topimage

2017-08

飼い主を助けようとして殺された犬 - 2013.07.27 Sat

カリフォルニアである市民が偶然撮った映像が波紋を呼んでいる。

武装した窃盗団がある民家に篭城し、たくさんの警官が周りを囲んで

いるという緊張した状況下で事件が起きた。

 

近所に住むロットワイラーを連れた黒人男性が、携帯を掲げてその

様子を写真に収めいたところ、その軽はずみな行動がとがめられて、

警官に囲まれて逮捕されてしまう。

 

これで収まったのなら、バカな野次馬が警官にお灸をすえられたとい

う話で終わっていた。ところが、ここから悲劇が始まる。車の中にいた

ロットワイラーが飼い主の危機を察知して、車の窓から飛び出し警官

に向かっていったのだ。あわてた警官は、ロットワイラーに向けて何発

も銃を打ち放つという最悪の結果になってしまった。

 

取り上げておいて言うのも変だが、この映像は犬好きの人は見ない方が

よいかもしれない。飼い主を助けようとした忠実な犬が、何発もの銃弾を

浴びせられて息絶えていくシーンはあまりに残酷すぎる。 

 

   にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!



AUTHOR: kazu EMAIL: URL: IP: 106.174.119.178 DATE: 07/27/2013 17:35:03 忠告通り見なきゃ良かったです。 言葉も有りません。 ウチのドベ達は多分無視してるでしょうね! こんな事でも言ってないとやりきれないです。

● COMMENT ●

何かなーって思い誰でも再生しますよ、早く消去お願いします。頭に残ってしまいました…。

動画はとても見る勇気はないのですが、殺された子があまりに哀れなので、アメリカでのロットワイラーの咬傷事故関連の背景を少し補足します。
ロットワイラーは訓練性能の高さや優れた忠実度から、ガードドッグとして好まれているようです。ピットブルと並んで、特に男性の飼い主に好まれる傾向があるそうです。
一方で、訓練不足からの咬傷事故もよく知られています。
アメリカでは、州によってはロットワイラーやピットブルの飼育を禁止したり、飼育に口輪をつけさせるなどの条件を設けていることも少なくありません。
このような背景がありますので、とっさに銃を使わざるを得ないくらい、本気で飼い主を守ろうとしたロットワイラーの攻撃力の高さが警官の脳裏にあったとして、、、止む得ない、、、とはいいたくありませんが。。。そうだっただろう、と思います。(万が一、喉を狙われたら、その一噛みで警官の方が死ぬ可能性が高くなったでしょう。そして、犬が喉を狙って飛びつく可能性もまた高いです)
非は飼い主にあります。殺された子は、飼い主に忠実で誠意を尽くしただけです。

KAZU様
やま様
キャス様
通りすがり様
秋様
コメントいただいてありがとうございます。
私がこのブログを書いた真意を本文に書くこと
で皆様へのお返事とさせていただきます。

イギリスだったかアメリカだったか忘れましたが、不審な物音がすると言う通報でやって来た警官が、勝手口のドアから中に入ろうとしたら犬がいて、その犬を射殺したと言う話があります。家の主一家は外出中で、通報したのは近所の人。帰宅した飼い主一家が見たのは台所で射殺された愛犬の死体でした。で、メモがドアに張ってあって「通報があって家に入ろうとしたら犬がいたので射殺せざるを得なかった。新しい子犬を差し上げるので署に来て欲しい」と。
殺された犬は13歳のラブラドールで、足の関節だったか背骨だったかに持病があってそんなに動けなかったそうです。飼い主一家は警察の申し出を断ったとか。
アメリカやドイツなど結構な国が警察による犬の殺処分を認めているのでこう言う事例はたくさんあると思います。日本でも何時だったか土佐犬であった様な気がします。

昇さん
コメントありがとうございます。
でも全く信じられない話ですね。
警官が留守中の民家の犬を射殺したあげく「通報があって家に入ろうとしたら犬がいたので射殺せざるを得なかった。新しい子犬を差し上げるので署に来て欲しい」などというメモを残して帰ったとは。
こんな理不尽がアメリカでは通るのですかね。

僕はシェパード飼ってますが、こんな状況になったら間違えなくきれますね!

つよぽんさん
はじめまして。
このような悲劇が二度と起こらないことを祈っています。
コメントありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/566-7b8af90a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前回ブログを書いた理由 «  | BLOG TOP |  » 犬の熱中症について

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア