topimage

2017-10

生食バーフ(BARF)について - 2015.07.08 Wed

ドッグフードを止め、生食にしてから二年。改めて、生食の一つであるバーフ(BAFF)について調べてみた。バーフは、1993年にオーストラリアのイアン・ビリングハースト博士という獣医が書いた『Give Your Dog a Bone』という本がきっかけ始まったそうだ。バーフ(BARF)とは「生物学的に適切な生食 (Biologically Appropriate Raw Food)の頭文字をとった言葉だ。


イアン・ビリングハースト博士


バーフを一言でいうと、動物の食性に合わせて生のまま作られた食事の事だ。肉食なら、動物1頭をまるごと食する形により近づけて食事を作ることを目指している。したがって、「生=バーフ」というわけではない。 骨や臓器を使わないで精肉と野菜で作られている物は生の食事であってもバーフとは違う。

ハーブダイエットは食事の7割程度を骨付き生肉として、そこに細かく刻んだ生野菜や果物、穀物、サプリメントなどを加えたものという説明があった。これは、私が普段JOYに与えている食事とほぼ同じ内容だ。


そもそも犬の祖先である狼は、動物をまるごと・生のままで食べる事で必要な栄養を賄っていた。ビタミンやミネラルは、新鮮なレバーや心臓の内臓から摂り、 胃の内容物からは繊維質や糖質、乳酸菌を摂っていた。骨に必要な栄養は骨から、関節に必要な栄養は関節から皮膚に必要な栄養は皮膚から、といった具合に効率良く必要な栄養を確保していたのだ。


IMG_6712.jpg


生食はドッグフードに比べて生の肉や野菜は消化吸収率がよく、加熱によって破壊されてしまう栄養素をそのまましっかりと摂取できると言われている。

生食のメリットとして、次のようなことがあげられる。
1)多くの栄養を自然なまま取り入れることができる。
2)バクテリア類を体に取り込むことができる。
3)消化器官に負担をかけずにゆっくりと消化できる。
4)吸収率が高い


生食が健康によいという理由として、次のようなことがあげられる。
1)多くの栄養を自然なまま取り入れることができる。
2)免疫システム・生理機能を正常に活性化できる。
3)精神的に安定する。
4)肥満につながりにくい。
5)病気から健康状態を取り戻す可能性が高い。
6)過剰な老化進行をしない。
7)病気発症などのリスクが少ない。



IMG_6711.jpg


逆に言えば、ドッグフードにはこのような問題がある
 1)多くの栄養を加熱加工して摂り入れている
 2)バクテリア類を体に取り込めない
 3)消化器官に負担を掛ける
 4)吸収率が低い


ドッグフードが健康に及ぼす影響としてこのようなこと
が考えられる。
 1)腸内細菌が活性化されない為、腸内環境が悪化する
 2)免疫システム・生理機能に狂いが生じる
 3)精神的に不安定になりやすい
 4)肥満になりやすい
 5)病気から健康状態を取り戻しにくい
 6)過剰な老化進行をする
 7)病気発症のリスクが高い



DSC05842.jpg


私がバーフについて学んだのは、オリーブ(Olive)というサイトだ。生食に限らず、いろいろ貴重で興味深い内容が満載されている。またここは、犬と猫の健康栄養相談室とも書かれてあるので、私は自分の手作り食についてアドバイスを求めてみた。


あつかましいお願いで恐縮ですが、私のブログで紹介したレシピについてアドバイスしていただけたら幸いです。よろしくお願い申し上げます。

献立例1鶏料理  
献立例2馬料理 
献立例3魚料理 

という文面で相談を申し込んだところ、次のような丁寧な回答が送られてきた。


DSC05730.jpg


拝見した限りでは、大きな問題もなさそうですし良いと思いますよ。食材のお肉や野菜なども日々バリエーションがありそうですし。偏らず、バリエーションがあることや1食の中に食材数が多い事は、ご自宅で作る時には大切だと思います。上を見ればキリがありませんし、神経質になりすぎる事も問題ですから。ご家族が愛犬の食事を楽しんで作れる範囲のものであることは必須ですね。

ブログからはWONWONさん自身が楽しんでおられるとお見受けしましたが・・・。体にリスクがあるケースや疾患を抱えているケースはコンディション維持や回復に特別な栄養構成が必要になってきますが、そういう事が無く健康維持の食事としては素晴らしいと思います。

そこで、WONWONんのレシピを使って私が自分の愛犬に与えるとするならこんな変化をくわえるかもしれません。
1)おかゆが白米なら玄米。2)野菜類は、熱を加えずミキサーやブレンダーでかなり細かくするか、繊維質を多く必要としないのなら低速圧搾タイプのジューサーで抽出したものを使用する。3)おかゆは人肌に冷ましてから生の野菜や肉とあわせる。*生肉の殺菌効果を期待して熱々のお粥をかけているとの事ですが生肉などが新鮮なものであれば問題ないと考えています。

また、犬の胃酸は私たち人間より多くの菌などに対応が出来ると考えていますし、外部から当たり前に入ってくる菌も必要だと考えています。1)新鮮な生の骨が入手できれば与える。*犬の生食におけるバーフ理論でもっとも大切な部分だと認識しています。2)魚を与える場合、新鮮な魚なら内臓だけ取り出して骨ごと生のままミキサーやブレンダーで細かくミキシングしたり、すり鉢でつぶしたりして使用する。こんな感じですかねぇ。



DSC05740.jpg


こんなに丁寧な対応をしてくれるオリーブ(Olive)に感謝。これからも手作り食を頑張って作っていきたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

wonwonさんこんにちは//

丁寧に回答までしてくれるんですね~。
wonwonさんが真剣に食に取り組んでるのが
伝わります。

らっきぃもてつも
完全手作りではないので
wonwonさんには頭が下がります。

時間がある時にオリーブというサイトを
じっくり見てみたいと思います//

Re: らてママさん

いつもいつもコメントありがとうございます。

>らっきぃもてつも
>完全手作りではないので
>wonwonさんには頭が下がります。

そんな風に考えなくていいんですよ。
私は好きでやっているだけですから。

らてママさんの愛情を浴びるように受けて
らっきぃもてつも本当に幸せだと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/991-52f18d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャイアンは困ったものだ «  | BLOG TOP |  » 今回の騒動を振り返る

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア