topimage

2017-06

ベビーブルーアイズを求めて - 2015.05.06 Wed

妻が夜中に突然「明日はベビーブルーアイズを見に行こう」と言い出した。「丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景です」というホームページの言葉に幻惑されたのかもしれない。こうして、いったんは諦めた「国営ひたち海浜公園」に行くことが鶴ではなく妻の一声で決まった。





「ベビーブルーアイズ」とはネモフィラの英名だ。ちなみに和名は「瑠璃唐草(るりからくさ)」という。唐草とあるが中国原産ではなく、北アメリカ原産だ。葉っぱが細長く細かい切れ込みが入り、唐草模様のようなのでこの名がついたという。英名と和名では、かなりイメージが異なるものだ。


DSC04333.jpg


ネモフィラとは、秋に種をまき、春に花を咲かせるハゼリンソウ科ネモフィラ属の一年草だ。属名の「ネモフィラ」はギリシア語の「ネモス(小森)」と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉だという。ちなみに花言葉は「可憐」「清々しい心」「どこでも成功」だ。


DSC04352.jpg


5月5日は子どもの日。ゴールデンウィークは、交通渋滞が最も激しい時期だ。それを承知で行くのは、ネモフィラの開花時がちょうどこの時期に重なっていることによる。車のナンバーを見ると、かなりの遠方から来ている人も多くみられた。ハンドルを握るお父さんは本当にご苦労なことだと思う。自分自身も含めて(笑)。


DSC04335.jpg


ネモフィラを近くから見るとこんな感じになる。これをみて「赤ん坊の青い瞳」と名付けたのが何となく分かるような気がする。この花を見て、透き通った純真な姿や心を感じ取ったのであろう。「ベビーブルーアイズ」と名付けた人のセンスは素晴らしいと思う。


DSC04361.jpg


ここには花の中に人が入って撮影できる場所が一か所だけ設けられていた。そこには順番を待つ長い列ができていた。ネモフィラに囲まれた素敵な写真が撮れるのだろうが、私たちは時間が惜しいので撮影を断念した。


DSC04380.jpg


ところがこれ以外の場所で、勝手に花畑に入り込み写真を撮っている人たちがいた。花を踏みつぶし笑顔で写真に収まっている姿をみて、AYAは目を丸くして驚き、妻は苦虫をかみつぶしたような表情になった。この人たちは花を楽しみに来たのではなく、美しい花に囲まれた自分の姿が見たいだけなのであろう。


DSC04333.jpg


足で踏みつけている花は、それを見ている人たちの心でもあることを知って欲しい。それを眺めるために、はるばる遠くから来ているのであるから。話している言葉を聞くと、お隣の国から来た人のようであった。これは文化の違いとうよりも、他人に対する配慮、つまり基本的なマナーの問題である。


DSC04329.jpg


見晴らしの丘と呼ばれるこの一角の最も高い場所にたつと、太平を展望することができる。この日は天気予報とは異なりよく晴れ渡った過ごしやすい日であったが、ここは風が強く吹き肌寒く感じられた。


DSC04411.jpg


ここでボルゾイ2頭とジャックラッセルテリアを連れた家族と出会った。ご家族うちと同じ父、母、娘という構成だ。ドーベルマンとボルゾイはあまり見かけない犬種ということもあり、周りに人だかりができた。


DSC04436.jpg


ネモフィラに夢中になり過ぎて、まだJOYの写真を一枚も撮っていないことに気付いた。さっそくJOYにポーズをとるように言ったのだが、機嫌を損ねていたのかソッポを向いてしまった。


DSC04350.jpg


実はひたち海浜公園のネモフィラ以外にも、足利フラワーパークの藤の花も興味があって迷っていた。5月4日の読売新聞の第一面に足利フラワーパークが取り上げらていたからだ。さっそくネットで調べると、ここはアメリカCNNにおいて、唯一日本のフラワーパークとして紹介されていると書かていた。


DSC04359.jpg


幸い足利フラワーパークには、どるパパさんが行ったことをコメントで知った。その模様は「ドーベルマン$ドル$と俺の日記」にアップされているので興味のある人はご覧あれ。


DSC04356.jpg


ひとつの花の写真をこれだけ多く撮ったのは初めてかもしれない。人が多いのは大変だったが、ベビーブルーアイズを十分に堪能することができた。


DSC04354.jpg


最後は家族写真で締めくくりたい。AYAの後ろでおどけた表情をしているのを見ると、妻はよほど楽しかったのであろう。JOYはちょっと疲れ気味か。私は左手の拳だけ写真に収まっている。


DSC04480.jpg


JOYが大勢の人でごった返している中を平然と歩いている様子を動画に残しておく。JOYの行動を制御しやすくするため、久しぶりにチョークチェーンを使用した。音楽は、先日来日したポール・マッカートニーに敬意を称してイエスタデイ。





にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

近いうちにベビーブルーアイズ見に行きたいです。私のブログも紹介していただきありがとうございます。

あと全く関係ないのですが、ドーベルマンビジュ♀パパのブログ『ハネムーンインテロ支援国家シリア』面白いので読んでみてください。

wonwonさんこんばんは//

わぁ~ きれいですね(*^_^*)
空の青色と花の青色
すごく素敵です♪

ホントですね。
勝手に花畑に入っていくなんて
あり得ない(>_<)

花の事を考えないのかな?
他の人達の事を考えないのかな?
???がいっぱいです。

見てるほうが不愉快になりますよね・・

なんか悲しい現実ですね。

JOY君 あっちむいてホイしてますね(笑)
それはそれでかわいいですけど(*^_^*)

生ボルゾイさん 見たことありません!
いいなあ~
会ってみたいなぁ~

って、生ドーベルマンさんも見たことありません!!
会ってみたい(*^_^*)
てかJOY君に会いたいってのが本音ですね←

たくさんの人がいるのにちゃんと歩いて
JOY君すごいですね♪

てつは絶対ムリですね・・
いや、らっきぃでもムリです^_^;

らてママが甘いのがいけないんですが・・

Re: どるパパさん

どるパパさんが花に関心があるなんて意外でした。
正直なところ私自身はそれほど花には興味ありません。
うちの場合は、妻が熱心なだけです。

また面白そうなブログを紹介していただきありがとう
ございました

Re: らてママさん

連休中にいろいろ出かけることが多かったので、久しぶりに仕事をして
今日は大変疲れました。連休は行楽よりも休養をした方がよいのではな
いかと感じている次第です。

どんな内容のブログを書いても、いつもコメントしてくれる人がいると
いうことはありがたいことだと思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/947-b4d6edab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休息日 «  | BLOG TOP |  » 小野小町を偲ぶ

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア