topimage

2017-10

犬派 vs 猫派 - 2013.09.04 Wed

世の中には、人を区別する二分法がたくさんある。

古くは有産階級 vs 無産階級、などという言葉もあったし、

外国では、白人 vs 有色人種、などというのもあるようだ。

 

それに比べると、犬派 vs 猫派という二分法は可愛らしい。

そもそも犬派と猫派というのはどういう内容なのかというと・・

 

http://chosa.nifty.com/cs/catalog/chosa_report/catalog_120607000490_1.htmより引用)

 

私自身はどうかというと、子どもの頃は犬を飼える環境になかったので猫を

飼っていたが、自分の言うことを素直に聞く犬が欲しいと思っていた。しかし

成長するにつれて、自分の意思をしっかりともつ猫に敬意の念を感じるよう

になっていた。『吾輩は猫である』は猫のもつ個人主義的な性格をよく表して

いる。

 

実は初めて犬を飼うにあたって、始めはサルーキが候補にあがっていたの

だが、その性格がよい意味で猫のような性格であることを知り断念した経緯

がある。本当に犬らしい性格の犬ということで、ドーベルマンになったのだ。

 

次に犬派と猫派の割合はどうなっているのであろうか。

 

 

これをみると、男性は犬派の割合が女性よりかなり高い。

誤解を恐れず言うと、男性は忠実・誠実・従順であるのに対して、

女性は自由・自分勝手・気まぐれな人が多いのではないだろうか。

(いやいや冗談ですよ。抗議のメールは勘弁してくださいね。)

 

昨日のブログでrenさんから犬派と猫派についてのコメントを頂いた

ので、思いつきでこんなことを書いてみました。失礼しました。

 

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!



AUTHOR: ロニの付き人 EMAIL: URL: http://lonylony0801.dtiblog.com/ IP: 112.78.215.83 DATE: 09/04/2013 21:47:18 僕はどちらも同じくらい好きなオッサンです(笑)。 比べられない!! renさんのブログ、拝読させて頂きました。 大きな‘愛’がビシビシと伝わります。 犬がズルい?って記事がありましたが……ズルいんですよ、ワンコはホントにズルいんです(爆)。 飼い主に従っていますが、実はそれを武器に飼い主を従えています(笑)。 僕なんかいつもロニに負けっぱなしですから・・・

● COMMENT ●

キャスさん
女性のことを悪く言うと、世の中の半分の人を敵に回すことになります。その上、家庭内では完全に孤立してしまうので、それこそ自殺行為です。

今のところ女性の書き込みがないし
もうちょっと後でコメントしようかなぁ…(^_^;)
でも書いちゃうぞ!
がんばれラヴィボ!!
男ったらほんとに世話が焼けるんだから
毎日毎日大変なのよーーー!
女性を代表してというか、
旦那さんへの愚痴っぽくなっちゃったですね…。
失礼しました。

何だか笑っちゃいました。
現在進行形で犬猫と共に暮らしてる私は
それぞれのポイントを押さえているつもりではいますが・・・
さて質問です。
犬と猫の一番の違いは何だと思われますか?
ロニの付き人さん、拙ブログを読んで下さりありがとうございます。
この場をお借りして申し訳ありませんがお礼申し上げます。

ぼ、ぼ、ぼくは女性は偉大だと思ってますから〜

ラヴィボさん
活気のある書き込みありがとうございます。
さすがラヴィボさん、迫力満点ですね。
付き人さんが、ビビッてるのが面白い(笑)。
>男ったらほんとに世話が焼けるんだから
>毎日毎日大変なのよーーー!
家の家内も全く同じことを言っています。
自分勝手なのは男性の方だということで妥協しましょうか。
それよりポティロン第二回オフ会やりませんか?

renさん
>さて質問です。
>犬と猫の一番の違いは何だと思われますか?
難しいお題をだされましたね・・。
答え方によっては私の動物を見る目がないという事実が暴露されてしまうので、慎重に答えることにします。
犬は群れで生活していたかつての習性から、人の意向を敏感に感じ取って、それにそった行動をとることができるが、猫はそのような資質が備わっていないというのが、私の回答です。
ちなみに家内にも尋ねてみたところ、「犬は純情だけど猫はわがままだね」と答えていました。

ロニの付き人さん
そんなにラヴィボさんを恐がらなくても大丈夫ですよ(笑)。

迫力ありますか?
結婚前はもう少し大人しかったんですけどね~♪
オフ会、10月にやりましょう!
第1回の時のおつりを預かったままですし、
涼しくなればワンコ達も過ごしやすいでしょうから。

ラヴィボさん
>迫力ありますか?
ラヴィちゃんとJOYがガウガウしたときに
止めに入った姿は、迫力ありましたよ(笑)。
10月のオフ会、楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/589-f43ac681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬が望む生き方とは «  | BLOG TOP |  » 犬への想い

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア