もい
ます。さしずめJOYは前者で、らっきぃちゃんは後者でしょう。

それぞれの犬の性格を考慮しながら、飼い主は対応していくことが
求められます。

>てつが他のワンコと会った時の様子を知りません・

闘犬としてブリーディングされてきた土佐犬が、散歩で出会った犬
とどのような対応をするか私も興味深いところです。

私の想像では、ごく普通に対応するのではないかと思うのですが、
そのような場面を実際に体験したら、教えてください。

土佐犬と一緒に暮らせるなんて、なんて素晴らしいのでしょう。
土佐犬のことをもっと知りたいと思ってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/998-eebf7403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暑い夏がやってきた «  | BLOG TOP |  » 3mのリードで見える世界

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア