topimage

2017-07

奇跡の犬マクナイト - 2015.02.22 Sun

ドーベルマンのマクナイトは、かつて警備犬を目指して訓練を受けていたが、
審査にパスできず、民間人の飼い主のもとで新たな生活を始める。ところが、
その飼い主の会社が倒産し、マクナイトはモウテルに置き去りにされる。

ドーベルマンは見栄えが良いという理由で、モウテルの看板犬として飼われる
ことになるが、食事は残飯を与えられ、散歩はなく一日中鎖でつながれた状態
で放置されていた。

元警視庁公安部特別装備部隊隊員で、犬の訓練にあたっていた奥野が、初め
て目にしたマクナイトは、痩せこけ毛並みもボロボロの哀れな姿だった。体を調
べてみると、あちこちに傷があり、人による虐待が疑われた。

奥野はマクナイトをモウテルの飼い主から譲り受け、自分で育てることを決意す
る。しかし、人間に対して頑なに心を閉ざしているマクナイトの信頼を得ることは
容易なことではなかった。

奥野はまず、泥と自分の糞で汚れたマクナイトの全身を洗うことから始めたが、
当然のごとくマクナイトは暴れ出し、奥野は手を咬まれてしまう。散歩に連れだ
そうとしても、全くいうことを聞かない。

奥野は獣医に人との信頼を失ったマクナイトにどう接していけばよいのか尋ね
ると「そばにいてやることです」と一言。「それだけですか」と重ねて尋ねると、こ
んな答えが返ってきた。

「それしかありません。こまめに世話をし、そばにいてやる。話しかける。毎日必
ず、彼のそばにいてやる時間を作ることです。そのうち、あなたのいる風景が、
マクナイト君には当たり前の日常なのだと思うようになります。」


実はこれ、沢木冬吾著『約束の森』(角川文庫)の一場面です。これから奥野が
マクナイトからどのようにして信頼を獲得していくのか気になりませんか?


奇跡のドベ


「マクナイトが警備犬になれなかったのはなぜか?」「マクナイトの体にできていた
無数の傷跡はどうしてできたのか?」といった謎が次々解き明かされていきます。
そして最後に、ドーベルマンのマクナイトは『奇跡の犬』であることが分かります。


DSC00668.jpg


JOYも一つだけマクナイトと共通する特徴があります。
それはマクナイトが警備犬として不適当と判断された適性です。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

wonwonさんこんばんは。

そういう本があるんですね。
その先が気になります。

話はずれるのてすが←すみません💦
ドキュメントであれフィクションであれ
ワンちゃんの物語を読むと
感情移入して涙が出ます。

虐待や放置 その時のワンちゃんは
どういう気持ちだったかと
真剣に我がことのように考えてしまい涙が止まらなくなります。

JOY君は警備犬不適合と言われたのですか?

でも、そのおかげでwonwonさんと巡り会い
今の幸せな生活があるんですよね。

JOY君 幸せです!

こんばんは。
これから先の マクナイト君の事がすごく気になります。
きっと読むと思います。
JOY君との共通点~それは人間が好きで信じてしまう事かな…。

Re: らてママさん

>ワンちゃんの物語を読むと
>感情移入して涙が出ます。

この本では、奥野がマクナイトを虐待した人間をつきとめ
怒りの制裁を加える場面があるのですが、私は「こんな奴
思いっきり叩きのめしてしまえ!」と叫びながら読んでい
ました。

はっきりいってこのこの小説、主人公とマクナイトのやり
とり以外はあまり面白くはないのですが、犬好きにはたま
らないものがあります。

>JOY君は警備犬不適合と言われたのですか?

JOYは警察犬としての訓練を受けたわけではありません。
マクナイトは優しい性格で人に対する襲撃訓練ができない
という理由で不合格になったのです。

Re: ワンまま様

私は警察小説やハードボイルドが好きでよく読みますが、
正直に申し上げると、この本はストーリーの展開や内容は
それほど面白いとは思いませんでした。

ドーベルマンを愛する者としてマクナイトに共感する場面
が多く、その意味では作者の意図とは違った読み方をして
いたのかもしれません。

>JOY君との共通点~それは人間が好きで信じてしまう事かな…。

鋭いですね。マクナイトは優しすぎて人への襲撃訓練が出来ない
というのが不合格になった理由です。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/897-d626bc5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コーギー&ボーダーと遊ぶ «  | BLOG TOP |  » 朝日新聞

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (106)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (6)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (58)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア