topimage

2017-01

限りがあるから命は輝く - 2017.01.31 Tue

1月25日、ララさんが12年と6ヶ月で生涯を終えた。


DSC01126 (1)


Pianoさんは、ララさんと12年間暮らせたことに感謝の気持ちで一杯だという。


DSC01147 (1)


今はララさんが自由の身となって、無事に天国へたどり着くことを願っていると言っていた。


DSC01154 (1)


最期までララさんを介護して、責任を全うしたPianoさんだから言える言葉だと思う。


DSC01163 (2)


私も、自分の悲しみよりも、愛犬への感謝の言葉を口にできる飼い主になりたい。


DSC01175 (1)


そのPIanoさんから、こんな言葉をいただいた。


DSC01276 (1)


「限りがあるから命は輝くもの。どうぞJoyくんの命を輝かせてあげてください。」


DSC01258.jpg


この言葉、座右の銘とさせて頂きます。



 犬ブログ広場へ

走る姿 - 2017.01.30 Mon

今日は4月並みの温かさということで、コートを着ずに散歩に出た。


DSC01107.jpg


走る姿を動画に撮っていたら、JOYは急にスピードを上げたので、ヒヤッとした。

何ごとかと思ったら...。




猫をみつけて、JOYが反応したのだった。

驚いた私のため息まで収められていた。


今度は、走っているときのJOYの表情を動画で写してみることにした。

片手でカメラを低い位置に構えながら、自転車を運転するのは結構難しい。




走る姿は頭を低く前方に突き出し、頭から尾までほぼ一直線になっている。

顔の表情をみると、真剣そのものだ。



  犬ブログ広場へ

お寝坊さん - 2017.01.29 Sun

JOYは私と一緒にベッドで寝ると、よほど気持ちがいいのか、いつまでも起きてこない。私が起きても、知らん顔でそのままベッドで寝ている。妻が先に起きると、私の元を離れて、妻のベッドに移動して一人で寝ている。


DSC01052 (1)


休日の朝は、昼近くまでベッドでまどろんでいる。これは、眠り姫のAYAとよい勝負だ。寝る子は育つというが、JOYはもう6歳。人間の年齢でいえば、45~48歳にあたる。人は歳をとると睡眠時間が少なくなるが、犬は逆に増えるのだろうか。


DSC01008 (1)


JOYは熟睡しているときは、頬をつねろうが、耳を引っ張ろうが、全くお構いなしに寝ている。休日は、昼頃に散歩をしてその後、遅い朝食となる。JOYの食事は朝晩二回であるが、日によってその時間はまちまちだ。朝食が午後1時ごろでも、それほど空腹を感じないのだろうか。


DSC01005 (1)


朝食後は、窓辺で寝そべり日向ぼっこをしながら、警備の仕事に励むことが多い。郵便屋さんや宅急便の人が来ないか、他の犬が無断で家の前を通っていないかをチェックしているのだ。できれば警備の仕事は止めてもらいたいのだが、ガードドッグとしての血が騒ぐのだろう。


DSC01042 (1)


JOYと一緒に寝るようになって、私自身はやや寝不足ぎみだ(笑)。



犬ブログ広場へ

小梅の話 - 2017.01.28 Sat

今日はいつになく温かい日だった。

いつもと違う散歩道を歩いていると、

梅の木を栽培している畑をみつけた。


IMG_9395.jpg


梅の木に向かって突進していくJOY。

JOYは何に興味をそそられたのだろうか。


IMG_9392 (1)


枝には春を待つ、小さな赤いつぼみがあった。

JOYも春が待ち遠しいのかもしれない。


IMG_9382 (1)


畑の持ち主の人が近づいて来た。

JOYをみて「優しい顔をしてるね」という。

たぶん、大型犬が好きな方なのだろう。


IMG_9389 (1)


妻に対して、栽培している小梅の話を聞かせてくれた。

小梅は温かくなる前に開花すると、受粉できず実ができないという。


IMG_9379 (1)


だから今の時期は、まだ花を咲かせてほしくないのだ。

しかし、よく見ると咲いている花もいくつかあった。


DSC01102 (1)


自然の摂理は奥が深い。

人間の考えでは及ばないところがある。


IMG_9338 (1)


散歩の道を変えたことで、思わぬ楽しい話を聞くことができた。



 犬ブログ広場へ

みかん - 2017.01.26 Thu

うちの冷蔵庫には、いつもミカンがある。

AYAも私も食べないのに、何故かというと・・


IMG_5232.jpg


寝起きは喉が渇いているだろうと、妻がJOYに与えているのだ。

毎朝、JOYは妻からミカンをもらい、美味しそう食べている。


DSC00876 (1)


ひとふさもらって、口に入れると、冷たい甘みが広がった。


 
犬ブログ広場へ

北風と戯れる - 2017.01.25 Wed

JOYと二人で河川敷を2時間近く歩いた。

平日の昼間とあって、人はほとんどいない。


DSC00964 (1)


北風こそ強かったが、人のいない河川敷を歩くのは、気持ちがよい。

ロングリードで長時間散歩できるのは、田舎に住む特権といえよう。


DSC00937.jpg


もし東京にJOYと一緒に暮らしていたら、こんな贅沢はできないだろう。

もっともAYAは、田舎に住むのは退屈だと言っているが...。


DSC00962.jpg


JOYが楽しく歩いている様子を、いつものように動画に収めた。

歩き始めて1時間ほどたったときだが、まだJOYは元気一杯だ。




折り返し地点を過ぎて帰り道。

歩くペースが若干遅くなった。


DSC00973 (1)


喉が渇いたのか、水を飲むJOY。

寒い時でも水分補給は欠かせない。


DSC00975 (1)


普段は自転車引きの散歩だが、一緒に歩いた方が細かく観察できる。

やはりJOYは、臭いを嗅ぎながら、自分のペースで歩くことを好む。


DSC00989 (1)


2時間近く歩いていると、JOYはさすがに疲れるようだ。

先ほどの動画に比べて、JOYが歩くのが遅くなっている。




JOYと一緒に歩くのは楽しい。



   犬ブログ広場へ

繊細な心 - 2017.01.24 Tue

私が机に向かっていると、JOYはよく鼻で私を突き上げてくる。

JOYは、何とか自分に注意を向けようとしているのだ。


DSC00783 (1)


そんなあどけないJOYをみて、いつも頭を撫でて応じていた。

ところがその日は、急ぎの仕事を抱えていて、余裕がなかった。


DSC00782 (1)


「忙しいんだから、あっちに行って」とJOYに冷たく言い放った。

するとJOYはしょぼんとして、ドアの近くでうずくまっていた。


DSC00805 (1)


JOYは、とても繊細な心をもっている。



 犬ブログ広場へ

仲間を想う心 - 2017.01.22 Sun

前回に続いて、動物の生態を理解する上で興味深い動画をみつけたので、ここに記録しておきたい。msnニュースで取り上げられていたので、見た人も多いはずだ。

本物そっくりのロボットを、野生の猿の群れに忍ばせたらどうなるか。そんな状況に置かれた猿の表情が映像に捉えられている。出典は、BBC Oneの『Spy in the Wild』という番組だ。猿は、東南アジアを中心に生息するラングールである。





木から地面に落ちた赤ちゃんの周りを取り囲むように集まった群れは、動かず死んでしまったと思ったようだ。体に顔を近づけたり、手を伸ばして触れようとしている。仲間を失ったことを悲しむ猿の姿に心を打たれる。


IMG_5196 (1)


群れ暮らす犬も、この猿たちと同じように仲間を想う温かい心をもっている。



 犬ブログ広場へ

動物は互いに仲良し?! - 2017.01.22 Sun

異なる種の動物が仲良く戯れている動画をみつけた。動物は、自らの命を守るため以外に、闘うことはない。闘うのはもっぱら、食べるため、子どもを残すためだけだ。

私利私欲で相手を攻撃する、最も危険な動物は人間だろう。




この動画をみると犬は、オウム、カンガルー、ポニー、なんとヒョウやオラウータンとまで楽しく遊んでいる。「犬猿の仲」といわれるサルとでさえも、実は仲良くやっていけるのだ。


DSC00667 (1)


明日も楽しく散歩しようね、JOY。



犬ブログ広場へ

三浦9段の処分を検証する - 2017.01.18 Wed

昨年末に報道された『三浦9段、対局中ソフト不正使用の証拠なし』という記事については、先日、私のブログでもとりあげた。あの記事は、日本将棋連盟の顧問弁護士で構成される第三者委員会の報告をもとにしている。

第三者委員会の報告書には、三浦9段の出場停止処分の妥当性が「やむを得なかった」と書かれてあり、その理由として以下の5点があげられている。その5点それぞれに対して、三浦9段から反論が述べられているので、ここにまとめておきたい。


DSC00789 (1)


緑の部分が第三者委員会の判断であり、青の部分がそれに対する三浦9段の主張である。

(1)処分当時は三浦棋士に対する「ソフト指し疑惑」が強く存在していた
 ソフト疑惑について、処分当時の疑惑というのは、一部の棋士の発言による「指し手の(将棋ソフトとの)一致率」や、長時間の離席という根拠が薄弱な状況証拠に基づいていた。指し手の一致率は三浦棋士よりも高い率で一致している棋士もおり、長時間の離席に至っては、そもそも事実がなかった。竜王戦挑戦者決定三番勝負の2、3局で連盟が三浦棋士を監視していたにもかかわらず、不審な行動は認められなかった。それならば、それは疑惑ではなく、一部棋士による邪推に過ぎない。

(2)三浦棋士がそのまま竜王戦七番勝負に出場すれば大きな混乱は必至だった
 竜王戦七番勝負においては金属探知機での検査が予定されていた。対局者の不正行為に関する疑惑を持たれることはなくなっており、大きな混乱は予測されなかった状況にあった。

(3)出場すれば将棋連盟や将棋界に対する信頼や権威が傷つくことが容易に予想された
 根拠薄弱な一致率、離席で、一方的に挑戦権を失うことのほうが、将棋界の信頼や権威を大きく傷つけることになると思います。実際、将棋界は大きく信頼を損なう結果になっている。

(4)処分当時は竜王戦の開幕が3日後に控えており、時間的な余裕が無く、他の現実的な選択肢がなかった
 「他に取りうる現実的な選択肢」として竜王戦から金属探知機による検査が導入された。しかも挑戦者決定三番勝負の時点で理事が監視していたのならば、その時にはすでに疑惑はあった。七番勝負開幕の3日前に急きょ(判断を)迫られたというものではない。

(5)三浦棋士が竜王戦の休場の申し出を行ったことを受け、挑戦者交代について共同主催者の承諾を受けており、三浦棋士がそれを撤回した時点では後戻りできなかった
 これについては二つの事情に分かれている。まず、三浦棋士が休場の申し出をした事実関係について述べたい。今年10月11日、将棋連盟において三浦棋士は、多数の理事とその場に居合わせた棋士から不正行為を指摘され、竜王戦の辞退と休場届を出すことを求められた。三浦棋士は当初拒んだが、連盟の職員の取り次ぎで電話に出た理事が会議室に戻ってきて「竜王戦七番勝負が開催されないことになった」と会議室にいた人に報告した。「竜王戦が開催されなくなったことを承知してくれるか」との申し出が理事からあり、三浦棋士は「主催者側の判断として開催しないなら仕方ない」と受け入れざるを得ず、渡辺(明)竜王も申し出にうなずいていた。
さらに理事は「今回のことは連盟にとって大変な損害ですよ。分かっていますか」と三浦棋士を責め立て、「三浦さんには休場届を出してもらいます」と提出することを求めました。三浦棋士は竜王戦がなくなることを受け、その場では承諾しました。しかし、その後、三浦棋士は「自らの不正を認めることになる」として撤回し、拒みました。よって、こちらから、休場を申し出たわけではない。実際には、開催されないとされた竜王戦七番勝負は、挑戦者を変更する形で開催された。三浦棋士は出場停止処分が下された後で、その事実を知った。
また、「後戻りができなくなった」とされているが、三浦棋士が口頭で休場の申し出を了承したのは今年10月11日で、連盟は「翌12日午後3時までに休場届を提出しなかった」ことをもって出場停止処分を出している。このような将棋連盟の軽率な判断で、共同主催者との話を進めていたのであれば、三浦棋士のせいではなく、将棋連盟の落ち度と思っています。
 さらに、本件は常務会で決定したが、竜王戦七番勝負の出場権を奪うというきわめて重大な決定は理事会で検討すべきで、適正な手続きの点でも妥当性を欠いている。第三者委員が、あのような発表をしたのは分かる部分もあるが、客観的な判断からすれば処分が妥当だったとは到底言えないと思います。

:http://mainichi.jp/articles/20161228/k00/00m/040/080000c#csidxbc5fa6db64f98d5bb8ab625fe00438e Copyright 毎日新聞

このやりとりを読む限り、日本将棋連盟の判断は明らかに誤りがあると言わざるを得ない。三浦9段の主張には説得力があり、彼の心中を思うと残念でならない。竜王戦の挑戦者になれるのは、一生に一度あるかないかのチャンスなのである。そのチャンスを根拠薄弱な理由で三浦9段から奪い取った日本将棋連盟の責任は重い。



 犬ブログ広場へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア