topimage

2017-06

私の課題 - 2015.06.06 Sat

新しく取り組んでいる散歩のスタイルを前回紹介したが、タローの主さんからコメントをいただいたので、それをここに記録として残しておくことにする。


感想ですが、細かなことは抜きにして、心地良い散歩へと進化を遂げましたね! 先日の動画と違って、onnonさんの心情変化がハッキリと見て取れました。その結果、JOYもとても穏やかな散歩をしていましたね。

テロップにおける解釈についても、犬側の立場で考える姿勢が随所に見えてとても良かったです。またその解釈も、状況から察すると概ね的を射ているかと思います。

特に一番良かったのは、リードを強引に引いてしまったことの自覚を省みたことです。現在持ち合せている技術の引き出しにおいて、とても善処されていましたね。それは強引な誘導になりながらも声のトーンが決して荒くなることがなかったことに伺えました。


やり方をもう少し変えると更に良くなると思った部分を幾つか挙げてみます。

①首輪をチョンチョンと引いて先を急ぐ場面が何度かありましたが、止まって問題のない場所と状況であるならば、そこで犬に付き合ってあげたほうが良いです。自分の立ち位置が犬より先行している時に、気持ちが前へ独り歩きしてチョンチョンと引っ張る癖があるようです。

犬が止まることを容認したならば、ある程度の時間は付き合うこと。嗅がせたくないならば、中途半端に場に止めることなくスタスタ歩くこと。一度立ち止まる許可の姿勢を見せて、僅かな時間で手の平を返すように進むこはルーズ行為となるので、犬が理不尽さを感じることに繋がるかと。そんなことで飼い主の点数を落とすのは勿体ないので、そこも器量の見せどころかと思います。心のゆとりを♪(^^)

③リードを引いてしまったのは致し方ないとして、JOYが誘導指示に素直に従ったのであれば、その行動を選択したことに対する答え合わせが必要です。以前もお伝えしましたが、それが褒め言葉によるフィードバックです。

従うことが当たり前ではなく、望んだ行動選択をしてくれたのであれば、ちちんと褒めて上げて下さい。これが出来る飼い主が、揺るぎない関係性を構築していきます。これは会社の上司と部下の関係に例えても、同じことが言えますよね。(^^)

以上3点は、一場面の中においてはほんの些細なことですが、それが日々繰り返されることで良くも悪くもとてつもない差が生まれます。

③リードを引いてしまったのは致し方ないとして、JOYが誘導指示に素直に従ったのであれば、その行動を選択したことに対する答え合わせが必要です。以前もお伝えしましたが、それが褒め言葉によるフィードバックです。

従うことが当たり前ではなく、望んだ行動選択をしてくれたのであれば、ちちんと褒めて上げて下さい。これが出来る飼い主が、揺るぎない関係性を構築していきます。これは会社の上司と部下の関係に例えても、同じことが言えますよね。(^^)

以上3点は、一場面の中においてはほんの些細なことですが、それが日々繰り返されることで良くも悪くもとてつもない差が生まれます。

④止まった犬のリードを引っ張らずに進むに為の方法についてですが、まずは声掛けによる誘導。「行くよ」→動いたら褒める(行動選択の答え合わせ)の繰り返しです。使う言葉はすでに覚えている単語(おいで等)があれば、それを使う形でもOKです。ちなみに動画では言葉とほぼ同時にリードを引いているので、JOYは言葉に従っているより、リードの強制に従っているような印象があります。だとすると、この時の言葉は自由を奪われる「罰:負ののイメージ」に繋がるので、「行くよ」等の言葉が日常的に報酬(正のイメージ)として機能するように学習を行う必要があります

これは、JOYが前に進みたい状態の時に「行くよ」と言葉を掛けて動き出せば良いだけとなります。もちろん、ここでもJOYが言葉通りに動き出したら褒めることを忘れてはなりません。このように難易度の低い状況での繰り返しが学習となり、難易度が高い状況でも言葉が通じるようになります。



IMG_6407.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

wonwonさんこんにちは//

こうやってアドバイス頂けるのって
嬉しいですね♪

また頑張ろうって励みにも繋がりますね。

JOY君 
真剣に向き合ってくれるパパがいて
幸せだね(*^_^*)

優しいママとかわいいAYAちゃんもいて
JOY君にとって最高の家族ですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: らてママさん

犬は人間に依存して生活するので、幸せな一生をおくれるかは
飼い主次第ですよね。犬の理解や接し方についての考え方は、
いろいろあって、私は以前と現在とでは考えがかなり変わりま
した。とはいえ、頭でわかっていても、それを実行するのは難
しいですね。

>真剣に向き合ってくれるパパがいて・・

結構私、いいかげんですよ。いろいろ知識を得るのは好きなの
ですが、それをもとに実践するとなると面倒に感じて手を抜い
てしまうところがあります。

完璧を求めないというか、ほどほどでいいと感じることが多い
ですね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/969-03298a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藤平さんとモモ姉さんに会う «  | BLOG TOP |  » 3mのリードを使った散歩

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア