topimage

2017-08

JOYへの言葉 - 2012.04.24 Tue

ドーベルマンという犬種は、その風貌が注目を集めやすいということもあり、JOYを

散歩させていると、いろんな人から声をかけられる。また、その言葉も実にさまざま

で興味深い。

 

「これは、なんという犬ですか?」という質問から始まる人、つまりドーベルマンという

犬種にあまりなじみの無い方は、外見上の特徴に対する感想を述べることが多い。

「大きな犬ですね」、「毛が光っていて奇麗ですね」とか中には「カッコイイ!」と興奮ぎみ

で話される人もいる。私自身はJOYをカッコがいいという視点で見ることがなく、また大

きいと感じたこともないので、少々違和感を感じるものの、褒めてもらって悪い気はしない。

話しかけてこられる方は、若い人からお年寄りまで、まじめそうなサラリーマンから、ちょい

悪のヤンキーっぽい人まで、実に幅広い。

 

一方、「これ、ドーベルマンですよね」という問いかけから始まる人、つまりドーベルマンに対し

て何らかの思い入れを持っている人の場合は、テンションが高くなる傾向がある。上野の近く

にある公園を歩いていた時、ホームレスの方がJOYを見て突然立ち上がり、「ドーベルマンじゃ

ないか。いい犬だね。大事に育てなよ。」と激励された時は、本当に驚いた。家内も散歩の途中

に、高齢の女性が近づいてきて、JOYに抱きついた経験があるそうだ。聞けばその方は以前、

ドーベルマンを飼っていた経験があり、とても懐かしかったということだった。

 

そんなこんな、JOYについていろいろな言葉をかけていただいたが、今日のはその中でも異質な

経験であった。高速道路のサービスエリアでJOYを車外にだして休憩を取っていた時の事である。

 

(男):この犬は何っていうの?

(私):ドーベルマンです。

(男):ドーベルマンって、公園でジョギングしていた人の足を咬んだという犬?

 

こいつ、なに考えてんだ! 喧嘩を売っているつもりか? でもよくみると、いやみを

言うために来たのではなく、自分の言葉が相手にどのように響くかを想像できないお

人柄のようにお見受けした。

 

私がしばらく無言でいると、さらに質問をしてきた。

(男):ドーベルマンとボクサーって、性格が似ているんでしょ?

(私):(低い声で、目をあわさず)知りません。

 

普通の感覚なら、これ以上の会話を私が欲していないと気づくと思うのだが、

それ以降もなんやかんやと質問してきた。今思うと、ドーベルマンという犬を見て

その方は有頂天になっていたのかもしれない。嬉しさのあまり、いろいろと私に

質問してきたのだと思う。

 

言葉はともかく、その方は微笑んでいたのだから。

 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!



AUTHOR: ラヴィボ EMAIL: kotekoteko20031122@docomo.ne.jp URL: IP: 180.2.203.78 DATE: 04/25/2012 10:59:12 分かる分かるーーー! と、つい叫びたくなってしまいました。 犬を見て言われた一言でショックを受けた事は多々あります。 怖いと思うなら、可愛くないと思うなら、嫌いなら… 何も言わずに立ち去ればいいのに。ね? 「うわー」と顔をしかめ冷たい視線で私達を見たり、 「きゃー」と悲鳴を上げてその場から走り去ったり、 「危ない危ない」と言いながら自分の飼う小型犬を 抱き上げて家の中に逃げ込んだり。 相手が犬だから何を言っても良いと思ってるんでしょうね。 そんな奴らは、生まれ変わるときにはハエにでもなって 叩き潰されてしまえーなどと思ってしまいます。

● COMMENT ●

こんにちは。
ずっとロムってばかりでした。
和犬の件、興味をそそるお話でしたね!
そのオッサン?…ひと昔前で言えばKY、鈍感で正直過ぎる生き方をしてきたのでしょう(笑)。
wonwonさんの困惑イライラ、痛いほどわかります。
我が家も良く声を掛けられる方だと思います。
絶対頭数が減って見かけなくなった犬種ですからねぇ!
小型犬の飼い主さんからは、大きいというだけで敬遠される事も多々あります。
以前、猟犬の事をよく知っていると言うオッサンから、「猟犬は鳥を噛んで持ってくるんだろう…だったら小さい犬なんか噛み殺してしまうから危険なんじゃないか?」ってドッグランで言われた事があります。
回りには小型犬の飼い主さん沢山居たのに・・・
胸ぐら掴みそうな思いになったので、無視して帰りました…1〜10まで手取り足取りレクチャーしたかったのですが(笑)。

ラヴィボさん
>そんな奴らは、生まれ変わるときにはハエにでもなって
>叩き潰されてしまえーなどと思ってしまいます。
思わず笑ってしまいました。
ラヴィボさんって、威勢がいい江戸っ子みたいですね。
喧嘩の啖呵を切らせたら最高かも(笑)。

猫目堂様
足元の悪い中、ようこそおいでくださいました。
お茶も出さずに失礼しました。
>それも犬を飼っているオマケ的なイベントかなと思い、
>結構楽しんでいます。
師匠もあっしも、世間じゃあまりお目にかかれない犬を
飼っているんでこんな憂き目にあうんでしょうが、さす
がわが師匠、それを楽しんでいるとは。度量が大きいや。

きくのとうちゃんさん
>女の方ばっかり話しかけてきます。
>触って良いですか?と言いつつ
>頭をなでてもらったり
たしかに話しかけてくるのは女性の方が多い気がします。
面白いことに、小学生の娘の友達でドーベルマンを怖がるのは男の子の方が多いですよ。女の子は意外と平気なので驚いています。
それはそうと頭をなでてもらっているのは
きくのとうちゃんじゃないでしょうね(笑)。

ロニの付き人さん
いつも励ましてもらってありがとうございます。
最近、ポティロンでもお会いできず寂しいです。
「猟犬の事をよく知っていると言うオッサン」ですが、
単に知識として猟犬の生態を知っているという意味で
あって、犬と生活を共にして気持ちを通い合わせたこ
とのない人だと思います。
犬の素晴らしさを心から感じることができる人であれ
ば決してそんな言動はしないでしょう。温厚な紳士で
あるロニの付き人さんを怒らせるなんて許せませんね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/335-45f7c82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

田んぼの表情 «  | BLOG TOP |  » 高安犬

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア