topimage

2016-07

共に成長する犬と飼い主 - 2016.07.30 Sat

近くまできたので、ツインギーのドッグランに寄ってみた。

この暑さの中、ドッグランで遊んでいる犬は誰もいなかった。




ここは午後になると、敷地の半分が日陰になる。

夏のこの時期にはありがたいことだ。


IMG_3138.jpg


暑さのためか、JOYはしきりと水遊びをしていた。

溜まっている飲み水を足でかきだすのが楽しいようだ。


IMG_3143.jpg


たとえどんなに暑くても、ひとしきり走る回るのがJOYの流儀。

私を遊びに誘いながら、あたりを駆け回っていた。


IMG_3156.jpg


JOYは、本当に走ることが好きだ。

子どもの頃から自転車引きをしているせいだろうか。


IMG_3167.jpg


最近のJOYは常に私の位置を確認しながら行動している。

私が視界から消えると、慌てて探し回る姿が可愛らしい。


IMG_3168.jpg


私がトイレのためドッグランから離れると、私が戻るまで出口の前で座っていた。

暑い直射日光のもとで、私の帰りをひたすら待つJOYをみてちょっと感動した。


IMG_3171.jpg


知らず知らずのうちに、JOYと私の信頼関係が深まっているのを感じた。

こうやってみると、私もまんざらダメな飼い主ではないのかもしれない。


IMG_3172.jpg


これまではJOYも私も、自分の考えを主張するばかりであった。

最近は、相手がどのように思っているのか考えるようになった。



IMG_3177.jpg


お互い大人になったものだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

暑い夏がやってきた - 2016.07.30 Sat

梅雨が明けたと思ったら、夏がやってきた。

絵に描いたような夏の景色が、突然目の前に現れた。


IMG_3127.jpg


暑さが苦手なJOYは、朝の散歩はトイレを済ませると終了となる。

この時期は、ゆっくり散歩するなら6時前に家を出ないと暑くてダメだ。


DSC06572.jpg


毎年7月になると耳垢が出るようになり、動物病院のお世話になっている。

今年も近くの獣医さんから塗り薬をもらった。


IMG_3115.jpg


過去のブログ記事を確認すると一昨年は、エビオティックで耳を洗浄している

連れていく動物病院によって、治療が少し違っているのがみてとれる。

DSC06460-1.jpg


暑い日は、エアコンの効いた部屋の中でのんびりするしかない。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

AYAを気遣うJOY - 2016.07.25 Mon

AYAは夏休みに入っても7月中は特別授業があり、いつも通りに登校している。8月に入っても勉強合宿があったりと、忙しい日々が続くようだ。その合間を縫って、友だちとディズニーランドに行ったりショッピングを楽しむ計画を立てていた。

最近のAYAは、車に乗ると音楽を聞きながら、すぐに眠ってしまう。充実した毎日を送っているようだが、結構、疲れているみたいだ。そんなAYAを気遣うように、そっと隣に寄り添うJOYが頼もしい。




かつてはAYAの弟だったJOYも、いつの間にか歳を追い越して、兄になったようだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります


目立つ犬種を飼う宿命 - 2016.07.25 Mon

スーパーに買い物に行ったら、入り口付近で白い秋田犬がいた。さすがに秋田犬を残して買い物をするわけにはいかないらしく、飼い主の家族の人がそばについていた。写真を撮ってもよいかと断わってカメラを向けると、今まで伏せの状態でいた秋田犬が突然立ち上がってポーズをとってくれた。


白の秋田犬


秋田犬に付き添っている人は、周りの人から注目されたり声をかけられるのは、あまり嬉しくないというオーラを発していた。私は痛いほどその気持ちが分かった。珍しい犬に会ったという興奮を一方的に表現されても返す言葉に困るし、お決まりの質問に応えるのは面倒だからだ。


白い秋田犬2


だから私は余計な質問はせず、写真を数枚とって足早にその場を立ち去った。私がJOYを連れて散歩の途中に出会ったのなら、また違った展開になったかもしれない。お互いの犬について双方が興味を持てば話が弾む。


白い秋田犬3


とはいえ微笑みながら近寄ってきてあれこれ話しかけられると、その犬種のイメージを悪くさせてはよくないので、私はできるだけ丁寧に対応するように努めている。まあ、これも目立つ犬種を飼っている人の宿命といえるだろう。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

手作り食の面白さ - 2016.07.23 Sat

手作り食の面白さは、犬の健康を考えながらいろいろ試行錯誤できることにある。その日の体調や運動量などを考慮したり、季節にあった旬の食べ物を与えることができる。手作り食は、犬とのコミュニケーションといえるだろう。手作り食を作るようになって、私はJOYへの愛情が深まっていくのを感じている。

健康に良いということで、リンゴ酢を購入した。内堀醸造の「フルーツビネガー純リンゴ酢(1L)」1497円である。Amazonを利用したのだが、2000円以上の購入で送料無料となるというので、同社の「飲む黒酢と果実の酢(360㎖)」766円も一緒に買うことにした。


DSC06716.jpg


りんご酢には、酸素を体内に十分に巡りわたらせるサポート効果や、 腸内の浄化、 食材の殺菌作用、疲労回復、食欲増進など素晴らしい効能があるという。 また、結石などの原因になる、膀胱結石と尿道感染の防止にも役立つそうだ。


生肉を常食としているJOYにとってはこんな利点もある。生肉の解凍時にスプーン1杯~2杯をかければ、夏場などは特に心配になる雑菌の繁殖を防ぐというのだ。また、殺菌作用もあるので、飲み水に加えたり、ガーゼなどに 浸み込ませて歯を拭いてあげると、殺菌と虫歯の予防にもなるという。



DSC06719.jpg



実は以前、別なリンゴ酢を購入していたが、その商品が入荷されなくなったのを機に、与えるのを止めてしまった。リンゴ酢以外にも、黒ゴマやきな粉などを食事に混ぜてあたえているが、正直なところ、その効果を実感している訳ではない。


JOYの食事は、内臓を含めた様々な部位の生肉と骨と生野菜が中心だ。これにたんぱく質(玉子や納豆)と少量の糖質(おかゆ)を加えたものが基本となっている。素材を厳選し、この基本に沿って食事を作れば、私はそれで十分だと思っている。



DSC06725.jpg



それ以外に加えるものは、サプリメントのようなもので、実はそれほど真剣に考えている訳ではない。能書き通りの効果があれば儲けもの位にしか思っていない。あまり細かいことに気を配りすぎると、手作り食が負担に感じられてしまうからだ。



DSC06708.jpg



これは手作り食を推奨している獣医さんも言っていたことだが、ある意味で適当に作ることも大切なことだ。その日の食事が完璧でなくとも気にすることはない。週単位、月単位で栄養のバランスが保てればそれでよいのだから。


考えてみれば、我々が食べる食事だっていい加減なものもだ。どれだけの人が栄養バランスがとれが完璧な食事をとっているだろう。かなりいい加減な手作り食であったとしても、ドッグフードよりはずっとましだと私は思っている。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

気分転換にちょっと一杯 - 2016.07.22 Fri

仕事帰りに顔を出す立呑処。気分転換にちょっと一杯という感じがいい。席に着くや否やチュウハイ(300円)が出てくる。この間が何ともいい。本日のおすすめにめをやると・・


IMG_3072.jpg


「たぬき豆腐って何??」と聞くと
「たぬきそばのように天かすが乗った豆腐ですよ」
「じゃあ、それください」


IMG_3070.jpg


「それから、『鳥ひざなんこつ串焼』と『アジの干物』もお願いします」


IMG_3073.jpg


一品あたり少量で値段が安いので、いろんな味が楽しめる。


IMG_3075.jpg


これは別な日のおすすめメニュー。
「氷頭なます」が目を引いた。


IMG_2904.jpg


氷頭は鮭の頭の鼻に近い部分の軟骨のこと。ゼラチン質のコリコリした食感と淡白な味わいが楽しめる。ほのかな酸味が、暑い時期には合っている。


IMG_2902.jpg


隣の人がにごり酒(親玉)を美味しそうに飲んでいたので、私も真似してみた。


IMG_3079.jpg


日本酒なら刺身が合うだろうということで馬刺しも注文。


IMG_3080.jpg


そういえば、今月はゲンミートさんから馬肉を2kg購入していたっけと、ふと思い出した。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

JOYより質素な私の食事 - 2016.07.21 Thu

JOYの手作り食を始めてから、食事を作ることに対する意識が変わった。妻の不在時には自分で作るようになった。作るといっても、スーパーのお総菜コーナーで買ってくるだけなのだが・・。

昼食は、5分もあれば出来上がる。この日のメニューで、自分で調理したのは豚シャブ(右下)だけだ。あり合わせを適当に食べるだけなので、栄養のバランスなんて考えてない。そもそも、おかず3品のうち2品が豚肉なんて論外でしょ(笑)。


IMG_2964.jpg


この日の食事は質素を絵に描いたような内容。魚の缶詰は、手軽で便利な上に結構美味しい。酒の肴にも、おかずにもなる。納豆と豆腐はJOYの常食なので、欠かすことがない品。言ってみれば、JOYの食材の余りを私が頂戴しているようなものだ。


IMG_2954.jpg


この日もスーパーで刺身の盛り合わせを買ってきただけで、全く調理はしていない。味噌汁はインスタント。私が一人で調理するときのために常備してある。こだわりといったら、玄米くらいだろう。健康に良いと聞いて始めたところ、意外と美味しいので続けている。妻とAYAは、やはり白米の方が良いみたいだ。


IMG_3067.jpg


JOYのためには毎月、各種の肉(人間用のもの)を30kgを購入し、専用の冷凍庫に入れて保管している。朝晩400~450gの生肉と野菜を食べているJOYと比べてみると、飼い主である私の食事の方がどうみても質素である。


DSC06623.jpg


お酒を除けば、たぶんJOYより私の食費の方が安いだろう。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります

行動制限の影響を考える - 2016.07.19 Tue

本来、自由を束縛されるのは、誰にとっても嫌なものだ。それは人であれ犬であれ、共通していえることだろう。

子どもたちが学校での集団生活を息苦しく感じるのは、いくつもの規則に縛りつけられるからだ。管理社会で生きる大人たちも、ある種の不自由さを感じながら毎日を過ごしている。人はみな社会の中で果たすべき役割を負っており、それぞれの規範に沿って生きているからだ。


IMG_2729.jpg


人に依存して生きている犬たちは、毎日の生活をどのように感じているのだろう。盲導犬や警察犬といった仕事をする犬たちは、その目的を達成するために、厳しい訓練と規律が求められるのは理解できる。しかし家庭犬においては、犬の自由な行動が許される範囲は、飼い主の考え方によって異なる。

川上さとえさんが配信しているメールレターを一年ほど購読しているが、そこでは犬の思いを察して飼い主が行動することの大切さが繰り返し強調されている。その中で犬の行動を過度に制限すると、ストレスレベルが上がり問題行動を誘発するという川上さんの指摘は、とても示唆に富むものだった。


IMG_2732.jpg


そこで、実際にその主張を確かめるため、ある実験をして見ることにした。JOYは普段の生活において、家族と一緒の部屋にいることになっている。家族がリビングにいる時はリビングだけ、夫婦が寝室にいるときは寝室だけ、といったように行動範囲を制限しているのだ。

家具を噛んで破壊するのはご愛嬌としても、誤飲して開腹手術などになったら大変だという思いから、常にJOYの行動を監視していなければ安心できないという発想だ。そのような恐れがないように、部屋をかたずけておけばよいのだが、現実の問題としてなかなか難しい。


DSC06204.jpg


実験とは、台所(ゴミや食べ物を物色すると困るので)、和室の部屋(障子や畳が破壊されるのは困るので)、AYAの部屋(猫がいるから)の3つの場所を除いた全てのスペースを、2時間だけJOYが自由に行き来できるようにして、その行動の変化を観察してみたのである。

JOYは真っ先に猫の餌の置き場所に行き、食べ物が残っていないか確認した。そこは普段、JOYが立ち入ることが禁じられている場所なのだ。その後、JOYは2階のベランダから外を見まわしたり、それぞれの部屋に何か面白いものはないかと探し回っていた。喜んで1階と2階を行き来する様子は、あたかも与えられた自由を謳歌しているようであった。




IMG_2664.jpg


部屋を物色している最中、一度だけ様子が変なのでJOYの様子を見に行くと、スリッパを咥えているところだった。JOYは私の注意を引くため、このような行動をとって私を遊びに誘うのだが、この時の様子はいつもと異なっていた。スリッパを口らか出すようにという私の指示に素直に従ったのだ。その行動はスリッパで遊ぶより、もっと面白いものがあるよと言っているように思えた。

JOYの行動は次第に落ち着いてきた。最後は、私のいる書斎にやってきて、私が作業している真後ろで横になった。それはあたかも好きなことを全てやり終え、満足感に浸っている子どものようであった。この日以降、JOYが行動するスペースを広げた結果、JOYが興奮して激しく動き回ることが少なくなり、おとなしくなったような気がする。


IMG_2509.jpg


家の中でのJOYの行動を、全て自由にさせることは正直難しい面がある。安全を確保しながら、できるだけJOYの思いを叶えてあげたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

管理と自由のバランス - 2016.07.18 Mon

JOYは毎日の生活を快適に送っているのだろうか。暮らしていく上で、JOYはつらく感じていないだろうか。犬は直接自分の意志を伝えられないので、その行動から飼い主が察していくしかない。JOYと暮らすようになって6年目になるが、私は最近になって、ようやくそういう視点からJOYの気持ちに配慮するようになった。


DSC06342.jpg


犬の目から見た現実を考えるようになったきっかけは、佐藤達也さん川上さとえさんとの出会いである。1年ほど前から佐藤さんの散歩会に出席したり、川上さんのレターメールを購読するようになって、犬の思いを尊重する考え方に共感を覚えるようになっていった。


DSC06325.jpg


初めて犬を飼う私は、いかにしてJOYが人間社会に適応して生活できるようにすることができるか、そればかりを考えてきた。それにはしつけが大切であり、できるだけ多くの時間をそのために費やしてきた。警察犬訓練士の国本さんやドッグアドバイザーの藤平さんから多くを学んできたのもそのためである。


DSC06321.jpg


でもそれは犬を飼う上で必要なことの半分に過ぎない。残りの半分は犬が快適に暮らせるように配慮することである。前者は犬を管理することであり、後者は犬の自由を認めることである。行き過ぎた管理は犬を窒息させ、制限のない自由は生活を破壊する。管理と自由のバランスが大切なのだ。


IMG_2858.jpg


犬との暮らしをこんな風に理屈っぽく考えるのは、自分でもなんだかおかしな気がする。太古の昔、犬が人間と出会って共同生活を始めたころは、人も犬もお互いの存在を自然に認め合っていたに違いない。当時は、生活をしていく上で人も犬も相手を必要としていたのだから。


IMG_2875.jpg


いつしか犬は一緒に生活を支える仲間から、人が一方的に愛情を傾ける存在へと変わっていった。それに伴い両者の関係性も変化していったのだろう。仕事のパートナーであれば対等な関係を維持しやすいが、愛情だけの結びつきとなると両者がともに満足する関係を難しそうだ。「盲目の愛」なんて言葉もあるしね。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

鹿もまんざら悪くない - 2016.07.16 Sat

前回に続き、狩人の匠さんから購入したエゾシカを食べる様子をみてみたい。今回はエゾシカの細切れ肉を中心とした食事内容とデザートとしてあばら骨を食べている様子を紹介したい。





解凍前の鹿肉に興味を示すJOY。まだ食べられないことが分かっているので、執拗に要求することはない。


DSC06460-1.jpg


解凍後の鹿肉はとても濃い色をしている。鶏肉の場合、濃い色をしているのは内臓系の部位だけで、それ以外は薄茶色だ。


DSC06493.jpg


私の作る手作り食は、内臓を含めたいろんな部位の生肉と骨をベースとし、細かく刻んだ各種の野菜を加えたものを基本としている。それに糖質(ごはんやパスタなど)とたんぱく質(豆腐や納豆など)を少量加えて与えている。


DSC06500.jpg


普段は鶏肉を与えているのは、値段が安いこともあるが、いろいろな部位が簡単に手に入るからだ。鶏頭、胸肉、手羽元、砂肝、内臓、それに骨付きミンチなどが用意されている。


DSC06501.jpg


これはエゾシカのあばら骨だ。前回のげん骨のときと違って、あっという間に平らげてしまった。





鹿肉には鉄分やリノール酸が多く含まれているそうなので、これからもときどき与えようと思う。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア