topimage

2017-05

生きようとする力を支援する人たち - 2016.02.27 Sat

この犬は飼い主に生後四か月でキャンプ場に捨てられ、動物愛護センターで保護されたのち、現在、ボランティアによって里親探しをしているドーベルマンだ。

この力強い目の輝きは、生きようとする力のように私には感じられる。


ヨハン5


通常、純血種の里親探しは比較的短期間で見つかるが、ドーベルマンなどのように危険な犬というレッテルを貼られた犬種は、なかなかみつからないそうだ。

私はこのことを、逆に好都合だと思っている。ドーベルマンは決して危険な犬ではないが、飼い主を選ぶ犬であることは確かだからだ。


ヨハン4


私がドーベルマンを飼うにあたって最も大切なことだと思うのは、一緒に過ごす時間をしっかりと確保できるかということである。見た目と違ってドーベルマンは甘えん坊だ。また、ドーベルマンは訓練性が高い頭の良い犬種でもある。

飼い主はドーベルマンの気持ちを汲み取ると同時に、知的好奇心を満たしてやる必要がある。飼い主は真剣に犬と向き合っていくことが求められるだろう。


ヨハン6


私は初めて飼った犬がドーベルマンだ。本などでは、ドーベルマンは初心者はお勧めできないと書かれているが、私はそうは思わない。ドーベルマンは飼うのが難しいのではなく、飼うにあたって覚悟が必要な犬種ということだ。


ヨハン1


私はJOYと出会えたことを心から感謝している。人生に一度だけ犬を飼うのなら、私はドーベルマンが一番だと思っている。育てる苦労は多いが、真剣に向き合うことでお互いの気持ちが通い合える犬だからだ。

写真の犬はヨハン君。この力強い目の輝きに応えようと思う人がいたら、『87便り "一生一緒の家族を探しています”』までご連絡を。犬の里親活動をしている方であり、生きようとする力を支援している人だ。今回は87さんの活動とその人柄に感銘を受け、自分の思いを綴ってみた。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

● COMMENT ●

wonwonさんこんにちは//

ヨハン君 本当に目が輝いてますね。
捨てられたという辛い経験をしてるのに
前向きに生きようとする力 想い 
本当にワンコはすごいです。
このひたむきさ 純粋さ
人は学ぶべきです。

ヨハン君 素敵な家族に巡り会えますように・・・。

JOY君のようにwonwonさんみたいな素敵な飼い主と出会えること
願ってやまないです。

Re: らてママさん

ここだけの話。

実はヨハン君を我が家で迎えたいという気持ちがあるの
ですが、JOYとの生活を考えると無理なので諦めてます。

早く決まってほしいという気持ち、決まってほしくない
という気持ちが、自分の心の中で交錯しています。

幸せな人生が送れるような家庭で暮らせることを願って
います。

こんにちは。お久しぶりです~。
4ヶ月の可愛い仔犬期に置き去りにするなんて。。。信じられません。
生涯のお家が見つかりますように。。。

確かにドーベルマンは(後のブログでもありますように秋田犬なども)飼い主を選びますよね。
家族構成、家、仕事。そしてなにより勝手なレッテル、というのは大きいと思います。
反対に柴などは普及している数、大きさ、吠えない、忠実などの思い込みのレッテルから初心者でも飼いやすいと思われているようです。
そして遺棄される犬の頭数も(総固体が多いのもありますが)柴って多いのですよね。

ヨハン君を捨てた人間には二度と動物を飼うことの無いようにして欲しいですね。

Re: para様

コメントありがとうございます!

お久しぶりです。
昨年末、ボーダーの件でお話して以来ですね。

柴犬は日本で最もポピュラーな犬種で、広く愛されている犬
ですが、その背後にご指摘のような認識があるとは思っても
みませんでした。

見た目の可愛らしさもさることながら、吠えない上に飼い主
には忠実で初心者でも飼いやすいという思い込みが、柴犬の
普及の背後にあったのですね。

ペットショップにおける販売は、どうしても売ることが目的
となるので、購買意欲を削ぐような情報はあまり提示しない
という傾向があります。

可愛らしくて飼いやすいと思っていたのに、実際飼ってみたら
そうでもなかった。どうしよう・・。

保護犬の譲渡においては、飼い主となるための条件を厳しく設
けており、譲渡後の状況も報告することを求められますが、ペ
ットショップでは、そのようなことはありません。

その辺の問題が、ヨハン君のような状況をもたらす一因となって
いるように思えます。






管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/1167-4d909bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンターに並ぶ二人 «  | BLOG TOP |  » 嬉しい知らせ

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア