topimage

2016-10

ファンあってこその将棋界 - 2016.10.31 Mon

遠い昔の日曜日。

山手線に乗っていると、将棋の神様が座っていた。


DSC09196.jpg


「失礼ですが、サインして頂けませんか」

大山康晴15世名人は、快く承諾してくれた。


DSC09193.jpg


実は私、大の将棋ファンなのである。

プロ棋士の将棋を観戦するのが好きなのだ。


DSC09181.jpg


1997年5月29日。第55期名人戦第5局が、函館ロイヤルで開催された。

前夜祭で、私は羽生善治名人と挑戦者の谷川浩司竜王(当時)に会った。


DSC09179.jpg


羽生名人は、とてもきさくに話しかけてくれた。

谷川竜王とはその後、年賀状のやりとりが続いた。


DSC09175.jpg


渡辺明竜王のブログにコメントを入れたら、丁寧な返事が届いて驚いた。

将棋界のスーパースターたちは、こちらが恐縮するほど普通に接してくれる。


DSC09146.jpg


その将棋界が、今、深刻な問題に直面している。

竜王戦が始まる3日目、突然、挑戦者の変更が告げられた。


DSC09191.jpg


挑戦者の三浦弘行9段が、コンピュータソフト使用した疑いで出場停止処分になったからだ。

三浦弘行9段は、自分はソフトを使用した事実はないと、容疑を全面的に否定している。


DSC09153.jpg


出場停止処分は棋士が何人か集まって、三浦9段の棋譜をみて判断したという。

一流のプロ棋士がみれば、三浦9段の差し手かソフトの手か分かるのだろうか。


DSC09146.jpg


三浦9段がコンピューターソフトを使用した確かな証拠が示されずに、

出場が停止されるという事態は、どうみても納得できるものではない。


DSC09143.jpg


かつて村山聖という棋士がいた。

彼はネフローゼを抱えながら、名人を目指し必死で闘い抜き29歳で生涯を閉じた。




自らの命を削りながら闘う村山聖の姿をみて、私は心を打たれた。

ファンは勝負ではなく、闘っている棋士の姿に感動するのである。


DSC09140.jpg


ファンあってこその将棋界。

その原点を忘れないでほしい。



↑クリックしてもらえると
励みになります↓

『土手の伊勢屋』の「ハ天丼」 - 2016.10.28 Fri

「ねえ、あの天ぷら屋さん、お洒落じゃない!」

車で都内を走っているとき、妻が何気なく言った。

ちょうど時分時なので、昼食にすることにした。


DSC09256.jpg


古風なお店の前には、すでに順番を待つ人の行列ができていた。

ちょっと待つかもしれないが、そんなに時間はかからないだろう。


DSC09276.jpg


明治22年(1889年)創業の「土手の伊勢屋」というお店だ。

創業当時、店の前に「土手」があったのでついた呼称という。

江戸の名物といえば「火事 喧嘩 伊勢屋 稲荷に犬の糞」。

昔は「伊勢屋」というお店がたくさんあったのだろう。


DSC09265.jpg


お店は、江戸遊郭の唯一の出入り口「吉原大門」にある。

創業時より、朝は朝帰りの客、昼は一般客、

夜は吉原に勤めるギュウタロウ(客引き)、

で繁盛していたという。(店内にあるパンフレットより)


DSC09293.jpg


建物は登録有形文化財にも指定されているとあって、店内はレトロそのもの。

今時珍しい裸電球だけの暗い店内が、いっそう雰囲気を盛り上げていた。


DSC09287.jpg


私は落語が好きなので、吉原にまつわる話はなじみがある。

お店の由来を聞いたり、当時を感じさせる雰囲気に浸るのは楽しかった。


DSC09289.jpg


しかし、炎天下に1時間以上並んだうえに、

店内に入ってからかなりの時間待たされて、

結局、食べるまでに2時間かかった。


DSC09286.jpg


しかもテーブルは狭いうえに、相席ということもあり

妻は、落ち着いて食事ができなかったと言っていた。


DSC09294.jpg


通路側に座ったので、背中に店員がたびたび接触して、

デリケートな妻にはちょっと気の毒だったかもしれない。


DSC09284.jpg


「おすすめは何ですか?」と尋ねると

天丼です」という返事。

思わず「は?」と聞き返しそうになった。


DSC09297 (1)


エビ、アナゴ、アジ、レンコン、獅子唐辛子・・

こんなに山盛りになっている天丼を食べたのは初めてだ。

見た目ほどしつこくなく、あっさりとした味わいだった。


DSC09300 (1)


お吸い物は、天ぷらに実によく合っていた。

物凄いボリュームの天丼に圧倒されたというのが正直な感想だ。


このお店は人気店でYouTubeにいくつかアップされていた。



土手の伊勢屋さんに来たら、時間を気にせずゆったりとした気分で

お酒でも飲みながら、レトロな雰囲気を楽しむのがよいだろう。



↑クリックしてもらえると
励みになります↓

北の丸公園でジャックと遊ぶ - 2016.10.27 Thu

夕方、北の丸公園を訪れた。

喧騒な都内にあるとは思えない閑静な空間がここにある。




DSC09214.jpg


皇居の前に位置する手入れの行き届いた素敵な公園だ。

前回この公園を訪れたのは2年前だった。


DSC09244.jpg


遠くにいるジャックをじっと見つめるJOY。

JOYのお思いが通じ遊ぶことができた。




夕方ということもあり、犬連れの人も多く見かけた。

ドーベルマンとも挨拶することができた。


DSC09249 (1)


このドーベルマンの飼い主の方は、JOYをみて「〇〇ちゃんでしょ」と声をかけてきた。

そういえば、2年前にこの公園を訪れたときも、同じように声をかけられたのを思い出した。


DSC09226.jpg


北の丸公園によく現れるドーベルマンとはどんな犬なのだろう。

次に来た時に会えるといいな。



↑クリックしてもらえると
励みになります↓

おやすみなさい - 2016.10.24 Mon

ようやく私の隣で、おとなしく寝るようになりました。


IMG_4158.jpg


とはいうものの・・

落ち着くまでは、体やを舐めたり、寝具を咬んだりします。



↑クリックしてもらえると
励みになります↓

ドッグレースとグレイハウンド - 2016.10.23 Sun

オーストラリアのニューサウスウェールズ州では、来年からドッグレースが禁止されるという。日本ではあまり知られていないが、ドッグレースは動物虐待であるとして批判されている。華やかなドッグレースの裏では、おびただしい数の命が奪われているのだ。


グレイハウンド3


【シドニー時事】オーストラリア東部のニューサウスウェールズ州(州都シドニー)政府は7日、犬の競走に賭ける競馬に似た競技ドッグレースを2017年7月から禁止すると発表した。ベアード州首相は「動物虐待が組織的、広範に行われており、看過できない」と強調した。
 レースに使うグレーハウンド犬が過去12年間に、全体の半数に当たる6万8000頭も殺処分されたことが調査で判明。レースに勝てない足の遅い犬が処分されたという。
 また、レースでは模型のウサギを追いかけるが、訓練時には、法律で禁じられた生きたウサギや子豚が使われたケースも多かった。
 豪州ではドッグレースの人気が高い。しかし、ベアード州首相は、本場の米国でも禁止する州が増えており、「合法化されているのは世界で8カ国だけだ」と指摘した。キャンベラを含む首都特別地域政府も追随して禁止する方針を決めた。(2016/07/07-17:37)



グレイハウンド1


アメリカでもドッグレースは以前のような活気を失っている。ドッグレースは43州で違法とされ、現在はレース場はフロリダ州などにしか残されていない。レースに使われる犬への虐待を批判する声が増えており、グレイハウンドの保護活動をしている人たちが紹介されている。




すべてのグレイハウンドが、幸せな一生を送ることができるように祈ってやまない。


グレイハウンド2


レース場ではなく平原を走る姿が、グレイハウンドには似合っている。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

ドーベルマンと秋の空 - 2016.10.22 Sat

JOYと暮らすようになって空を見上げることが多くなった。


DSC08966.jpg


毎日JOYと散歩をすることで、自然や天候に目が向くようになったからだろう。


DSC08964.jpg


芝生に横になりながら、下から見上げてJOYを写したのがこの写真だ。


DSC08959.jpg


「ドーベルマンと秋の空」というタイトルでブログを書いていると・・


DSC08955.jpg


2年前にも全く同じタイトルで、同じアングルの写真をとっていることを発見。


DSC08941.jpg


これが2年前のその記事だ

どうやら私は、写真の腕もブログ記事も、あまり成長していないようだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

ホワイトボクサーのシロ - 2016.10.21 Fri

以前から年配の男性と一緒に歩いているホワイト
ボクサーが気になっていた。

そのホワイトボクサーが家の前で飼い主と一緒に
いるので、車を止めて飼い主と話をした。




名前はシロ、体重は30㎏、6歳の男の仔だ。

近づいて行くと、喜んで私に飛びついてきた。
人懐こい性格と敏捷な動きは、ボクサーの本領だ。

飼い主がシロを引き取ったときは、耳が割箸で
固定されていたそうだ。

飼い主は可哀想に感じて割箸を外したため、耳が
中折れになってしまったと言っていた。

たぶん私でもそうしたと思う。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

共に歩む - 2016.10.20 Thu

妻の肩にはたくさんのものが乗っている。

仕事、家事、二人の母親の世話・・。

昨日はAYAの中間テストの勉強に夜遅くまで付き合っていた。


DSC09128.jpg


日々の生活は、まるで大きな荷物を背負いながら、歩いているかのようだ。

苦しいことが多いだろうが、家族一緒に手を取り合って前に進んでいこう。




JOYはいつもそばにいて、家族一人ひとりの心を感じている。

言葉に出さないけれど、JOYはしっかり分かっているはずだ。


DSC09042.jpg


JOYは、まさしく家族の一員だ。

ある意味、誰よりも人間らしい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

藤平さんに会う - 2016.10.19 Wed

何故か、ふと会いたくなる人がいる。

まさしく、藤平さんもその一人だ。




まるで親戚のおじさんに会うような感じで寄り添うJOY。

JOYも藤平さんに対しては、強い信頼感を抱いている。


DSC08810.jpg


本やネットで得られる情報だけで、犬を育てることはできない。

目と目を合わせることでしか、伝わらない気持ちや思いがある。


DSC08814.jpg


川上さとえさんの考え方について、藤平さんの意見を聞いてみた。

基本的な部分の認識は同じであると知り、少なからず驚かされた。


DSC08818.jpg


私にとって藤平さんは、JOYを育てるうえでの安心感となっている。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

昔の自分に会う - 2016.10.18 Tue

公園に犬を連れた中年のオヤジがいた。

その犬は興奮した様子ではしゃいでいた。


DSC08293.jpg


犬は単に久しぶりの散歩を喜んでいるように私は思えた。

犬がじゃれつくと、オヤジは大声でその犬を叱りつけた。


DSC08298.jpg


それでも収まらないので、今度はリードで犬を叩き始めた。

昔の自分を見ているようで、何とも心苦しい光景だった。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア