topimage

2017-05

10か月の乳児を襲った悲劇 - 2017.03.12 Sun

10か月の乳児が、犬に嚙み殺されたという痛ましいニュースが、目に飛び込んできた。



ゴールデン

(事件の犬とは関係ありません)


 東京・八王子市で9日、生後10か月の女の子が大型犬に頭をかまれ死亡した。死亡したのは東京・八王子市に住む生後10か月の安田翠ちゃん。警視庁によると9日午後5時前、祖父母の家に預けられていた翠ちゃんがリビングルームでハイハイをしていたところ、室内で飼われていた4歳のオスのゴールデンレトリバーがいきなり頭にかみついたという。翠ちゃんは搬送先の病院で死亡した。当時、室内には祖父母も一緒にいたということで、警視庁が経緯を調べている。ゴールデンレトリバーはイギリス原産の大型の猟犬で、穏和(おんわ)な性格で知られペットとして広く愛好されている犬種。


 にわかには信じられない話である。記事にもあるように、ゴールデンリトリバーは一般的には人に従順で穏やかな性格として知られ、大型犬ではラブラドルレトリバーと並ぶ人気犬種だ。大型犬の4歳は、人間でいえば30歳位にあたり、活発ではあるが落ち着いてきたころだ。しかも、家庭犬として愛情をもって育てられていたのであれば、人に牙を向けることは考えにくい。いったい何がこの悲劇を引き起こしたのであろうか。


 テレビでもこのニュースは報道されていたが、それによるとこの祖母の家では、ゴールデンリトリバー以外にも秋田犬や小型犬二頭を飼っていた。事故が起きたリビングルームでは、普段からゴールデンが放し飼いにされていた。ハイハイをしていた翠ちゃんが噛まれたのは、頭の右側から首にかけての部分。近くにいた祖母が「ダメ!」というと静かになったという。祖父母は警視庁に「今まで他の人に吠えたり、襲いかかったことはない、臆病でおとなしい犬だった」と話している。


 ゴールデンレトリバーの訓練学校で教えている遠藤喜博さんは、この事故について次のように語っている。「私が思うには、たとえばどこかに行ってしまいそうだから、引き留めるような感じでとめたんじゃないかなと思いました」はっきりとした原因はわからないが、物をくわえて運ぶ習性などが関係している可能性もあると話していた。また大型犬は、飼い主の関心が赤ちゃんに独占されると嫉妬したり、ハイハイなどの動きを珍しがってじゃれることがあるという。

 

 私の周りでもゴールデンはよく見かけるが、結構やんちゃな仔が多く、個人的にはおとなしいという世間のイメージとは違う印象を持っている。プロレスで例えると、ドーベルマンがヒール役であるのにたいし、ゴールデンリトリバーはベビーフェイスといった感じがする。見た目は違っても、どちらも筋骨隆々のプロレスラーであることは変わらない。事故を起こしたゴールデンは37㎏。36㎏のJOYとほぼ同じ体重だ。


 もし私がドーベルマンではなくゴールデンを飼っていたら、見た目の優しさに騙されて、今と同じくらい真剣にしつけを考えていなかったかもしれない。少なくとも、特定犬として指定され、周りから恐れられている犬種を飼っているというプレッシャーは感じないだろう。この悲劇を生んだ最大の要因は、飼い主の「今まで人に襲いかかったことがない、おとなしい犬だから大丈夫」という過信だと私は思っている。


 それにしても、事故が発生したリビングに祖父母がついていながら、噛むに至った犬の行動に、何の兆候も感じなかったのが不思議である。飼い主は、秋田犬などたくさんの犬を飼っており、犬を見る目はあったはずだ。急所を強く咬んでいるところからみて、この行動は相手を倒すために本気で攻撃したと考えるのが自然である。じゃれて噛んだとは考えにくい。その行動に至った理由については、嫉妬なのか恐怖なのか、動物の行動科学の専門家でなければ分からないだろう。


 日刊ゲンダイには、このような記述があった。

「孤独を嫌うので、家の中で放し飼いにする飼い主が大半でしょうが、もともと英国の猟犬、それも大型犬です。『ハイハイ』に反応した可能性がある。昨年、最大手ネット通販サイトのテレビCMでは、生まれたばかりの赤ちゃんと、ライオンの被り物をしたゴールデンレトリバーの触れ合いを描き、『感動的』などと話題になりましたが、正直、危なっかしいなと思って見ていた。どんなに人懐っこい犬でも、線引きは必要です。」

「かわいい犬と赤ちゃん」と題するYouTube動画に、ゴールデンリトリバーと赤ん坊が戯れている様子がアップされていた。たぶん、多くの人にとってゴールデンはこの中で見られるような、優しい犬のイメージなのであろう。




 

「犬はかわいい。それは分かるが、人間と同じように『わが子』扱いしすぎると、悲劇を生む。」


こんな言葉で、日刊ゲンダイの記事は締めくくられていた。大型犬を飼っている人にとって、この事故は大きな教訓となるであろう。たとえどんなに従順でおとなしい犬であっても、飼い主は犬に対する注意を怠ってはならない。これから始まるかわいい孫との楽しい生活を目前に、地獄に突き落とされた祖父母。支払った代償はあまりに大きすぎる。




犬ブログ広場へ


● COMMENT ●

とても残念な事故だと思います。一緒に住んでいるのでなければ、赤ちゃんと一緒の部屋にいる必要はなかったことを考えると防げた事故のようで残念です。

きっと、動物が好きでおおらかな性格の方だったのかなぁと想像しますが、小型犬でさえ赤ちゃん相手なら十分な殺傷力がはあることを忘れてはいけないと思います。

赤ちゃんの動きで獲物に見えて、本能が刺激されたのかなぁと思います。理由がなんにしろ、直感的、反射的なものだと思います。あかちゃんも、小さいペットを始めて迎える時と同じように、犬がどのように反応するかしばらく観察する必要があるかとおもいます。

気の毒ですね。イヌも赤ちゃんも。
飼い主の事は気の毒とは思えません、いくら温厚なゴールデンレトリバーと言ってもそれは100%ではないから。ゴールデンレトリバーでおとなしいイヌは私は見たことがありませんし、世間で言われる「大人しい」の基準ですら信用できません。
ピットブルのほうが事安定しているともいわれるくらいです。
そんなにたくさんのイヌを飼っている、そしてそのゴールデンレトリバーだけが家の中で自由?それも意味不明です・・・

赤ちゃんがイヌの耳を触ったかもしれない、おもちゃを取ろうとしたかもしれない、機敏に動いてしまったかもしれない。
どれもイヌの好きな行動ではありません。
手で振り払うことのできないイヌは噛むことで自分の身を守りますからね。
何にせよ、このイヌはどうなるのでしょうか。
赤ちゃんは戻ってきません、そしてこの飼い主は一生後悔し続けるのだと思います。
赤ちゃんの両親が同じ過ちを犯さないようにしてほしいです。

イヌはどれだけいつも従順でも、時にはコントロールできなくなります。
そのことをしっかりとわきまえたうえでイヌを家族に迎えてほしいと心から願っています。

Re: 犬飼いさん

私は犬を飼い始めてから6年ちょっとの経験しかなく、この事故の背景
を語ることはできませんが、真剣に考えるべき問題だと思いました。

このような事故は、犬を飼っている以上、誰にでも起こりうることで、
とても他人事には思えません。

信頼できる専門家の意見を聞いて、そのうちブログにまとめておきたい
と思っております。

Re: ぷにゅママンさん

ゴールデンリトリバーは、私もおとなしいというイメージはなかったですが、
アメリカにおいては事故率ナンバースリーに入る犬種と聞いて驚きました。

日本においても、人気犬種となったが故ため乱繁殖による本来の穏やかさや
しなやかさ明るさが失われ、噛みつきの問題が生じていると聞きました。

今回の事故のことを考えていくと、真相は分かりませんが、その原因は犬よ
りもむしろ人間の側にあるような気がしてなりません。

とはいえ乳児の命を奪ったのは犬であり、一般の市民感情などから考えると
殺処分になるのではないかと思われます。

>気の毒ですね。イヌも赤ちゃんも。
胸が痛みます。

心は許さないが体は許す(笑)
JOYさん、それはそれで素敵です💛

本当に痛ましい事故ですね。
私としては何故預かった赤ちゃんのから目を離したのかが疑問でなりません。
小さい子供さんを預かるということは命を預かるということ。
犬子さんは殺処分されてしまうことでしょう。
悲しくて仕方がないです。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/1447-9825840b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主の責任 «  | BLOG TOP |  » 寝る前の儀式

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア