topimage

2017-06

タローの主さん主催の散歩会に参加して(その1) - 2015.04.19 Sun

タローの主さんが主催する散歩会に参加した。

◆第41回 つくばお散歩会
 【日時】4月19日(日) 10時00分~12時00分 
 【開催地】茨城県つくば市 高崎自然の森公園

ホームページにある散歩会の趣旨には次のよう
に記されている。

犬に対する接し方や考え方として同じ志向を持つ
方や、愛犬の犬馴れや人馴れの社会化をさせた
いと願う方であれば誰でも参加可能です。

そしてもう1つの目的・・・ 
それは「今そこにいる犬」を観察することにより、
犬の本質を知ることです。



また散歩会にはガイドラインが設けられており、
参加するにあたって守るべきルールが決めら
れている。

その狙いは、犬の自主性を尊重することであり、
散歩の際は、管理レベルを下げて可能な限りの自由
を与えることが大切だという考え方に基づいている。

この散歩会は明確な目的をもって開催されるもので
あり、それを達成するための具体的な方法や注意点
が記されている。犬に対する広範な知識と深い洞察
力がなければできないことである。

この優れた企画の散歩会は、驚くべきことに、参加
費は全くかからない。散歩会でお会いしたある参加
者によると、この活動はタローの主さんのライフワ
ークということだ。


参加した犬は、四国犬、柴犬、チワワなど7頭
であった。参加する頭数は決められているよう
で、定員に達するとエントリーが締め切られる。

次の写真は、今回参加した犬たちだ。全員を
写真におさめられなかったのが、残念だった。

DSC03614.jpg

DSC03616.jpg

DSC03613.jpg

DSC03618.jpg


私は初めての参加ということで、主催者のタロー
の主さんから直接、散歩の方法について詳しく教
えていただいた。

実はこの散歩会に参加して得たものは、散歩の
方法というテクニックではない。それよりはるか
に重要なことを学ぶことができた。

JOYに対する私のかかわり方を見直すきっかけ
を与えてくれたことが何よりも大きなことだった。
雷に打たれたような衝撃と言ってもよいだろう。

そのことについては、次回に詳しく述べることに
したい。次の二つの動画から、その内容の一端
を垣間見ることができる。






どっちの動画も最後の場面がちょっと・・・。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

お散歩会羨ましいです~!

高崎自然の森公園というところも、良さそうなところですね。

次回の記事楽しみにしています♪

wonwonさんこんにちは//

動画拝見しました。
最後カメラをおとしたのでしょうか?^_^;

話を聞きながら、なるほど そうなんだ・・と
思いました。
少しの動画でそう思ったという事は
そこに参加したらもっと得るものがあったんだろうなと
思います。

次の記事 楽しみにしています。

その公園は看板を見て気にはなっていたのですが
なかなか立ち寄る時間がなく素通りでした・・・
広くて自然いっぱいな雰囲気で良さそうです!
行ってみたくなりました(^^)

参加なさった お散歩会

ここに興味がわきました↓↓↓
「今そこにいる犬」を観察することにより、
犬の本質を知ることです。
↑↑↑

今 私も 犬同士の行動の観察にちょっとハマっています(笑)
「犬語」を知ることでむやみに怒ることもなくなり なにより安心して犬の行動を見守ることができるようになりました

次回の記事 楽しみにしています
(^^)

 

初めまして 動画拝見させていただきました^0^私は今二代目ゴールデンと暮らしていますが、先代のゴールデンはよくある警察犬訓練のように教えました 今のゴールデンは広い公園に行くとハーネスにして3メートルリードに付け替えまず自由に匂い嗅ぎをさせ、突進のみを止め後は基本自由です 動画を拝見し、一緒だなと思います^^ただ 近所を歩く時は広い道幅がなく大型犬と他犬をスレ違うとなると長いリードだとどうしても危険なんですよ 私のテクニック不足なんですが^^;なので、家を出る時はチョークに普通の長さのリードでハーネスを付けておき、少し広い公園に付いて犬にスイッチが入らない距離を保てそうな時のみハーネスにロングリードを付けて自由にします 犬語が分からない犬なので、パーソナルスペースにいきなり入ってこられると混乱してガウガウやりますので^^;私の住んでいる近くでもこういう散歩会があったらぜひ参加してみたかったんです なかなかないんですよ><ましてや無料とは凄いですね~次回楽しみにしています!

Re: アビィさん

アビィさんは、日ごろから他の犬との交流もしっかりとできてい
るので社会化のための参加は必要ないかと思います。

>今 私も 犬同士の行動の観察にちょっとハマっています(笑)
>「犬語」を知ることでむやみに怒ることもなくなり なにより
>安心して犬の行動を見守ることができるようになりました

そういうことであれば、この散歩会の主催者との交流は意味ある
ものになるかもしれません。タローの主さんというこの散歩会の
主催者は犬に関してしっかりとした知識をもっておられると私は
思っています。

営利目的ではない散歩会ということもあり、会員の人はそれぞれ
自分の課題をもって参加しています。それだけに、真剣に話し合
いをすることができる環境が整っていると思います。


>
> 次回の記事 楽しみにしています
> (^^)
>
>  

Re: らてママさん

> 最後カメラをおとしたのでしょうか?^_^;

この会の約束事項として、犬が排尿したら水をかける
ことが決められています。

JOYが排尿したので水をかけるべく、カメラを放り出し
てナップサックから水を取り出していたまでです。

てつ君とJOYが一緒に散歩できたら、どんなに楽しいで
しょう!!

Re: もあまま様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

同じ犬種を二代続けて飼われるとその犬種についての
理解が一層深まるでしょうね。

また、躾の方針を変えるとどのように犬との関係が違って
くるのかが分かりますよね。犬との対話には、分からない
ことがたくさんありますが、それ自体をできるだけ楽しむ
ようにしたいと思っています。

私も先日初めて3mのロングリードを買いましたが、使い
方が難しいですね。自分の思うように犬をコントロールし
たいという発想でいる限り、ロングリードは使いこなせな
いと思いました。

犬が今何を考え何をしたいのかをリアルタイムで察知でき
たら、楽にロングリードを使えるでしょうね。それには、
もっと犬に対する観察力を身に着けなければならないと
思っています。

また、2代目ゴールデンのお話を聞かせてください。

お散歩会の補足

先日はありがとうございました。また、お散歩会の主旨を的確にご理解頂き嬉しい限りです。

お散歩会においては個人レッスンとは異なり、進行の都合上から説明不足にならざるえない部分がありましたので、この場を借りてその一部のおさらいと補足を致します。

【リードワークについて】
散歩の仕方で犬に学んで欲しいことは、単にリードを引っ張らないことではなく、「リードを弛めて歩くことで快適な散歩が出来る」ということです。

私の場合、このことを犬に教えるにあたって、三段階に分けて教えています。ちなみに動画のリードワークは1段階目となっております。3段階までの流れは以下の通りです。
第一段階:リードが張ったら止める(止まる)。犬の力が抜けたらリードを弛めて進む。単純にこの繰り返しによって、犬は体験的に体でルールを覚えます。但し、この段階では一切の言葉は掛けません。1段階目ではまだ犬の動きもルール化されていないので、動きも不規則で雑です。その為、引手は犬の動きとリードワークに集中することが大事です。この段階で言葉を用いるとリード操作のタイミングもズレますし、リードワークと犬の動きがリンクしていない状態で言葉を用いると、犬が余計な関連付け学習をする可能性があるので、言葉は一切用いません。先日もお伝えした通り、特に「マテ」という言葉は厳禁です。待つ事を教えたいのではなく、あくまでも第一段階では引っ張らなければ進める事を学習させます。

チョークチェーンが嫌悪罰を用いて行動を抑制するのに対し、このリードワークでは報酬を用います。犬にとっての最大の報酬は何か? それは「犬が望む行動」です。リードを引っ張らなければ散歩を続行できるという行動報酬が得られることに気付かせる為にも、リードはきちんと止めて、リードを弛ませた直後に進みます。その行動報酬を与える為にも、リードの長さがある程度必要となるのです。(ちなみに試用して頂いたリードは2.5m)

動画でのJOYは、そのルールに気付き始めたところです。しかし、動き出しはまだまだ落ち着きがないので、すぐさまリードが張っては私がしっかり止まるを繰り返しています。

第二段階:犬がルールを覚えてきたら、リードを弛めて動き出す際に「行くよ」「GO」などの言葉(キュー)を付けて行きます。そして犬が歩き出したら「そうそう!」「Good!」などの言葉を用いて、犬の行動に対して正解のフィードバックを行います。これによって犬は自身の行動が正解であることの確信が持ちやすくなります。

「行くよ」のキューを付ける理由は、その他の場面において犬を誘導する際に活用できるからです。例えば、犬が行きたい方向と人が行きたい方向が異なるとします。「行くよ」という言葉は行動報酬とリンクしていますので、これを定着させておくことで、人の言葉に素直に耳を向けるようになり、場所に留まる犬を説得(誘導)しやすくなります。

第三段階:第二段階までを犬が何となくでも理解してきたら、あとは一貫性を持ってルールを定着させるのみです。特にありがちなミスは、引っ張る犬のリードを止めた際、犬の力(前傾姿勢、前進したい気持ち)が抜けきる前に行動報酬を与えてしまうこと。

リードを弛めた瞬間に犬が動き出すようでは、犬の気持ちがはやっている状態なので、その場合はすぐにリードを止めます。リードが弛んだ散歩の快適性が学習されれば、犬はリードが張る事が不快に感じるようになり、リードが軽く張るだけですんなり止まったり、自ら減速してリードを弛めるようになります。

犬の行動は飼い主の鏡です。そしてルールを崩すのは犬ではなく、常に飼い主であることを肝に銘じておくことが大切です。人がルールに一貫性を持てば、犬もそのように学習してくれます。しかし人がルーズに振る舞えば、犬もルーズに振る舞います。

飼い犬は何をするにしても人が与えた環境下でしか行動が出来ませんので、犬が不適切な行動を取った場合は犬に非はありません。だから犬を叱るのは理不尽であり、人側の責任転嫁であると私は考えております。

また、不適切な行動を叱ったところで改善される訳ではないので、適切な報酬を用いて適切な行動へと導く方が犬の学習効率も良く、人も犬も気持ちよく過ごせて合理的です。


【JOYについて】
チョークチェーン使用時のJOYの制御レベルがどの程度かは存じかねますが、チョークチェーン無しの散歩においては「引っ張る犬」ということは確かです。もしも、チョークチェーン使用時は引っ張らないとすれば、それは飼い主との関係性の善し悪しの因果関係はなく、単に道具の脅威による抑止力に過ぎないというのが現実です。例えば、飼い主をリーダーとすることに因果関係があるとすれば、チョークチェーンを使わずとも犬は素直に従います。

私はJOYとの関係性はゼロでしたが、散歩を通してJOYの行動を認めてあげることで、ある種の信用(安心感)を得ることが出来ます。でもそれはタダで提供する訳ではなく、リードワークにおけるルールの下で行動報酬と言う形で行った訳です。

リードワークにおいて、私は犬にルールという要求を通しますが、そのルールにのっとり犬の要求にも応じるという流れです。もしもここにリーダーシップが存在するとすれば、一貫性を持って振る舞うことです。でもご覧の通り、それを発揮するにあたっては語気を強めることも叱責も必要ではありません。

犬の要求(ニーズ)に応えることで、犬も人を信頼してくれるようになっていきます。JOYが引っ張るのは何故か? それは、その先にJOYの行動ニーズがあるからに過ぎないのです。「それならば、その要求を満たしてあげるよ。でも、リードは引っ張らずに落ち着いて行動してね。」という具合に犬側の都合と折り合いを付けることで、犬との暮らしは互いにより豊かなものとなります。

JOYは対犬交流のニーズも時おり見せていましたが、この日はJOYのアプローチが大雑把過ぎて他犬に対して脅威や不快感を与える要素満載だったので、距離を保つことで行動管理をした次第です。ちなみに距離を保つ作業もJOYにとってのルール化となります。リードを引っ張ることなく急激な行動を見せなくなってきたら、他犬に対してアプローチを許可できる段階となります。

基本的に他犬に過剰反応することなく落ち着いていられますが、いざ交流となると好奇心や自分の欲求のほうが強く、相手の犬語を読むだけの経験値は乏しいという印象です。ここが犬としての社会性と自主性が求められる部分であり、JOYの伸び白となる部分なので、まだまだ成長の楽しみが尽きない犬だと思います。(^^)
そしてJOYは人当たりもよく、素直で良い犬に育てられていることに感心致しまた。

以上、取り急ぎの補足とはなりますが、参考にして頂ければ幸いです。

Re: タローの主さん

お返事するのが遅くなり申し訳ありません。

リードワークについてのたいへん丁寧な説明して頂いた上に
専門的な視点からJOYの行動を分析して頂きとても感謝して
おります。

ここにある文言は、私がこれからJOYに対してどのように向
き合っていけばよいのかを方向付ける指針となるものです。

コメント欄だけに残しておくのはもったいないので、ブログ
記事に転載させてもらいます。

散歩会に参加したことでとても多くのことを学びました。
これからもよろしくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/936-e60c53de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タローの主さん主催の散歩会に参加して(その2)  «  | BLOG TOP |  » 新聞報道に踊らされる

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア