topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェントルリーダー - 2015.01.27 Tue

JOYがまだ子犬の頃、ジェントルリーダーを使っていた時期がある。
犬の訓練士を養成している学校の教科書の中にジェントルリーダーの効能が
書かれていたのをみて使い始めたのがきっかけである。


生後2か月のJOY
(月齢4か月の頃のJOY)


その頃のJOYは子犬であったこともあり、引きが強くて困ったことはないため、
当時はジェントルリーダーの有効性をそれほど実感できなかった。また、
ジェントリーダーを使うとJOYは嫌がるしぐさをする上、マズル部分の毛並みが
リードで擦れてしまったので自然と使わなくなってしまった。


ジェントルリーダーをつけるJOYを見つめる犬
(月齢4か月の頃のJOY)


ところが、しばらく使わなかったジェントルリーダーを最近また使い始めて
いる。以前使用していた時の写真(上)と現在の写真を比べると、JOYの
マズルが長くなっているのが分かって面白い。


IMG_6023.jpg
(現在4歳のJOY)


以前使用してたことを覚えていたのであろうか。ジェントルリーダーの装着に対して
JOYは嫌がるしぐさを見せなかった。


IMG_6060.jpg
(現在4歳のJOY)


再びジェントルリーダーを使うことになったのは、外反母趾の手術をした妻に代わって
AYAが散歩するようになってからだ。チョークカラーを使っての散歩でもほぼ問題はない
のだが、AYAの腕力では突発的な事態にできないのがその理由である。


IMG_6030.jpg


JOYは散歩をしているとき、新聞配達の人や特定の犬に激しく反応することがある。
遠くから近づいてくるのが分かる場合は、対処の仕方があるのだが出会いがしらに
遭遇した場合、AYAの力では制御できないことが考えられる。


IMG_6039.jpg


このように万が一のことを考えて、AYAが散歩させる時だけジェントルリーダーを使っ
ている。JOYは、やはりマズルにかかったリードが気になるのか、ときどき前足でそれ
を払おうとする動作をするが、気持ちをそらすと普通に歩くようになる。


IMG_6071.jpg


実は、このジェントルリーダーを再び使うようになったのは、トレーナーの藤平さん
のアドバイスがきっかけである。妻が腱鞘炎になり、リードを強く引けなくなった時に
ジェントルリーダーを勧めてくれたのだ。

実はその時、プロングカラー(スパイクチェーン)を使ってみようと藤平さんに相談した
のだが、JOYの性格を考えると使わない方がよいと言われて使用を断念した経緯が
ある。


IMG_6073.jpg


AYAが河川敷でJOYを散歩させていると、「大きなワンワンだ!」と言って幼児が
近づいてきた。JOYがおとなしくAYAに従っている姿をみて安心したのか、母親が
「触っても大丈夫ですか?」といって子どもをJOYに引き合わせようとしているのが
上の写真である。


IMG_6041.jpg


AYAもいずれはどんなカラーでも自信をもって、JOYとの散歩に臨むことができる
ようになるだろう。それまではジェントルリーダーを使って練習に励んでもらいたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

wonwonさんこんばんは♪

子犬時代のJOY君 かわいい~(*^^*)
幼くあどけない顔してますね//

突発的に何かあったときの為に
AYAちゃんでも対応できるように
練習する。

大事なことですよね。

らっきぃは小型犬なので
らてママでも対応できますが
てつともなると今のらてママじゃ
到底ムリです(><)


動画 見ました!
子供を必死に守ってますね(T_T)

心が暖かくなりました。

ただ スリッパのような物で
子供を叩こうとするお母さんはどうかと←

もしかして ワンちゃんが子供を守るのをわかってて
それを撮ったのですかね?

そうであってほしいです(((^^;)

Re: らてママさん

犬はどんなに訓練したとしても、ロボットのように100%
人の言うとおりに動くというわけにはいかないですよね。

犬は人よりも周りの警戒心が強く外の刺激に対して素早く
反応するので、人の対応は後手に回りやすくなります。

AYAの場合、体重もJOYとそれほど変わらないこともあり、
JOYが突進したら普通の首輪では止められないでしょう。

動画についてですが、ひょっとしたらお母さんは、犬の
反応を予測してわざと子どもを叩く真似をしているのか
もしれないと思いました。

賢い犬の場面を撮影するためにビデオを回していたのかも
しれませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/880-5ebd9725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬は自分の悪行を自覚している? «  | BLOG TOP |  » 犬の感受性

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。