topimage

2017-08

訓練を積んだ犬ほど良い子? - 2014.04.07 Mon

私の知り合いに犬の訓練士を養成する学校を卒業された人がいる。
現在は保育士として保育園に勤めているが、昔は犬のトレーナーを
目指していた時期があったという。

犬を専門に勉強していただけに、その方が飼っているゴールデンは、
さぞ完璧に訓練されていると思ったら、どうやらそうではないらしい。


IMG_8713.jpg


「呼び戻しはどんな時でも確実できるんでしょ?」と質問すると、
「とんでもない、できませんよ」という返事が返ってきた。
「えっ、どうして?」と続けて質問をすると、
「犬にどこまで求めるかは、飼い主次第ですから」と
笑顔で答えてくれた。


一方、ドーベルマンを使って鹿や猪の猟を行っている方のブログで
は、犬の呼び戻しは死活問題だと書いてあった。獲物に向かって突進
していく犬を、状況によっては制止しなければならず、それに応じな
ければ命を落とすことになるという。

それだけに呼び戻しの訓練は必須であり、投げたボールを追いかけて
いく犬を途中で中止させ呼び戻す訓練を何度も繰り返していた。一度
できたからそれでよいのではなく、常にその訓練を続けていくことが
大切だということであった。


IMG_8593.jpg


この二つのケースを通じて分かるのは、訓練をつんだ犬ほど賢いとか、
訓練それ自体に価値があるというわけではないことだ。


そもそも犬の訓練とは、人にとって望ましい状態に犬を変えることが
目的であり、あくまでそれは人間にとっての都合を犬に押し付けるこ
とに他ならない。

盲導犬や警察犬は、犬の能力を利用して人間社会に犬を役立つように
訓練した犬たちのことであり、家庭犬はそれとは違った基準で評価さ
れるべきだろう。

そもそも家庭犬は作業犬とは違い、その名の通り家族の一員である。
親が子に望むのは、親のために役立つ子どもではない。純粋に幸せ
になって欲しいと望むはずだ。

犬が幸せに感じる人生を送ることができるよう、犬の視点に立って
彼らが望む生活を可能な限り整えるのが飼い主の仕事であろう。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

その通りだと思います。家のドベは鳥や猫を追いかけるので、そのうち車にひかれるでしょう。

ちょっとだけ意見^_^

生意気かなと思いながら。。。ちょっとだけ意見させてください。

えっとー。

それじゃダメです。
ドーベルマンをかっている人がそんなこと言ってはいけません。
犬に歩み寄ったらそれは家庭犬ではありません。
飼主を幸せにすることが家庭犬の仕事ですから、呼びがきかないドーベルマンが独走して人や他人物に危害を加えたらニュースにのる事件です。
チワワだって同じです。
インコはOKです。

よって、呼びが効くか。

きけば良い家庭犬。きかなければダメな家庭犬。真ん中はあってはいけません。

僕は呼びの練習だけは真剣に取り組んでいます。

もう少しです。

生意気言いました。すみません。また遊んでください。

ドルパパさん

おっしゃりたいこと分かりました。
考えます。

我が家のドルは、家族の癒しの為が目的かもしれません。あと近所を威嚇するにも最適です。泥棒除けにもなります。
人間の子供の幸せを考えるときそれぞれ家庭ごとにマナーや学問を身に着けさせようとすることでしょう。
犬の場合はどうでしょうか?知り合いのうわさで、家の庭から脱走して女子高生を噛んだドベいるそうです。まさに事件です。人間とは違い自分の行動に責任を持てない犬の場合は、人間と共存する以上どんなこと身に付けなくてはならないのでしょうか。

キャスさん

気を使わせてしまって申し訳ありません。これからもなんでも率直に言ってください。

人間が作った最高傑作といわれるドーベルマンの飼い主は、それに相応しい品位と理性をもった人でなければならないということですね。頭脳の体力も抜群の犬を人間社会において安全に共存できるためには、少なくとも呼び戻しは絶対条件だというご意見についてよく考えてみます。

ドルパパさん

再度のご意見ありがとうございます。

>人間とは違い自分の行動に責任を持てない犬の場合は、人間と共存する以上
>どんなこと身に付けなくてはならないのでしょうか

犬はモラルという概念がないと言われています。道徳的な基準に基づいて自らの
行動を規制することはできない犬は、その場その場で飼い主が行動をチェックして
いくしかないのではないのでしょうか。

違います。

ドーベルマンは最高傑作でもなんでもないです。ただの可愛いデカい犬です。
飼主の品位も理性も関係ないです。そんな深いことは申していません。

ただ、

犬種関係なくいぬを飼う以上、呼び戻しくらいは教えないといけません。
教えないことを正当化するように読めたので、思わず僕の考えを押し付けただけっす^_^

僕のアホなしょーもないブログと違い、ジョイ君のブログはこれからドーベルマンを飼おうとするたくさんの人が参考にしています。

また遊びましょう。

キャスさん

>教えないことを正当化するように読めたので、・・・

半分は当たってます。

苦言を言ってくれるのが真の友。
ありがたいことです。

うちは、家庭犬お座敷シェパですが…
やはり呼び戻しは必須です。
マテと呼び戻しは大事だと思っています。
リードが離れちゃった…ドアが開いてしまった…などの時にも
便利です^^;
でも、それ以前に
玄関、敷地内から勝手に出ないように、境界線トレーニングも強化します。
警戒吠えは、防犯のために許してますが、コマンドで止めます。

体が大きいぶんだけでも、小さい犬より
気をつかいますね^^;
家庭犬は躾ですね。
最低限よそ様に迷惑をかけない躾を心がけています^ ^
本能があるから、どんなにがんばっても完璧は、ないのでしょうかね?




訓練と考えると難しく思えますが、躾と考えるとどうでしょう?
人間の子供でも、呼ばれたら返事をするように親は教えますよね。
子供が道路に飛び出しそうになったら、親は子供を呼びますよね。
愛犬が道路に飛び出しそうになったとき、ドッグランで他犬の喧嘩に巻き込まれそうになった時、万が一の時愛犬の命(=愛犬の幸せ)を守るためにも、呼び戻しは大切だと思います。
うちはマリノアのガイロはこれから訓練士さんに専門的な訓練を見てもらいますが、躾は飼い主の役割だと思って私が地味ぃ~に頑張ってますぅ・・・なかなか難しいですけどね~~^^;

こんばんは。
妥協した瞬間から進歩はとまりますよ。犬も人間も。
出来ない人や出来ない事を基準にしないほうがいいと思います。
 
 >そもそも家庭犬は作業犬とは違い、その名の通り家族の一員である。

いえいえ作業犬も家族の一員ですから。

 >彼らが望む生活を可能な限り整えるのが飼い主の仕事であろう。

彼らが望む生活ってどんな生活でしょうか? 犬の視点に立って何が見えましたか?

時間は戻りません。犬も人間も後悔の無いようにしたいものです。

この記事はとても楽しめました。
まるで私が書いた記事のようです。
私もこういうことが言いたかった。
その元調教師の方はよく分かっていらっしゃる。
私も長年動物の調教をしてきた人間として
彼の発言の意図する所がよく分かる気がする。
「ドーベルマンは最高傑作」に激しく同意。
これら高等動物と人間とは、特別な関係が結べます。
高等動物は、想像よりもはるかに知性的である事が
最近の研究で次々に明らかになってきています。
しかし人間が下等動物扱いすればそれなりの動物に。
単純で非知性的な「呼び戻しの徹底訓練」などは
その典型かもしれません。
それよりも、ドベの脳を活性化させることに励むべきで
高度な技をこなす馬術競技の世界では、アホ馬では勝てず
愛情を込めて互いに理解を深める訓練が第一となります。
馬術の世界では馬の知性を無視した単純調教など
百害あって一利なしなのです。
猟犬や警察犬などの使役犬の訓練と違い愛玩犬には
まず愛情を注いだ犬の知性化が一番だと思います。
それには飼い主の動物学的知性が問われるでしょう。
下等動物じゃあるまいし、呼び戻しなど
必要な時は出来て当たり前。
でも奴隷じゃあるまいし、必要でない時は無視されても当然、
というのが知性的な高等動物と深い愛情で結ばれている状態だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

Ninaさん

貴重なご意見ありがとうございます。

JOYも1歳になるころに警察犬訓練士の人に必要なしつけを
お願いしたので基本的なことはなんとかマスターしています。

私も自分たちの生活において必要なしつけや訓練はこれから
も継続的にしていこうと思っています。

Re: タイトルなし

はちママさん

そうですね、訓練と躾という言葉を使い分けると分かりやすいかもしれませんね。
経験豊富なはちママさんでも躾はなかなか難しいと聞いて、私も少しホッとしま
した。犬とのコミュニケーションは奥が深いのですね。
コメントありがとうござました。

Re: タイトルなし

鍵コメさん

お気遣い感謝します。
中高生達はやっつけられて当然です。

その節は失礼しました。

皆さまの熱いコメントを読んで
呼び戻しの重要性を再確認しました☆
・・・いまいち うちのやつら 弱いな・・
 
本能発揮している時こそ 確実に呼び戻せるよう
練習しましょ~ っと

JOYパパさんのブログは いつも色々なご意見が飛び交い
読んでいて面白いです☆(^u^)

Re: タイトルなし

アビィさん

いやいやお騒がせしてすみません。

>JOYパパさんのブログは いつも色々なご意見が飛び交い
>読んでいて面白いです☆(^u^)

そういっていただけると嬉しいですが、自分の中では記録す
ることがメインでその時に感じたり考えたりしたことを綴っ
ている地味なブログです。

Zeroに興味があるのですが、なかなか時間がなくてそのまま
になっています。

ご無沙汰してます^_^

訓練と躾って似て非なると思うのですが、僕はカスケードに可愛がられる家庭犬にするために一から躾をしました。訓練は何かをさせる為、躾は生活していく上の最低限のことを教えるものと思っています。
呼び戻しって難しいです、呼び戻しに始まり呼び戻しに終わるくらいなんでT_Tまだ呼び戻し甘いと思っているので今でも連れて出かけるたびに毎回呼び戻しは習慣的にやっています。何かあったときに呼び戻せれば守ってやれるし、相手がいた場合でも怪我をさせずに済みますし。
ブログに書いたりしてませんが、ドッグランでケンカも沢山してきました。スイッチ入ると中々コマンド効かないので苦労したことも多々あります。某ブログの親方の命令は絶対‼︎これは正しいです。そう有るべく毎日犬と接しています。他所の犬の躾を云うよりも自分の犬が出来ていれば回避出来ることも沢山あります。
スワレ、マテ、コイの三つの精度は高いほど犬が信頼してくれている証と考えています。まだまだ我が家も生緩いけど頑張って楽しく躾をしてます(笑)

Re: ご無沙汰してます^_^

たけし社長

いつぞやはJOYのフードのことで大変お世話になりました。
呼び戻しの重要性については私も同感です。ただ完璧にする
ためには、かなりの訓練が必要だと思います。

生死を分ける猟犬ならともかく、家庭犬においていかなる状況
でも完全に呼び戻しができるようにするには並大抵ではないと
思います。

おっしゃるようにドッグランなどで、他の犬と喧嘩になりそう
になったとき、呼び戻しがきけばそれを回避できますよね。
JOYもドッグランでこれまで、他の犬とガウガウすることがあ
り、その必要性は痛感してます。

コメント、ありがとうございました。

まってまーす

ジョイ君の参加まってますよ〜。
5月31日( ̄▽ ̄)
飲みまくりましょう。

Re: まってまーす

キャスさん

いつもお誘い頂いてありがとうございます。
参加したいのですが・・・難しい状況です。
いつもこんな返事ばかりですみません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメ様

はじめまして。

展覧会の様子や訓練資格についてのお話は始めて
知る内容でした。

毎日練習されているとは立派ですね。
私も見習いたいと思います。

書き込みありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/697-dc988e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

母 «  | BLOG TOP |  » 桜も見納め

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア