topimage

2017-09

鹿肉と野菜のパスタ和え - 2014.06.05 Thu

野生鹿だけを原材料にペットフードを製造販売する「EGサイクル」という会社が企画する
「鹿手作り食」というキャンペーンに応募したところ、運よく当選したようで冷凍の鹿肉が
送られてきた。


IMG_0234_convert_20140605100404.jpg


送られてきた鹿肉の内訳は以下の通り。

①丹波野生肉400g   (写真下右)
②内臓ミックス200g  (写真上中央)
③グリーントライブ100g(写真上左)
④アバラ300g     (写真下左)
⑤背骨200g      (写真上右)



IMG_0240_convert_20140605164905.jpg


それでは「鹿肉と野菜のパスタ和え」を作ってみたい。

【材料】
鹿肉  ・丹波野生肉350g
     ・内臓ミックス100g
     ・グリーントライブ50g

野菜  ・ブロッコリー
     ・かぼちゃ
     ・ニンジン

糖質  ・マカロニ100g

その他 ・黒ゴマ
     ・有機リンゴ酢
     ・生ヨーグルト(無糖)
     ・オリーブオイル



IMG_0244_convert_20140605164936.jpg


野菜はそれぞれ火の通りがよくなる大きさにそろえる。通常は野菜は生で食べるため、
フードプロセッサーで細かく刻んで与えているが、今日はいつもと違った方法でやってみ
た。パスタを与えるのも初めてだ。いつもは残りのご飯をおじやにして与えている。



IMG_0259_convert_20140605100517.jpg


私は犬の食事についてBARF「Bones And Raw Food(骨と生食)」という考え方を基盤
にしている。そこでは「一頭の動物の体の中のいろんな部位を食べること」が大切な要素と
されている。

いつもは安価な鶏のムネ肉、手羽元、鶏頭、内臓などを与えている。それ以外に野菜
やお粥、それに納豆やヨーグルト、黒ゴマ、有機リンゴ酢なども積極的に与えている。



IMG_0265_convert_20140605100607.jpg


ゆで上がったマカロニにオリーブオイルと黒ゴマを入れ、それを盛り付ける。
塩分は茹でる際に適量入れる。犬も人と同様、一定の塩分摂取は必要だ。


IMG_0269_convert_20140605100638.jpg


食事は見た目も大切だと思うが、こと犬の食事に関しては、必要な栄養素を
取り入れることだけを考えて作ることにJOYは納得してくれるであろう。



IMG_0271_convert_20140605100720.jpg



マカロニの上に生の鹿肉を乗せる。分量の目安であるが、一回に肉が500g、
糖質(ご飯やパスタ)と野菜の合計が500gで、ほぼ1kgを目安としている。
これを朝晩二回与えているので、肉だけで一日1kgを食べていることになる。



IMG_0277_convert_20140605100759.jpg


最後にヨーグルトを乗せて出来上がり。以前はエビオスや新ビオヘルミンSを
与えていたが、ヨーグルトにしてから調子がよくなったので、毎朝与えている。



IMG_0281_convert_20140605100840.jpg


今日のご飯は総重量1.1kg。分量が多いように思うかもしれないが、ドッグフード
と違って水分が大半なので、この分量でも多すぎるということはない、と思う。


IMG_0286_convert_20140605100919.jpg


「待て」という指示に従っているJOY。ヨダレがポトポト垂れてくる。ヨダレが5つ垂れたら
「よし」の合図で食事開始だ。



IMG_0287_convert_20140605100952.jpg


一心不乱に食べるJOY。初めての鹿肉は、どうやら口に合ったみたいだ。


IMG_0291_convert_20140605101030.jpg


鹿肉を食べ終えると、パスタが顔を出す。初めて食べるパスタも鹿肉同様、
JOYにとって、とっても美味しかったみたいだ。



IMG_0299_convert_20140605101149.jpg


それが証拠に、食べ終えてから容器を舐め、その後は床に落ちている
ものがないか丁寧に確認していた。


IMG_0318_convert_20140605101301.jpg


ご馳走様でした。

このキャンペーンは秋さんに教えてもらって知りました。教えていただいた
秋さんも当選されているので、そちらのレシピもみてください。私のよりも
ずっとお洒落で美味しいはずです。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
クリックしてもらえると励みになります


● COMMENT ●

我が家の人間用のご飯の、盆と正月が一緒にきた時よりも豪華ですな。
尻尾生やして居候させてもらいたいほどです。

きゃ〜、美味しそう!
それに、彩りもきれいだし、色盲の犬達にはご縁がなくても、手作り食をブログで拝見する我々には、目でもごちそうです。
もしかして、お八つのスペアリブでカルシウムもばっちりってとこですか?(大型犬ならではですよね。)

パスタに挑戦されたんですね。パスタ(スパゲティも)の茹で汁って天然のサポニン(水にも油にも親和性あり)が含まれているので、油料理をした後の食器を洗うのに便利ですよ。

あ、我が家は今夜は小アジでした。鹿さん、心して挑戦します。

Re: 付き人さん

鹿肉は食材として魅力を感じていたのですが、これまで値段が高くて
なかなか手が出ないでいました。今回は、キャンペーンということで
手に入ってラッキーでした。

値段にすると5250円だそうで、これを1日とちょっとで食べてしまう
のですから、おっしゃるようにかなりの贅沢だと思います。

あまり分量を食べない小型犬であれば、日常の食材としても考えられ
るかもしれませんが、一日1kgほどの肉を食べるJOYでは無理ですね。

Re: 秋さん

このレシピ、正直言って、かなり無理して作りました。

今回は少しは見栄えがよいものと思ったのですが、いつもと
あまり代わり映えしないものになってしまいました。

いつも、生肉の各部位と生野菜と糖質を混ぜるだけの食事ですから
そんなにバリュエーションがないんですよね。

私には料理人としてのセンスがあまりないようですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/732-e3108714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鹿肉レシピ 日常偏 «  | BLOG TOP |  » お久しぶり、ビーグル君。

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (31)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア