topimage

2016-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由な心 - 2016.06.30 Thu

この時期の河川敷は、草が長く伸びている。まだ、草刈りをしていないからだ。


DSC06321.jpg


JOYは深く生い茂った草の中を歩くのが楽しいようだ。自分の体高とほぼ同じくらいの草むらの中を、探検しながら進んでいく。


DSC06325.jpg


一緒に歩いていると、JOYが突然立ち止まった。私はそれを無視して進んでいくが、JOYは一向にその場所から動かない。そこで、私が草むらの中に身を潜めると・・・。





どういう理由で、JOYはその場を動かなくなったのだろう。その場所につよい執着心があったようにはみえなかった。。子どものようにわがままをいってみたかった? JOYの自己主張なのだろうか。


DSC06348_201606292037568d4.jpg


しばらく歩いていると、すぐ横の草むらから、キジが飛び立った。その直後のJOYの行動がこれだ。





キジを捜してピョンピョンと草むらのなかを飛び回るJOYの姿が可笑しい。この日は、面白い光景を目にすることができた。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

スポンサーサイト

そらのしっぽ☆お散歩会に参加して学んだこと - 2016.06.28 Tue

6月26日(日曜日)、solaさんが主宰する散歩会に参加した。solaさんは、そらのしっぽ〜my adorable doggies〜という同じドーベルマンのブログ村の住人なので、以前からお名前は存じ上げていたが、お会いするのは初めてだった。散歩会は都内の公園で行われたのだが、私が遠方から来ることへの配慮や、当日は気温が高くなることが予想されるので、暑さ対策についてなどについて、事前にメールで細かい注意事項が送られてきた。





散歩会に申し込んだのは、ブログをみて何となく楽しそうだと思ったからで、とくに目的があったわけではない。ところが、実際に参加してみると、solaさんの解説を聞くことで、犬の行動を読む観察力を養うことができた。また、JOYと私の関係において、これまで自分が気付かなかった課題を指摘して頂き、とても有意義な時間を過ごすことができた。


333.jpg


solaさんからのアドバイスは、飼い主が望んでいる犬の関係を尊重し、その方向性に沿って提言されるので、一つひとつの言葉に説得力があり、無理なく受け入れることができる。特定の考え方に固執して一つの方法を押し付けるのではなく、いろいろな考え方を取り入れながら、その人に相応しい犬との生活を提案していくというsolaさん姿勢に感銘を受けた。


444.jpg


人と犬との関係においてsolaさんは、「犬と繋がる」「犬と共に楽しむ!」という姿勢を重視している。solaさんによると、それは道具に頼りっきりで 犬は人に従うものという考えでは、決して実現できないものだという。道具はあくまで目的を達成するための手段だからだ。また、全ての犬は同じであると考えて、1つのやり方だけで押し通すという方法でも実現できないという。犬種や個体差を考慮しながら、飼い主と犬の理想的な関係を、ケースバイケースで考えていくことが大切なのである。


222.jpg


今回、初めて出会った犬4頭が一緒になって散歩するという経験をした。始めはお互い警戒している面もみられたが、群れとして行動することによって、その関係に変化がみられたのは興味深いものだった。JOYは自分の臭いを嗅がれるのを嫌がる傾向があるが、一緒に歩きながらだと臭いを嗅がれても、気にする素振りを見せなかった。


777_20160627020347c11.jpg


散歩の後半になって、JOYが他の犬にガウガウする場面が2回見られた。最初はsolaさんがドーベルマン(雌10歳)のラファエルとJOYを二頭引きしているときだった。立ち止まってお互いが顔を見合わせた瞬間、JOYが吠えだしたのである。原因はラファエルの視線にJOYが反応したためだとsolaさんが教えてくれた。





2回目は、JOYを伏せの姿勢にして10分間ほど待たせた直後に起こった。立ち上がったJOYはsolaさんの犬(sola)に突然吠えだしたのだ。私には吠えた理由がさっぱり分からなかったが、solaさんは長時間慣れない伏せの姿勢で待たされた鬱憤が爆発したためだろうと解説してくれた。


888.jpg


solaさんからは、いろいろと貴重なアドバイスをいただいた。
ここでは、そのなかで2点を記録として残しておきたい。

 1)散歩の際は常に「声が届く関係性」を維持すること
 2)「ダメな事は 1000%だめ」という姿勢で対応すること






犬のニードの充足を大切にする3mのリードを使った散歩にしてから、JOYと私の間で決めたルールが乱れてきたような気がする。シーザーミランは犬を飼う際に大切なのは、1)運動、2)規律、3)愛情、と言っているが、どうやら私は「規律」の面で見直す必要があるようだ。これは私が自覚していなかったものだ。今後の課題としたい。


100.jpg


ラファエルさん親子と知り合えたのも、この散歩会における収穫の一つだった。上の写真は二人の親密な関係がみてとれて、心が温まる。オーストラリアから来たHolly Jaeちゃんも素直で可愛いワンちゃんであった。

ご指導いただいたsolaさん、および、ラファエルとHolly Jaeのお母さんに感謝したい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

後半の人生 - 2016.06.25 Sat


昨日、6歳の誕生日を迎えたJOY。

私は、仕事をさぼって調整して、JOYと長い散歩に出かけた。


IMG_2858.jpg


のんびりと一緒に歩くことが、私からJOYへの誕生日プレゼントだ。

たぶん、それがJOYが最も望んでいることだと思う。


IMG_2875.jpg


バースデーケーキやプレゼントをもらっても、JOYは喜びはしないだろう。

それは飼い主自身が楽しむためのエゴといえよう。


IMG_2850.jpg


JOYにとって誕生日は、ハレの日ではない。

短い犬の人生における、一コマに過ぎない。


IMG_2876.jpg


日々の生活を充実したものにすることが大切だ。

それが愛犬に対する飼い主の基本的な心得だ。


IMG_2878.jpg


本によると、ドーベルマンの寿命は12年と書かれてある。

もしそうであれば、JOYは人生の折り返し地点に立っている。


IMG_2898.jpg


JOYの後半の人生は、どんな展開をみせるのだろう。

毎日の生活を大切にしてJOYと楽しく過ごしていきたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

6歳になりました - 2016.06.24 Fri

今日はJOYの誕生日。

いつの間にか、JOYは6歳になりました。

朝の散歩中にふと、それに気づきました。

特別な日ですが、朝食はいつもと変わりません。


DSC06276.jpg


朝、AYAは学校へ、妻は病院へ出かけていきました。

今日がJOYの誕生日だということを、二人は忘れているかも。

AYAと妻と私の三人の心を込めて・・・


「JOY、お誕生日おめでとう!」

「いつまでも元気でいてね」


この幸せがいつまでも続くことを祈ってます。







後で確認したところ、妻は今日がJOYの誕生日だと知っていたとのこと。失礼しました。

一方AYAは、今日ある数学のテストのことで頭がいっぱいで、やはり誕生日のことは忘れていました。(笑)


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

自由で自然な姿 - 2016.06.23 Thu


梅雨。雨の合間を縫って散歩に出る。


DSC06256.jpg


JOYがなるべく自由に動けるように、ロングリードで人の少ない河川敷をゆっくり歩く。


DSC06244.jpg


いつも家にいて行動が制限されているJOYにとって、解放感に浸ることができる瞬間だ。





JOYが自分の意志で行動できる、このわずかなひとときを大切にしたい。





JOYの自由で自然な姿を見ていると心が温まる。


DSC06235.jpg


考えてみればJOYだけでなく、私自身も制約の多い社会の中で生きている。


DSC06242_20160622133038be3.jpg


犬であれ人であれ、本来あるべき自由で自然な姿で生きたいものだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

犬のしつけ - 2016.06.20 Mon

犬のしつけとは、犬が人と共に暮らすために、必要なルールを学ばせることである。そのため犬はその習性に基づく行動を、抑制することを余儀なくされている。つまり、犬はいろいろな面で我慢して生きているのである。だから、飼い主はそのことを汲み取って、対応していくことが求められる。


DSC06104 (1)


偉そうなことを言ったが、私自身、そのことに気づいたのは、つい最近のことである。それまでは、犬は人間に従うのが当たり前のことだと思っていた。人の命令に素直に従うのが犬の使命だと考えていた。今にして思えば、何と傲慢で自己中心的な考え方だろう。犬は人間と同じ心をもった動物であることに気づかなかったのだ。


IMG_2720.jpg


そんな私をJOYは、広い心をもって接してくれた。今はまだ未熟な飼い主だけど、そのうち成長してくれるだろうと期待しながら見守ってくれていたのかもしれない。タローの主さんは、「洋犬の多くは犬の行動様式から逸脱したルールを押し付けても受け入れてしまう」傾向があることを指摘している。


DSC05599 (2)


犬は人間に依存して生きるしか道はない。だからこそ、人は自分の都合だけで犬を制御するのではなく、できる限り犬のことを思いやりながら行動することが大切である。これまで私は、JOYには我慢させることが多かったが、これからはJOYの気持ちに配慮しながらできるだけ、その思いを叶えてあげられるように接していきたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

寝る前の儀式 - 2016.06.16 Thu

朝起きると、綿の塊がベッドの上に散らばっていた。JOYがシーツを破って、その下にあるベッドパットから綿を出したのだ。これまではソファーで寝ていたが、最近は一緒にベッドで寝ることが多くなった。ソファーで寝ていた時も、ソファーを噛み千切ってしまうので、たびたび買い換えていた。


IMG_2809.jpg


JOYは寝る前に体や寝床を舐める習性がある。寝る前の儀式のようなものだ。その時に勢い余って寝具を噛んで穴をあけてしまうようだ。人間からみると悪戯にしかみえないが、たぶん何らかの意味を持つ、本能に根差した行為と思われる。したがって、それを厳しく叱ったり罰したりすることは控えた方が良いだろう。


IMG_2732.jpg


とはいうものの、穴の開いたシーツをみて、私は腹を立ててしまうのも事実だ。「ダメでしょう、こんなことして」と大声で怒鳴ると、JOYは頭を低くして向こうに去って行った。犬が悪いことをしたら、その行為の直後に叱らないと理解できないというが、JOYの態度を見ていると、何で私が怒っているのか察知しているように思えてならない。(以前に書いたブログ


悪戯をした犬に対して、飼い主が注意する動画がYouTubeでたくさんアップされている。それをみると、悪戯に優しく対応している様子がとえも微笑ましく感じられる。犬が悪戯をするのはよくあることなので、人が環境を調整するなりして対応すればよいのだ。



《3:33にドーベルマンが出てくるよ》


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

食欲不振の原因を探る - 2016.06.14 Tue

先日、JOYが食事を残すようになったという記事を書いたが、今はほぼ以前の食欲を取り戻している。食欲不振の原因を追究すべくここ一週間、あれこれ考えた内容を記録として残しておきたい。最初は、健康上の問題を疑ったのだが、主治医の加藤先生に相談したところ、病気の兆候は見られないとのことであった。


DSC05842 (2)


手作り食を実践していることもあり、食事の内容な生活上の問題について、いろいろな角度から考えてみることにした。今回検討した項目は以下の6つである。

①塩分の量は適切か
 体重36kgのJOYは、一日あたりナトリウム1600mg、塩分にすると約4gであるが、それが正しく守られていたかどうかをチェックした。

②毎日の食事が同じなので飽きたのか
 毎日の食事は鶏肉が中心となとなっているが、他の肉や魚を与えることを検討した。

③最近与えるようになった食材は適切か
 乾燥したカットワカメを水でもどして与えるようになったが、この際止めることにした。

④一人でいて寂しい思いをしていなかったか
 できる限り一緒に遊んだりして楽しむように心がけた。

⑤運動量が少なくなってはいないか
 朝夕2回の散歩をしっかりと実行できるように心がけた。

⑥食器の素材に問題はないか
 テフロン加工の食器を使っていたが、プラスチック製のものに変更した。

ちなみに提案してくれたのは、①と②が主治医の加藤先生、③は妻、④がAYA、⑤と⑥が私である。この中で、⑥は突飛に思えるかもしれないが、JOYが食器に鼻をつけることを嫌がっているようにみえたので、そのように考えた次第だ。

JOYの食欲が戻った本当の理由が何かは、正直分からないが、これからもJOYとしっかり向き合っていきたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

雨の散歩 - 2016.06.13 Mon

「雨の日の散歩は嫌だよ」と訴えるJOY。


IMG_2811 (2)


早く帰りたいので、臭いを嗅ぎながら適当なトイレの場所を探しているJOY。


IMG_2816.jpg


身を屈めて頑張るJOY。


IMG_2819.jpg


目的を達成してホッとしているJOY。


IMG_2828.jpg


「さあ、帰ろうか」とスタスタと歩くJOY。


IMG_2833.jpg


朝ごはんが待ちきれないのか、家に近づくと自然と早足になるJOY。


IMG_2840.jpg


「梅雨に入るとこんな日が続くのかな・・」とちょっぴり憂鬱な私。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

9時間のドライブ - 2016.06.10 Fri

今日は朝の散歩の後、JOYと一緒に車で都内を何か所か移動した。

JOYは私の乱暴な運転に文句ひとつ言わず、後ろの座席に座っている。


IMG_2773 (3)


私が用事を済ませる間は、JOYは一人で待つことになるが、おとなしく待っている。

今日は日中30℃と真夏並みの気温だったので、止まっている間もエアコンは切れない。


IMG_2739 (2)


朝10時から夜7時までの9時間、JOYは車の中にいたことになる。

JOYにつらかったかと尋ねると「留守番よりずっといいよ」と言っていた。


IMG_2786.jpg


夕方、公園でJOYとゆっくりと散歩をした。

一緒にいられることが、JOYと私の喜びだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。