topimage

2017-04

人気犬種から見えるもの - 2016.09.21 Wed

人が犬を飼う動機はさまざまだ。保護犬を育てることに喜びを感じる人もいれば、特定の犬種に魅力を感じる人もいる。いずれにせよ、人は犬との生活を楽しみたいと願って家庭犬を迎える。

ところが、実際に犬を選ぶのは簡単ではない。うちの場合も、どんな犬を迎えるかを家族で話し合ったが、決まるまでに1年かかった。人は犬をどんな基準で選んでいるのだろうか。


DSC07921.jpg


ペット保険の一つであるアニコムは、自社の保険に加入した人を対象に、人気犬種の調査を毎年行っている。今年の人気犬種のランキングはこれだ。

【人気犬種ランキング2016】

順位犬種頭数(頭)割合(%)
 1位           トイ・プードル 20,681 23.6
 2位                  チワワ 14,276 16.3
 3位           MIX犬(体重10kg未満) 8,631 9.9
 4位               柴犬  6,891 7.9
 5位           ミニチュア・ダックスフンド 6,024 6.9
 6位                  ポメラニアン 3,937 4.5
 7位           ヨークシャー・テリア 2,965 3.4
 8位           ミニチュア・シュナウザー 2,596 3.0
 9位           シー・ズー 2,074 2.4
 10位           マルチーズ 1,856 2.1


今年の特徴として次の3つがあげられていた。

■「MIX犬」が初のTOP3入り
■「トイ・プードル」は貫禄の6連覇を達成
■年代別ランキング 20代は「フレブル」、60代には「柴犬」が人気


1位のトイ・プードルは、実によく見かける。AYAも小型犬を飼うなら、トイ・プードルがいいと言っていた。『テディ・ベアカット』と呼ばれるスタイルが、人気に拍車をかけたらしい。テディ・ベアということで茶色が人気色のようだ。カットの仕方によって、変幻自在なのがトイ・プードルの魅力の一つなのだろう。



テディ・ベアカット(トイプードル)



2位は、大きな目がチャームポイントのチワワ。近所のチワワとJOYは、毎日吠え合うのがお約束となっている。見た目の可愛らしさに反し、気は強いようだ。アコムのCMで人気に拍車がかかったと言われている。写真のチワワは、私のお気に入りの子明ちゃん(my beloved dogsより)。



P8010178.jpg



1位と2位に選ばれた犬を見ると、外見上の特徴が大きな理由になっていることが推察される。小型犬ということもあり、見た目の可愛らしさに惹かれて犬を選ぶ傾向があるように思われる。3位にMIX犬が入っているのも、ブリーダーが外見上の特徴を追求する姿勢がみてとれる。


私は売ることだけを目的に、異なる純血種を交配させ「MIX犬」として販売することに疑念を感じている。純血種はそれぞれの目指す方向に向けて、長い年月をかけブリーディングを重ねて作り上げらてきた歴史がある。


賛否両論あるとは思うが、外見上の奇抜さを狙って異なる純血種を交配するのは、遺伝的問題を生じさせる可能性もあり、本来のブリーダーとしての道に反しているのではないかと、私個人は思っている。これはブリーダーの責任についての言及であり、MIX犬を飼っている人を批判しているわけではない。



チワワとダックスのミックス犬だよ

(チワワとダックスのミックス犬)



5位のミニチュア・ダックスフンドは、最近ではイザベラやダップル、ブルーなど劣性遺伝子系のカラーが人気が集まっているという。また、9位のシーズーなどの短吻種は、昔からアジアで愛玩犬として珍重されてきた歴史がある。


こうやって日本における人気犬種を見ていくと、外見上の特徴が犬を選ぶ際の重要な要因になっていることに気づかされる。「初心者には飼うのが難しい」といわれるジャックラッセルテリアがトップ10に入っていないなど、犬種特性が全く配慮されてないわけではないが。


小型犬のなかで、私が最も興味をもっている犬種は「日本テリア」だ。圧倒的な存在感と希少性といったところに魅力を感じる。



日本テリア 桃ちゃん



写真は桃ちゃん(「日本テリア:モアナと子ども達」より)。


一方、大型犬に目を転じると、ゴールデン・レトリーバーが13位、ラブラドール・レトリーバーが20位、バーニーズ・マウンテンドッグが29位、にあるのみである。


残念ながら上位30位までに、ドーベルマンの名はない。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

● COMMENT ●

人気の犬種ってよく聞きますね。
これは「売る」側のお金儲けの戦略だと思っています。パパさんのおっしゃるように、いろんなイヌを掛け合わせ違う新たなイヌを生み出す。
これを宣伝すると「新しいもの好き」な人間たちが先を争って買う。
売れ残り、要するに作りすぎて余ったイヌたちは殺されたり捨てられたりするわけです。もう何とも言えない人間の身勝手さ、エゴが弱者を虐めるということです。

私はほしいと思った犬種はありませんでした。
捨てられて家族がいない、殺される寸前、そんなイヌが私の元に来てくれました。私にはイヌを選ぶ権利もないし、イヌがここに来たいと思ってくれたのだと勝手に解釈しています(すんごい勝手な思い込み)笑

何にせよ、イヌが幸せならそれでOK( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

本当(*゚v゚*)
こちらのブログにうちの子明がお邪魔してる❤
うちの子明を紹介してくださってありがとうございます。

うちの小喬はブリーダーさんのところの失敗だそうです。
複数の犬種を扱っているブリーダーさんでは時々起こる事故のようなもので、
以前はそういう犬子は世には出てきていませんでした。
それが今や。
小喬は我が家のナンバーワンっ!
産まれてきた犬子すべてに幸せになる権利があります。
犬種、生まれにかかわらずすべての犬子に幸せを。。。

Re: ぷにゅママンさん

多くの命を救ってこられたぷにゅママンさんには
いつも頭の下がる思いでいます。

> 私はほしいと思った犬種はありませんでした。
> 捨てられて家族がいない、殺される寸前、
>そんなイヌが私の元に来てくれました。

私はピットブルという犬種に愛情を感じて保護活動
をしておられると思っておりました。

命を救うという目的だけのため、男性でも制御する
のが大変なピットを何頭も自宅で保護されているな
んて驚きです。

>何にせよ、イヌが幸せならそれでOK

人間、なかなかそんな風には思えないものです。
私を含め、ほとんどの人はエゴの塊ですから。

Re: mbd管理人さん

この度は大切な子明ちゃんを預からせていただき
ありがとうございました。

管理が徹底しているはずのブリーダーのもとでも
交配のミスが時々おこるとは知りませんでした。

生まれてきた仔犬に責任はありません。
生まれてきた以上は幸せになって欲しいと思います。

純血種の誕生には、長い時間と多大な労力だけでなく
多くの犠牲が伴っています。

ブリーダーは犬の健康に配慮しながら、外見上の特徴
だけでなく、人と楽しく生活できるような性格の犬を
作って欲しいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/1310-51f62a96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の草食嘔吐刺激説 «  | BLOG TOP |  » 家族と一緒にいる喜び

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア