topimage

2017-05

私が信頼する獣医 - 2016.08.31 Wed

日本全国には、11259の動物病院がある(平成26年)。ちなみに人が利用する医療施設は、177769である。以前、猫を飼っていた頃から数えるとかなりの数を利用してきたが、実にさまざまな動物病院があって面白い。

建物ひとつとっても、高級ホテルを思わせる豪華な内装もあれば、古い木造住宅で引き戸のドアを入ると土間があり、そこで受診するというものまであった。診察料金も動物病院によって、かなりの開きがある。

獣医さんにも、個性的な先生がいる。夜はお酒が入ってるが、夜間の緊急対応も問題ないとおっしゃる豪快な獣医さんがいた。その先生はかなりのご高齢であったが、助手をされている若くて美しい奥様は、何故かいつも着物姿であった。


DSC06820.jpg


JOYは今、家の近所にある「ときわ台動物病院」と、設備が充実している「D&C獣医科クリニック」の二つを利用している。いろいろな動物病院で受診してみて、この二人の獣医さんが最も信頼できると思ったからだ。それは、臨床医としての経験が豊かで診断が確かだということもあるが、医者としての倫理観や命と向き合う姿勢に共感したからである。

二人に共通しているのは、必要最低限の治療しか行わないことだ。本当に必要でない限り、検査なども行わない。年に一回は人間ドックのような総合的な検査を受ける方がよいと勧める獣医は多いが、そんな言葉も聞いたことがない。

毎年7月頃になると、JOYは決まって外耳炎をおこす。耳垢がたくさん出るようになるのだ。ときわ台動物病院にいくと、「たいしたことないからローションを出しておきましょう」といわれた。ちなみにローションは薬ではない。


DSC06801_20160803115616fbe.jpg


去年は犬の散歩仲間で評判のよいA動物病院で受診した。その時は、耳を洗浄してもらった上に点耳薬を処方され、1週間後に来るように言われた。再度来院すると、再び丁寧に耳を洗浄してもらい、もし1週間後に完治しなければ、内服薬を処方すると言われた。

A動物病院での治療に対して、最初は丁寧な治療に対して好意的に感じていたが、途中からそこまでする必要があるのか疑問に思うようになった。その後、A動物病院へ行くのを止めたので、内服薬を服用することはなかった。


DSC06551_201607130923021e2.jpg


私の住んでいる田舎の街でさえ、かなりの数の動物病院がある。高度な医療に対応できる専門の動物病院は別として、一般の動物病院の中には経営的に苦労しているケースも少なからずあるのではないかと思われる。

人の医療の場合、病気を治すことを主目的とする「とことん型」と、病気は完全に治らなくても地域で生活を続けられるように身体と環境を整える「まあまあ型」という考え方がある。JOYの主治医は、どちらかというと後者の考え方に近い。

「医は仁術なり」というが、まさに言い得て妙である。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

● COMMENT ●

それ絶対にすんごいカロリーです(笑)
でもそういうご飯程美味しいんですよねぇ~((●≧艸≦)プププッ

動物病院は本当に今沢山あります。
私はいつも行っている病院が市内で一番良いと言われているところで車で30分、
あともう一か所緊急ですぐ行けるように車で5分の病院も決めてます。
多分wonwonさんと同じ感じかと思います(・ω・)b
犬は体も小さいので薬による肝臓への蓄積も気になるので、
内服などは極力したくないです。

wonwonさんこんばんは//

信頼できる獣医(動物病院)って
なかなか見つからないですよね(>_<)
それになにかにつけて検査や注射・薬
本当に必要なの?って思うときあります。

最低限必要な検査と最低限必要な治療と最低限必要な薬
それで十分だとらてママは思います。
過剰な検査 治療 薬によって
かえって悪くなる場合もあると思ってます。
それはワンコだけではなく人も同じだと。
薬が何種類もありその薬を飲むだけでお腹いっぱいになり
ご飯も美味しくない・・とおっしゃる方も多いですよね。
好きなものも食べれずベッドに寝て少しでも長く生きるためではあっても
はたしてそれでいいんだろうか
自分だったらどう思うかな
私だったら好きなもの食べてできることなら自宅で過ごしたいと思います。
でも・・これが自分ならそう思いますが
親や子供 愛犬だったら生きるためならどんなことでもしたい!!
って思ってしまうんですよね。
矛盾してますよね。

久しぶりの訪問だったのに
いつものように話がそれてしまいました←
すみません(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/1273-ea3253a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

犬の持つ能力と可能性を信じたい «  | BLOG TOP |  » 台風と一緒に北海道へ

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア