topimage

2017-06

ラッキー君のこと - 2014.04.18 Fri

家の近所にラッキーという名前の犬がいる。
まだ二歳くらいの可愛らしい男の仔だ。

近所の人からも愛され、登校中の小学生はいつも
ラッキー君に声をかけながら家の前を通っていく。

子どもの頃はとてもおとなしい仔で、ラッキー君の
吠える声を私は長い間、聞いたことがなかった。





この家にラッキー君が来たのは、ご主人の奥様が病気で亡くなられて、
しばらくしてからのころだった。ご主人と一緒に散歩している様子を
よくみかけた。その光景はご主人が奥様を失った悲しみを、ラッキー
君が癒しているかのようだった。

ところがご主人もその後、体調を崩されて長男さんの家で暮らすこと
になったという。今は三男さん一人が、この家でラッキー君と一緒に
暮らしている。

三男さんは毎日仕事が忙しく、一人でラッキー君の世話をすることが
難しくなってしまった。そんな状況を周りの人たちが気にしていて、
自発的にラッキー君の食事や散歩の世話をするようになった。

亡くなられた奥様が、これまで近所の付き合いを大切にされていた人
だったこともあるが、ラッキー君の人懐こい明るい性格によるところ
も多分にあるような気がする。

ラッキー君はその名の通り、本当に幸運だと思う。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

良い話です

Re: タイトルなし

$さん

私はラッキー君に対して、初めて会った瞬間から好きに
なりました。私としては、珍しいことです。JOYも何故か
ラッキー君に対してはいつも友好的です。

あかん
涙腺緩む話しです。
この手に話しには弱いです。

Re: タイトルなし

morethanさん
ご主人が入院された頃のラッキー君は、ガリガリに痩せてしまった
こともありました。最初は家の人に代わって散歩をさせるといった
ことから始まったのですが、今では食事などを含め全面的にサポー
トしているようです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/703-4c56ff5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幼児と母親の会話は、犬と飼い主にそっくり!(1/2) «  | BLOG TOP |  » 犬は群れの争いを好まない!?

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア