topimage

2017-09

都内で犬と散歩できる公園(その2) - 2014.12.28 Sun

葛西臨海公園へいった翌日の朝、こんどはそこにほど近いところにある
夢の島公園でJOYの散歩をした。この公園も入園料は無料だ。車で行った
場合に駐車場の利用料金が400円程度かかるだけだ。


IMG_5059.jpg


ネットで調べると夢の島公園は、『運河と水路に囲まれた43haの総合公園。
熱帯植物館や各種スポーツ施設、マリーナに面したバーベキュー広場など
を有し、四季折々の花が咲き乱れる都会のオアシス
。』とある。

葛西臨海公園にしろ夢の島公園にしろ、都内にありながらこれほど広い土地
が公園として充てられていることに驚きを感じた。しかし、私を含めその存在
を知らない人がかなりいるのではないかと思われる。もったいないことだ。


IMG_5066.jpg


平日の朝ということもあり、ほとんど人はみかけない。おかげでJOYはロングリード
でのんびり歩くことができた。上の写真はバーベキュウーができる場所だ。都心で
バーベキューができるなんて、なんという贅沢だろう。


IMG_5061.jpg


それにしても東京湾の中でヨットやクルーザーで楽しむ人がこんなにたくさんいる
とは知らなかった。このような遊びをするのは、石原裕次郎、松方弘樹、北方謙三
くらいしか私は知らない。


IMG_5098.jpg


私は『夢の島』と聞くと、ごみ処分場のイメージが強く、こんなに贅沢な空間が広がって
いるとは夢にも思わなかった。そもそもごみ処分場をどうして「夢の島」という名前をつ
けたのだろうか。


IMG_5092.jpg


ウィキペディアをみるとこんな記述があった。

『埋立当時、飛行場が建設される予定であった。戦後間もない頃には遊園地などが計画
されるようになる。そのせいもあってか、当時のマスコミのうちのいくつかは「夢の島」とこ
の地域を呼んでいた。これが自然のうちに定着したかのようで、1969年(昭和44年)には
正式な行政地名としてこの名が採用された。』



IMG_5097.jpg


そういえば築地市場の移転先も同じ江東区であるが、そこでは発がん性物質のベンゼン
などによる土壌や地下水への汚染の実態が問題となっていた。ごみ処分場であった夢の
島の土壌は大丈夫なのだろか。ふと、そんな不安にかられた。


IMG_5099.jpg


上の写真は熱帯植物館。入場無料だったと思う。


IMG_5100.jpg


JOYが遊べる広い芝生や各種のスポーツ施設があった。朝早い時間にもかかわらず、
大学生と思われる集団が、陸上競技の練習に励んでいた。


IMG_5117.jpg


この公園内には「第五福竜丸展示館」があった。第五福竜丸とは、1954年3月1日に、
アメリカ軍の水素爆弾実験によって発生した多量の放射性降下物を浴びた、遠洋マグ
ロ漁船の船名である。


IMG_5122.jpg


被ばく事件の経緯について、ウィキペディアにはこのように書かれてある。

1954年3月1日、第五福竜丸はマーシャル諸島近海において操業中にビキニ環礁でアメ
リカ軍により行われた水爆実験(キャッスル作戦)に遭遇し、船体・船員・捕獲した魚類が
放射性降下物に被爆した。実験当時、第五福竜丸はアメリカが設定した危険水域の外で
操業していた。危険を察知して海域からの脱出を図ったが、延縄の収容に時間がかかり、
数時間に渡って放射性降下物の降灰を受け続けることとなり、第五福竜丸の船員23名は
全員被爆した。後にアメリカは危険水域を拡大、第五福竜丸以外にも危険区域内で多くの
漁船が操業していたことが明らかとなった。この水爆実験で放射性降下物を浴びた漁船は
数百隻にのぼるとみられ、被爆者は2万人を越えるとみられている。


第五福竜丸の無線長だった久保山愛吉さんは、この事件の半年後に亡くなっている。


IMG_5125.jpg


さらにウィキペディアには、当時の社会状況やこの事件の影響について書かれてある。

第五福竜丸がアメリカ軍による水爆実験に巻き込まれて被爆した出来事は、日本国内
で反核運動が萌芽する動機になった(→被爆の影響)。反核運動が反米運動へと転化
することを恐れたアメリカ政府は、日本政府との間で被爆者補償の交渉を急いだ。一方
の日本政府も、復興のためにアメリカ経済に依存せざるを得ない状況であり、かつ平和
的利用の為に原子力技術をアメリカから導入できる可能性も出てきた時期でもあったこ
とからアメリカを刺激したくないという思惑もあった[3]。結果、両者は「日本政府はアメリ
カ政府の責任を追及しない」確約のもと、事件の決着を図った。1955年に200万ドルが支
払われたが、連合国による占領からの主権回復後間もなかったこともあり、賠償金でなく
「好意による (ex gratia)」見舞金として支払われた。



IMG_5130.jpg


この事件は、不幸な放射能事故としてよりも、むしろ外交の本質を考える恰好の事例である。
この事件を巡るアメリカの対応について、ウィキペディアではこのように書かれている。

これに対してアメリカ政府は、第五福竜丸の被爆を矮小化するために、4月22日の時点でアメ
リカの国家安全保障会議作戦調整委員会(英語版) (OCB) は「水爆や関連する開発への日本
人の好ましくない態度を相殺するためのアメリカ政府の行動リスト」を起草し、科学的対策として
「日本人患者の発病の原因は、放射能よりもむしろサンゴの塵の化学的影響とする」と嘘の内容
を明記し、「放射線の影響を受けた日本の漁師が死んだ場合、日米合同の病理解剖や死因につ
いての共同声明の発表の準備も含め、非常事態対策案を練る」と決めていた。実際、同年9月に
久保山無線長が死亡した際に、日本人医師団は死因を「放射能症」と発表したが、アメリカ政府
は現在まで「放射線が直接の原因ではない」との見解を取り続けており[4]、またこの件に対する
明確な謝罪も行っていない。


またこのような記述もみられた。

第五福竜丸は被爆後、救難信号 (SOS) を発することなく他の数百隻の漁船同様に自力で焼津
漁港に帰港した。これは、船員が実験海域での被爆の事実を隠蔽しようとする米軍に撃沈される
ことを恐れていたためであるともいわれている。



IMG_5133.jpg


一方、第五福竜丸を展示している東京都は、展示の趣旨を次のように記している。

この展示館には、木造のマグロ漁船「第五福竜丸」およびその付属品や関係資料を展示していま
す。「第五福竜丸」は、昭和29年(1954年)3月1日に太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁で
アメリカが行った水爆実験によって被害を受けました。(中略) 東京都は、遠洋漁業に出ていた
木造漁船を実物によって知っていただくとともに、原水爆による惨事がふたたび起こらないようにと
いう願いをこめて、この展示館を建設しました。


せっかく歴史的に重要なものを展示しているのだから、それにふさわしい説明が欲しかった
なぜ第五福竜丸は被ばくしたのかという問題を、時代背景やアメリカの国家戦略といった観点を
踏まえた解説があれば、この展示館を訪れた人の心に残るものになるであろう。


IMG_5135.jpg
(上の写真は第五福竜丸のエンジン)

原子力や日本の安全保障の問題を考える際、歴史から学ぶことはたくさんある。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

おもしろ動画ワールド(BazzMovie)

こんにちは!
初めましてronde です

今日の記事とっても良かったですーーー♪
応援ぽちぽち!!

Re: おもしろ動画ワールド(BazzMovie)

rondeさん、ご訪問ありがとうございます。
娘と犬のことを綴っているたわいもないブログですが
お暇なときがあれば、またお立ち寄りください。

wonwonさん こんにちは♪

JOY君 ロングリードでお散歩できて
よかったですね♪

ホント広々としてますね~。


学生の頃から歴史は苦手で←
いまだにサッパリですが
wonwonさんの記事を読んで
なかなか興味深いなと思いました。

そういう記念館も見れるなんて
相当広くて整備された公園なんでしょうね!

Re: らてママさん

今年も残すところ明日一日となりました。

らてママさんにとって今年は、てつ君と少しづつ心を通わ
せることができるようになった素晴らしい年でしたね。

そういえば「土佐犬エルがゆく」がつながらなくなったの
ですが何かご存知でしょうか。楽しいブログだったのに、
無くなってしまって残念です。

wonwonさん こんばんは♪

今年は少しずつではありますが
てつと近づくことができ本当に嬉しく思います。

小型犬にはない可愛さがわかるようになりました。

ハグできる日を夢見て頑張ります♪


そうなんですよ。
私もwonwonさんに聞こうと思ってたんです!

パスワードをいれないと見れなくなり
それでもその画面に見に行ってたんてすが
いつだったかこの前訪問したときにはもうなくなってて(><)

wonwonさんなら何かご存知かと思ってたんてすが…。

らてママがブログを始めて1番にコメントをくれたのがまめいぶさんでしたので
寂しく感じています(T_T)

他のカテゴリに登録しなおしてないかとか機械音痴ならてママなりに見つけてみましたが探せなくて…。

本当に残念です。

またブログ再開してくれることを願うばかりです。

wonwonさん、急にいなくならないでくださいね←

これからもよろしくお願いします♪

Re: らてママさん

土佐犬つながりでご存知かと思ったのですが残念です。

私は犬のブログを始めて4年ほどたちますが、それまで
親しくお話していた人でも、突然、消息がなくなる人が
何人もいます。

きっといろんな事情でブログを続けることができなくな
ったんだろうと想像しています。もともとブログは個人
が思うままに自分の考えを述べる場で、すべて自由意思
なのですからそれでも構わないと思っています。

>wonwonさん、急にいなくならないでくださいね←

忙しくて何日もブログを書けないときもあるかと思いま
すが、やめるときは必ず、らてママさんには報告します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/860-be70d70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都内で犬と散歩できる公園(その3) «  | BLOG TOP |  » 都内で犬と散歩できる公園(その1)

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (31)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア