topimage

2017-08

三つの話題 - 2012.06.19 Tue

台風が近づいてきたせいか、窓を叩く雨の音が段々と強くなってきました。

今日は、三つの話題について簡単に書き記しておきます。

 

【その1】

JOYを連れてペットサロングレースに行ったときのことです。

店長とおぼしき人がJOYをみて、

「とっても性格の良いドーベルマンですね」

と褒めてくれました。素直に喜んでいたのですが、

次の言葉に唖然とさせられました。

「でも、耳を立てなかったのが悔やまれますね。

ドーベルマンの生みの親であるドイツでも今や、断耳・断尾は禁止されている

ことは承知しているはずですが、「断耳・断尾してこそドーベルマン」という強い

信念を持つ人が少なからずいるというのも事実です。

私は、どちらが正しいとか間違っているということを話すことはありません。

自分の価値観を人に押し付けるようなことはするまいと思っているからです。

 

 

 

【その2】

その店長とおぼしき人に、犬の歯磨きについて尋ねたところ、

食べる歯磨き」を勧められました。

 

 

毎日、犬の歯磨きをするのは、正直、大変に面倒な作業です。

この錠剤を2錠与えるだけで、その労働から解放されるのならと購入しました。

でも、こんなにうまい話があるのか、ちょっと心配になって猫目堂師匠に聞くと

「そんなのあるの?」というご返事。

ちなみに薬の成分は、以下の様になっていました。

  原材料:Igy含有卵黄粉、オリゴ糖
  賦形材:でん粉、ブドウ糖、結晶セルロース、
        香料、リン酸一水素カルシウム

  主成分:粗タンパク質0.8%以上
        粗脂肪0.3%以上
        粗繊維10.5%以下
        粗灰分1.8%以下
        水分9.0%以下

 

【その3】

AYAと一緒にJOYを連れて夜の散歩に行ったときのことです。

年老いた黒い犬を連れて歩いている人と出会いました。飼い主の方によると、その

犬は17歳で、10歳の時から一緒に暮らしているとのことでした。もともとは、近所の

人が飼っていたそうですが、わけがあって引き取ったそうです。その理由を聞いて

私は驚きました。

 

その黒い犬は、ろくに食事も与えられず、散歩もさせられず、ただ庭につながれた状態

でずっと放置されていたそうです。その方が、引っ越すことになり、犬が保健所送りにな

るということを聞いて、慌てて引き取ったというお話を聞きました。

それまでまったく放任状態だったからでしょうか、引き取ってから2年間くらいは、ほとんど

コミュニケーションがとれない状態だったということです。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!



AUTHOR: ラヴィボ EMAIL: kotekoteko20031122@docomo.ne.jp URL: IP: 180.50.94.243 DATE: 06/20/2012 10:37:59 こんにちわ~♪ 昨晩はあまりの強風で、家が壊れるんじゃないかと 思い、怖くてなかなか眠れませんでした。 今朝もこの強風…。 会社休んじゃおうかと思いましたが、家にいても 暇なので出勤しましたよ。 ボクサーもそうですが、耳や尻尾の事が話題に なる事は多々あります。 犬種について知っている人なら、もしかしたら 「断耳すれば良いのに…」と心では思っていたかも しれませんが、直接そう言われた事はありません。 切るのも切らないのも飼い主の決める事。 それぞれの決断には理由があり、それを周りが とやかく言うもんでもないでしょう。 ましてや何故に店長が悔やんじゃうのか。 本当に面白い店長さんだなぁ。 ラヴィを連れて行ったら同じ事言われるかも…。 そしたら「大きなお世話ですよ」と笑顔で 言ってやりましょう! 17歳のワンちゃんのお話。 人生の半分以上を辛く悲しく過ごしてきた事は とても残念な事ですが、今のご家族に出会えた ことが何よりの幸運でしたね。 今のご家族と過ごしてきた7年がそのワンちゃんに とっての思い出の全てなんだと思います。 きっとそのワンちゃんは 「人間と暮らすってのも良いもんだ」って 思ってるんじゃないかな?

● COMMENT ●

ラヴィボさん
いつもコメントありがとうございます。
>昨晩はあまりの強風で、家が壊れるんじゃない
>かと思い、怖くてなかなか眠れませんでした。
江戸っ子のように威勢のいい啖呵を切り、ドーベ
ルマンとボクサーの喧嘩の仲裁をするラヴィボさん
でも恐いものがあるのですね。
ブログでは酷い店長のように書いてしまいましたが
この店長、犬に関する知識も豊富ですし愛情もある
素敵な人柄だったことを付け加えておきます。
>「人間と暮らすってのも良いもんだ」って
>思ってるんじゃないかな?
そのように願いたいものです。
この点についてはラヴィボさんの方がよく分かって
いらっしゃると思うのですが・・。

菊野とうちゃんさん
あの薬はまだ2週間くらいしかたっていないので
効果のほどはよく分かりません。
菊野ちゃん、早くよくなってくれるといいですね。

ロニの付き人さん
コメント頂いてから気がついたのですが、この
ケースはロニ君と似ていますよね。
ただ餌をあげて庭につないでおくという飼い方は
虐待に近いと思っています。
ロニ君は幸せですね。

17歳のワンコ幸せになって本当によかったですね。
10歳になったワンコを引き取るとは本当に素晴らしい!きっと今まで見るに見かねていたんでしょうね。
リルはペットショップで何犬ですか?って聞かれたことがありますよ(笑)
さらにドベを専門に扱うショップで尻尾を切らないで欲しいんですがと言ったら、ダメな子だったらいいですが、生まれてすぐには判断しかねると言われたことがありますよ。

リルママさん
垂れ耳、長尾のドーベルマンを日本で見る機会は
ほとんど無いでしょうから、「犬種は?」なんて
いう質問を受けるのでしょうね。
>ドベを専門に扱うショップで尻尾を切らないで
>欲しいんですがと言ったら、ダメな子だったら
>いいですが、生まれてすぐには判断しかねると
>言われたことがありますよ。
「ダメな子だったらいい」ってどういう意味なん
でしょうね。産まれた仔が商品価値が無い場合に
は尻尾を切らないでもいいですよ、ということで
しょうか。
ドーベルマンの良さは外見ではなく、私は性格だ
と私も思っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/365-164d43fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病気の兆候をつかむ «  | BLOG TOP |  » 白い犬を見る眼

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア