topimage

2016-05

九官鳥と夏野菜カレー - 2016.05.30 Mon

アニマルカフェ?

なにそれ?





そういえば、アヴィママさんのブログでみたことがあったっけ。

AYAは入りたがったが、私が拒否権を発動。


DSC06168_20160530023700f46.jpg


この店の呼び込みをしている九官鳥は面白かった。





AYAには、スタバで勘弁してもらった。


DSC06184.jpg


これならJOYも一緒にいられるしね。


DSC06186.jpg


夕飯は夏野菜カレー。


DSC06192.jpg


明日から一週間が始まる。


DSC06199_201605300237216d1.jpg


スタミナつけなきゃ。


DSC06200.jpg


昇太が司会をする「笑点」、なかなかいいね。


DSC06204.jpg


JOYの散歩がつらくなるから、暑くならないでほしいな。



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

妻の反論 - 2016.05.29 Sun

AYAが高校生になってから、親子三人でJOYの散歩に行くことが、めっきり少なくなってしまった。勉強や部活が忙しく、JOYの散歩どころではないからだろう。AYAは充実した高校生活を送っているようなので、それもよしということにしよう。


DSC06068 (1)


妻といつもの公園に行った。自然の森公園という名前の通り、この公園は日本の自然が楽しめるように整備されている。四季折々で見せるいろんな景色が堪能できるのも魅力の一つだ。


DSC06060.jpg


この日は、池が蓮の葉で埋まっていた。その中に白やピンクの蓮の花が、顔をのぞかせていた。春に舞い散る桜を、秋には燃え上がる紅葉を楽しむことができる。とても素晴らしい公園だが、JOYがいなければここを訪れることはなかったであろう。


DSC06078.jpg


JOYと歩いていると、前方からスピッツをつれた女性が向かってきた。その女性は、JOYを見るや否なや犬を抱き上げ、すれ違って離れるまで胸に抱えていた。そのまま歩いていたら、スピッツがJOYとトラブルを起こすと考えて抱き上げたのだろう。


DSC06071 (1)


飼い主が抱き上げることで、犬の社会性や心の成長の機会が奪われてしまうと思う。私は妻に「あんな飼い方をしているようじゃダメだね」というと、妻が反論した。「犬の飼い方は、人それぞれ。その人が望む飼い方を尊重すべきだと思う」


DSC06082 (1)


そういえば、つい先日、ある人からこんなメッセージをいただいた。「犬と人間の関係は、その家族によって違っているので、どれが正しくてどれが間違っているということではない。その家族が幸せなものであればそれが正しい関係だ。」


DSC06110 (1)


JOYを飼い始めたころ、私はシーザーミランから、犬の飼い方について学んだ。その後、ミランとは異なるな考え方も学んだが、これが正しい考え方だと呼べるものなど存在しないことを知った。ミラン自身、自分の考えと違う考え方があることを認めている。


DSC06104 (1)


犬を飼うことは、そもそも正解のないものに、正解を求めていくことかもしれない。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

黒いもの同士 - 2016.05.27 Fri

雨上がりの道を散歩しているときだった。突然、JOYが立ち止まって空を見上げた。するとバタバタと鳥が羽ばたく音がして、カラスが飛び去って行った。


IMG_2626.jpg


その後、木の上から雛のなく声が聞こえてきた。どうやらカラスの巣があるようだ。親カラスはJOYの姿をみて、子どもを守るために巣を離れていったのだろう。


IMG_2642.jpg


繁殖期のカラスは、人を攻撃することがあるという。これは、繁殖している成鳥が巣にいる雛や卵を守ろうとする行動で、雛や卵を守ろうと過敏になっているため巣のある付近を通る人の頭上に飛来して威嚇したり、ときには、足で頭をたたいたりするそうだ。


IMG_2633.jpg


JOYはしばらくその場に座り込んで、電線に避難した親カラスを見つめていた。何とかカラスとドーベルマンの格闘は避けられた。





カラスの巣がある木のすぐ横には、こんな看板が立てられていた。


IMG_2619.jpg


黒いもの同士、お互い仲良くやってもらいたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

あなたは愛犬をハグしますか? - 2016.05.25 Wed

私はJOYに対して、日常的に頬ずりしたりハグをしている。ところが、dog actuallyの記事によると、犬は人からハグされるのを嫌がっているという。

その根拠となっているのは、ブリティッシュ・コロンビア大学名誉教授で犬の心理や行動に関する多数の著作を発表しているスタンリー・コーレン博士の研究結果だ。Psychology Todayというサイトにおいて、The Data Says "Don't Hug the Dog!"という衝撃的なタイトルで紹介されている。(調査の方法及び結果は、dog actuallyの記事より抜粋)

博士が取った方法は、インターネットにアップされている犬がハグされている写真を検証して統計を取るというもの。集めたサンプル数は250。これらの写真を次の3つのグループに分類している。

1)ハグされている犬がストレスまたは不安を示すサインを出している。
2)ハグされている犬がリラックスした様子を示している。
3)ハグされている犬の反応が曖昧または中立。ストレスサインも出ていないがリラックスしている様子でもない。

ストレスや不安を示すサインとして挙げられているのは、

①顔を背けている
②目を閉じている
③目の白い部分が覗いている
④耳を後ろに倒している
⑤自分の唇、又はハグしている人間の顔を舐める
⑥あくびをしている
⑦片足を上げている

そして統計の結果は、1の何らかのストレスのサインを出していた犬は全体の81.6%、2のリラックスしていた犬は7.6%、3の曖昧または中立の犬が10.8%であった。



JOYの場合はどうだろう。最近、私が撮った写真のなかで、JOYをハグしているものを探してみた。

この写真は先月、花見に行った時に撮ったものである。これは愛情のこもったハグというより、写真を撮るため強引にJOYを手で押さえつけている。明らかにJOYは嫌がっているのが見てとれる。


IMG_8201 (2)


次の写真は、妻と一緒に自作の3mロングリードを試しながら、のんびり歩いていたときに撮ったもの。JOYも私も、リラックスしているように感じられる。自分の頭をJOYの頭にくっつけるのは、私の愛情表現だが、JOYはどのように思っているだろうか。


PAPAJOY4_20160525010335fc3.jpg


最後のこの写真は、愛情いっぱいに私がJOYを抱きしめている光景。JOYに限らず、AYAに対しても抱きしめることがあるが、「やめてよ」とはいうものの、どこか嬉しそうな表情をしているのを、私は知っている。


JOYと私


犬であれ人であれ、「愛しているよ」というメッセージは、確実に伝わることを実感している。JOYであれ、AYAであれ、私はいつでもどこでも、思いっきりハグしていこうと思っている。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

ちょっとがっかり - 2016.05.22 Sun

隣町にあるアウトレットに行ってみた。

ここがオープンした年に来て以来なので、もう何年も足を運んでいない。





ここは、お洒落な街並みの屋外型ショッピングモールといった風情だ。

ここができたころは、人でごった返していて、買い物どころではなかった。


DSC05979-1.jpg


しばらくぶりで来てみると、土曜日の午後だというのに人はまばらだ。

おかげでJOYは周りを気にせず、悠々と歩くことができた。


DSC05987-1.jpg


何軒かのお店に入ってみて、妻はどの商品も値段が思ったより安くないという。

「50%オフ」と書かれていても、もともとの値段が高価で実際は安くないそうだ。


DSC05990.jpg


そもそもアウトレットというのは、メーカー生産終了による在庫処分品などを指す言葉だ。

アウトレットは値段の安さが魅力なのに、これではわざわざ遠い所をきた人はがっかりだろう。


DSC05972.jpg


来ている人が少ないのは、その辺に理由があるのかもしれない。


DSC05962.jpg


犬と一緒にテラスで食事がとれるお店がここには2店舗ある。

日差しが強かったので、日陰にテーブルを寄せて軽食をとった。


DSC05957-1.jpg


結局、この日はなにも買い物をせずに帰途についた。



ポティロンの森がリニューアルされたので、帰る途中に寄ってみた。

JOYが1~3歳の頃は年間パスポートを取得し、ここのドッグランにはよく通ったものだ。


「こもれび森のイバライド」と名前を変えた旧ポティロンの森に行ってみて驚いた。

何と、ペットは入園することができないことになっていた!


帰宅してホームページをみると、ドッグランスペースは2016年の夏ごろにはできるという。

そもそもどうして、ペットの入園を禁止するという方針に変わったのだろうか。

こちらもちょっと、がっかりさせられた。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらうと励みになります



犬と暮らすということ - 2016.05.22 Sun

犬との散歩は運動というより、コミュニケーションである。

お互いの気持ちを確認しあう大切な儀式だ。





それは何も犬との散歩に限ったことではない。

久しぶりに妻と一緒にJOYの散歩をして、それを強く感じた。


DSC05909.jpg


一緒に住んでいるからといって、お互いの気持ちが分かり合えるものではない。

お互いしっかりと向き合う姿勢を持つことが必要だ。


DSC05914.jpg


JOYのおかげで我々夫婦は、絆を深めている感じることがある。

JOYにはその点でも感謝しなくてはならない。


DSC05937.jpg


甘えん坊のJOY。

家族だけに見せるその表情は、我が家の宝物だ。


DSC05940.jpg


犬は人間に従うものだという私の考えを、JOYは正してくれた。

JOYの純粋な心に触れるたびに、忘れてしまった大切なものを思い出す。


DSC05930.jpg


犬と暮らすには、時間もコストもかかるのは事実だ。

でもそれは、生きることの意味を教えてくれる授業料のようなものだ。


DSC05931.jpg


私は今、犬と暮らすことの素晴らしさを心から感じている。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

貴重な時間 - 2016.05.19 Thu

JOYが体調を崩していたのは、たかだか3日間だが、私にはても長く感じられた。

元気になった今、JOYに対してこれまでとは違った感覚で、私はJOYを見つめている。


DSC05881.jpg


JOYと楽しく過ごせる時間は限られているのだ。

貴重なこの瞬間を大切にしたい。


DSC05855 (2)


JOY、お前と一緒に酒を飲みながら語り合いたいよ。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

いけない遊び? - 2016.05.19 Thu

JOYが元気になったので、ドッグランに行ってみた。

大喜びで走り回るJOY。


DSC05827 (2)


ひとしきり走ると、今度は私を遊びに誘ってきた。


DSC05800.jpg


川上さとえさんは、犬を興奮させることはよくないという。


DSC05795 (2)


まあ、それも一理あるが、JOYはこの遊びが大好きだ。


DSC05793 (2)


しつけの面でこのような遊びは問題だという人がいるかもしれない。。


DSC05798.jpg


JOYが子どもの頃からこのように遊んでいるが、普段の生活には何の問題も生じていない。





元気で飛び回るJOYの姿を見ると、私は無性に嬉しくなる。

JOYと同じように、私もこの遊びが大好きだ。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

元気になりました - 2016.05.17 Tue

JOYの体調不良について、多くの方にご心配をおかけしました。あれから少しずつ元気になり、今はほぼ回復しております。鎮痛剤を飲んだのは、3日間でした。椎間板ヘルニアが原因かどうかは、まだ断定できませんが、注意深く様子をみていきたいと思っています。


DSC05690 (2)


月日の経つのは早いもので、来月でJOYは6歳になります。今後は食事や運動など健康管理に留意するとともに、JOYの体調の変化に気づけるようしっかり観察していこうと思います。


DSC05689 (2)


いつも元気に走り回っているJOYしか知らない私にとって、じっと動かないJOYの姿を見るのは、こんなにつらいものだとは思いませんでした。正直なところ、将来を考えると怖い思いにかられました。


DSC05683.jpg


JOYのことを心配するコメントやメールをいただきありがとうございました。忙しさにかまけて返事を書かずにいた無礼をどうかお許しください。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります


椎間板ヘルニアの疑い - 2016.05.13 Fri

昨日からJOYの様子がおかしい。じっとして動かない。名前を読んでも反応しない。散歩に行っても座って動かなくなる。

主治医の加藤明久先生に診察をしてもらったところ、椎間板ヘルニアの疑いがあるという診察だった。保険請求するために診断書をらったが、そこには「急性運動機能障害」と記されていた。


DSC05624 (2)


とりあえず、痛み止めの注射と薬を4日分処方してもらった。仮に椎間板ヘルニアであれば、手術すること以外に抜本的な治療はないという。しかし、手術しても良くならない場合もあり、加藤先生は手術には消極的であった。

JOYは走るのが大好きだ。いつまでもJOYの美しい走る姿をみていたい。

深刻な事態に発展しないことを祈る。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア