topimage

2017-04

非常識なコメントに一言申し上げます - 2015.09.14 Mon

ブログを公開していると、いわれなき非難を受けたり、心ない言葉に心を痛めることがあります。先日も「バカ親父」と名乗る方から、失礼かつ非常識極まりない内容のコメントが書き込まれていました。 長文に及ぶ不愉快な文面をここで開示することは避けたいので、その一部を抜粋して反論することにします。これは気が重い骨の折れる作業ですが、そのまま放置すると、再度、このようなことが起こりかねないので答えることにした次第です。


>犬ブログ(犬情報)だと思って読ませてもらっているので、
>娘さんやお母様の事は、正直どうでもいい事で、
>娘さんの成長日記なら別なところでやっていただきたいと思っていました。

「一人娘とドーベルマン」というタイトルが示すように、このブログは娘と愛犬の成長を記録しようと思って始めたものです。また、母や妻のことをも書いていますが、それはその時々の家族の表情を書き留めるのがこのブログの趣旨だからです。つまり、私はこのブログを家族の記録として書いているのです。

それを、よりによって「娘さんやお母様の事は、正直どうでもいい事で」などと、平気でコメントするあなたの神経を疑います。いったいあなたは何様のつもりでこんな失礼な言葉を、書いている本人に向けて平然と書くのですか。私には、とても理解できません。さらに「娘さんの成長日記なら別なところでやっていただきたい」などと、よく言えたものですね。あなたはブログ村のシステム管理者なのですか?


>私が思っているように、娘さんも思っているなら、
>自分の子の気持ちが分からないのに、犬の気持ちは分かってますみたいなブログ、
>どうなのかな?なんて思った今日この頃です。

失礼千万。人がどのようなブログを書くかは、それはその人の自由です。他人にとやかく言われる筋合いのものではありません。人がささやかな喜びで書いているブログを、あなたは泥足で踏みにじっているのですよ。私は侮辱されたと感じ、怒り心頭であることをお伝えしておきます。


>気にしないでください、ワンワンさんとは、お会いしたことも無いので書いてみただけですから。
>また引き続き観覧させていただきますし、気に障る記事の時は書き込みさせていただきます。

ここに至っては、 まさに笑止千万。あなたはご自分の行為が相手にどのように伝わっているのか、全く理解していないようですね。はっきりと申し上げます。二度と私のブログにコメントを入れないでください。


DSC06963 (2)


最後に一言。
「バカ親父」というペンネーム、お似合いだと思います。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

● COMMENT ●

失礼なコメント、不愉快なコメント、色々ございますでしょう。
私のブログにはそのようなコメントこそございませんが、
今回私の愛犬ユリアさんの仔犬譲渡に関しまして、いろいろ信じられないような経験を致しました。
今日ネット上、様々ないわれの無い不条理な事件が、残念ながら多発しております。
その際、重要なことは、その後、刑事事件や訴訟問題になることを想定し、
重要な証拠となる不愉快なコメントやメール。電話等を決して削除しないことだそうでございます!

ブログの上に不愉快なコメントが掲載されたままでも
ここのブログの愛読者は、ちゃ〜〜〜んと理解しております☆(^^)☆
影ながら応援いたしております☆

いつも楽しくクリックしております!怒りを脇に置いて、読んでみてください〜Joy君のお父さんはとても真摯にドーベルを育てている事、そしてお嬢さんを初めご家族思いの愛情深い方だと…最初からブログを見て感じております。そして、Joy君から色々学び気づきながら御自身も成長されている事すばらしいと思います!(ドーベル飼い先輩として上から目線で御免なさい)ただ私事ですが、ドーベルマンを見たくて「ドーベルマンブログ村」からヒットして、毎日ドーベルマン記事を楽しみにしている者として[このスタンスはクレームの方近いです。]文章だけで画像が載っていないブログにあたると、その日とても残念な寂しい気持ちになるのです。だから、ドーベルマンと程遠い趣味の内容のブログの方に当たると、???が止みません。[この点、クレームの方に近い部分もあります。]もしクレームの方がドーベルマンが大好きな方だとして、Joy君のブログの大ファンだからこそ、同じ男性の真剣に意見を掲載しているブログのオーナーに対して、子供がお母さんにダダをこねているように『もっと沢山ドーベルマンの話を聞かせて!』と訴えているように聞こえるのです。そんな自分を「バカ親父」と「犬バカ親父」と言ってるのかと…もしかしたら、以前飼っていたか、ドーベルマンを飼いたいのに飼う事が出来ない方なのかもしれません(言葉使いも誤解されやすい表現ですね)…ドーベルマン好きは、一度飼うと止められない犬種ですから…ドーベルマン好き同士が、ブログでこじれるのは悲しいので、こんな客観的な意見もあると思って頂けると嬉しいです…

いるんです、いるんです!クレーマーのような、上からモノ言う、失礼な人種がいるんです。私も以前、別のところで大変、不快な経験をしました。普通の日本語さえ理解できない人が揚げ足をとるようなことをするんです。おそらく、自分が満たされなくて人の幸せが羨ましいものが根底あり、不平不満怒りをどこかにぶつけたくて、このようなことをして自己満足に陥っているのではないでしょうか?俺って偉いんだぜ、賢いんだぜ~って。気に入らなければ閲覧しなければ良いとおもうのですが、運よくターゲットを見つけたらラッキーなのでしょうね。wonwonさんのブログは愛と幸せに溢れていて、読むとホンワカします。いつも、ありがとう!これからも書き続けてくださいね、楽しみにしています。

Re: リオ&ユリアさんのお母さん

はじめまして。
有益なアドバイスを頂きありがとうございます。

> その際、重要なことは、その後、刑事事件や訴訟問題になることを想定し、
> 重要な証拠となる不愉快なコメントやメール。電話等を決して削除しないことだそうでございます!

今回のコメントについても、その文面は開示はしておりませんが、
投稿日時やIPアドレスの記録はしっかり保管しています。

私がこのような内容をブログで書いた理由は、コメントした人に対して
①私が深く傷ついたことを伝えるためであり、②二度と同じ行為はしな
いでほしいということ伝えるためであり、③さらに伝えたことを記録に
残すことでもありました。

今後、同様の行為を行った場合は、私の意図を踏まえたうえでの発言
となり、さらに悪質な行為とみなすことができるでしょう。

ネット上の世界はリスクを伴うものだということを改めて実感しました。
暗い気分でおりましたが、リオ&ユリアさんのお母さんの温かい言葉に
に癒されました。お気遣いありがとうございます。

wonwonさんこんにちは//

たしかにいろんな人がいていろんな考え方があって
いろんな意見があると思います。

らてママは元々怒りっぽくてそんな自分が嫌で変わりたくて
自分と違う考え方の人でも、その人が間違ってると思わないようにしてます。
そういう考え方もあるんだな、そういう意見もあるんだなって思うようにしています。
(でも考え方や意見が違えば、価値観も違うので仲良くなる事はありませんが・・)

でも自分の意見こそが正しい、相手が間違ってると思ってる人は多いですよね。


そして意見があるのであれば、

犬ブログが大好きでいつも拝見してます。
ご家族の話も素敵ですが、JOY君の話題を楽しみに訪問してますので
ぜひたくさんJOY君の事をUPして頂けると嬉しいです。

と書かれていたのなら、wonwonさんはきっと貴重なご意見ありがとうございますと
素直に受け入れられたと思います。

いつもトンチンカンならてママの話や意見を wonwonさんは
なるほど・・ 面白い意見ですね  そういう考え方もあるのですね
と、否定することなく受け入れてくれます。

なのでそんなwonwonさんが記事にするほどってことは
よっぽどだと思います。

たしかに
「娘さんやお母様の事は、正直どうでもいい事」 だとか
「自分の子の気持ちが分からないのに、犬の気持ちは分かってますみたいなブログ、 どうなのかな?なんて思った今日この頃です」
というのは、言葉こそ丁寧であれ相手を不快な気持にさせてしまいます。

知らない相手だから、相手の事は考えなくてよい
ネットでのことだから、言いたい放題言ってよい
ではありませんよね。

気に障る事があったら書きこみするより
気にいった記事の時に共感する書きこみのほうが
自分も相手も気持ちいいのに・・って思います。

いつものことながら長々とすみません(>_<)

Re: 湘南の風様

いつもクリックしていただき、ありがとうございます。

お忙しい中、私のために時間を割いて貴重なご意見をいただいたことを
まず最初にお礼申し上げます。ただただ自分のために書いている内向的
なブログに対し、過分なお褒めの言葉を頂戴して恐縮しております。

言いにくいであろうことを、率直かつ丁寧に書いてあったので、すっきり
と飲み込むことができました。表現にあたっては、温かいご配慮が随所に
見みられ、気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。

>Joy君のブログの大ファンだからこそ、同じ男性の真剣に意見を掲載し
>ているブログのオーナーに対して、子供がお母さんにダダをこねている
>ように『もっと沢山ドーベルマンの話を聞かせて!』と訴えているよう
>に聞こえるのです。

たしかに、こういう見方もあるのかもしれませんね。実は、コメントの
文面をみた妻もこれに近いことを言っていました。「この方は文章表現
が拙いだけで、悪意は感じられない」と。

娘に至っては「軽くスルーしたらいいのに。パパらしくないよ」とまで
言うありさまでした。怒っているのは自分だけ?と、ちょっとショック
でした。

私はブログを通して、娘や愛犬の成長を喜び、老いていく母を労わり、
妻への感謝を表現しています。他人から見ればとるに足らない内容か
もしれませんが、私にとっては大切な家族の記録です。

私が許せなかったのは、その大切な思いを踏みにじられたと感じたか
らに他なりません。でもその感情も、湘南の風さんや妻の言葉を聞い
て少しは収まりました。

>ドーベルマン好き同士が、ブログでこじれるのは悲しいので・・

なんという麗しい精神なのでしょう。
憤死するところを助けて頂いた恩は、決して忘れません。


世の中変な人がたくさんいますねー。わけの分からない奴はほおっておきましょう。JOY君のブログ日々楽しみにしてます。

Re: picara様

落ち込んでいる私を鼓舞する言葉として、Picaraさんのコメントが
最も私を奮い立たせてくれました。こんな風に激励してもらえると、
元気になり、またはりきってブログを書こうという気持ちになります。

とってもとっても、ありがとうございます。つたないブログですが、
これからも張り切って書いて行こうと思います。

Re: らてママさん

いつもコメントありがとうございます。

そんな中でも今日はやり場のない私の怒りを鎮めるために
たくさんの時間を使っていただき、申し訳なく思います。

> らてママは元々怒りっぽくてそんな自分が嫌で変わりたくて
> 自分と違う考え方の人でも、その人が間違ってると思わないようにしてます。
> そういう考え方もあるんだな、そういう意見もあるんだなって思うようにしています。

らてママさんが怒りっぽいなんて思ってもいませんでした。
私も結構怒りっぽいと家内に言われます。とくにお腹が空いているときは(笑)。

> 犬ブログが大好きでいつも拝見してます。
> ご家族の話も素敵ですが、JOY君の話題を楽しみに訪問してますので
> ぜひたくさんJOY君の事をUPして頂けると嬉しいです。
>
> と書かれていたのなら、wonwonさんはきっと貴重なご意見ありがとうございますと
> 素直に受け入れられたと思います。

これと同じことをAYAも言ってました。相手を認めず自分の言いたいことだけ
を言うからだめだって。コミュニケーションのスキルが低いんじゃないかって。

> 気に障る事があったら書きこみするより
> 気にいった記事の時に共感する書きこみのほうが
> 自分も相手も気持ちいいのに・・って思います。

まさにおっしゃる通りですね。
さすが、らてママさん!
いいこと言うね~。

なぜかハイテンションになってます(笑)

Re: どるパパさん

帰りの電車にもフラストレーションが溜まって鬱積したサラリーマンを
よくみかけるけど、ネットの方が断然多い気がします。

ネットだと匿名の世界だと信じて大胆な言動に出てしまうのでしょうね。
ちょっと調べれば誰の発言か特定できるというのに。

ご無沙汰しています

すごくわかります。
私も楽しくやっていたBlogをストップした原因が同じような事でした。

Blogをしていると、このような素敵な出会いもあれば
悲しい出会いもありで… 考えさせられました。
お互い 素敵な出会いをできた方々と
楽しくやれると嬉しいですね(^ー^)ノ


遅くなりましたがリンクありがとうございます。
ごはんBlogの方はリンクしていないので
犬のBlogに方にリンク リンク貼らせていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/sorusio
よろしくお願いしますm(__)m

こんばんは。ご無沙汰しております。
ブログって写真版絵日記みたいな役割もあって、それをどう書こうが個人の勝手だし大切な思い出だし、人に文句を言われる筋合いないのに。見るだけ見て勝手に批判して傷つけて、悲しいですね。
私は飼育形態と感情的な書き方をするので批判、たまにきます。受け止めなければならない内容もありますが圧倒的にそうじゃないものの方が多いし、そんな時は犬抱き抱えて泣く時もあります。
私はこのブログ、AYAちゃんが小学四年から今の中学三年までの流れ、心の機微、大好きです。いつか自分も子どもを持った時、AYAちゃんのように素直でしっかりした子に成長してくれるだろうか、とwonwonさんと奥様のしてる事を参考に思う事だって多いのです。
挫けないで下さい。批判する人以上にwonwonさんのブログが好きな人の方がたくさんです!

Re: sorusioさん

お気遣いいただき、ありがとうございます。

ネットの世界はいろいろな人と交流することができ、
メリットも大きいですが、怖い面もありますね。

楽しいはずのブログが、心無い人間の一言によって、
一瞬にして重荷になってしまう経験をしました。


> 犬のBlogに方にリンク貼らせていただきました。
犬ブログのほうもお洒落で素敵なブログですね。

「めしバカ」と「いぬバカ」というネーミングにもセンスの
の良さを感じます。

犬ブログのほうも、リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

こんにちわ。。みなさんのコメントを読み、傍観者でいようと思っていたのですが。。。
私も書き込みさせていただくことにしました。
Blogはネットに載せている以上、世界の方が拝見できる日記。その日記に対して、賛否両論があるのは当たり前。そして、コメント欄を開けていれば、どのような内容でも書き込まれてしもう事も覚悟の上でないと。
世の中には、こういう考えもあるのかと勉強になることもあれば、こちらのこともわからないのに勝手な事をいうな!と嫌な思いをする事も少なくないです。自分の日記にしたいなら、コメント欄を閉じればよいのにと思います。
なぜ、そう思うか?
それはwonwonさんに賛同、応援してくれる方のコメントしか開けていない事。比較する文章がないので、wonwonさんのBlogの内容でしか判断できない事。
コメントを入れたのに、開示される事もなく抜粋のみで、非難ばかり受けるのはどうかと。。憎しみを込めて書き込みをしているわけでもないだろうし、思った事を伝えただけだろうし。。コメント欄を開けているわけですから。。。ね。
でも、最終的には自分のBlogなのだから、何をしようと自分の勝手!と思われるのでしょうね。
このコメントも認証待ちされ、開示される事もないのだろうと、思いながら書いてます。。

追伸
彼岸花、とても綺麗に撮れてますねー神秘的な感じを受ける花なので、私はすきです。

気を遣わせてしまいすみさせん。
犬ブログのほうは、続くかわからないですし
リンク外していただいて結構です。
ごめんなさい。

飯ブログ←手抜き続きですが
また見てやってください(^ー^)ノ
私も遊びに寄らせていただきます💓

Re: sorusioさん

どうか、お気遣いなく。

「いぬバカ」もすっごく気に入っています。
そうおっしゃらず、長~く続けてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://joylin.blog.fc2.com/tb.php/1043-d12135e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼岸花 «  | BLOG TOP |  » お知らせ

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (160)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア