topimage

2015-07

何を今さら・・という話 - 2015.07.28 Tue

人であれ犬であれ、相手の気持ちを考えて行動することが大切だ。何を今さら当たり前のことを、と思うかもしれない。お恥ずかしい話だが、私はこの当たり前のことができないことが多い。





JOYは強引な私の態度のせいで、迷惑を被っていることがたくさんある。例えば、爪切り。幼犬のころ力ずくでJOYの爪を切っていたせいで、大人になってからは爪を切れなくなってしまった。仕方ないので、爪切りはトリマーさんに頼んでいる。一回500円の出費は、私の愚かな行動に対する罰金と思って支払っている。


DSC06573.jpg


犬を力で押さえつけようとすると、犬も力で反発してくる。この手法では人の力が優位な時はなんとかなるが、力関係が逆転するとおしまいだ。犬の意志を尊重しながら、自発的に従うようにする方が望ましいのは言うまでもない。力で相手を従わせるという方法は、あくまで緊急避難的な場面においてのみ許されるものであろう。


DSC06558.jpg


人に対してこのような態度をとれば、当然ハラスメントとして批判されよう。ところが、当事者にそのような自覚がなく、学校や職場においても、威圧的で強権的な行動をとる人がいるのが現状だ。人は他人の間違えには敏感だが、自分の過ちに対しては鈍感なものだ。私自身も例外ではない。


DSC06553.jpg


AYAが高校受験ということで、私が勉強をみることがある。ところが、私の教え方が乱暴なため、AYAが委縮してしまうことことに気付いた。「こんな簡単なことが分からなくてどうするんだ」という気持ちが、AYAに心理的なプレッシャーを与えていた。私の一方的な思いが、AYAの心を傷つけていたことを知った。


DSC06540.jpg


知的な好奇心や向上心に応えるのが、教育の本来の姿ある。受験勉強とはいえ、やみくもに知識を詰め込むのではなく、広い視野をもって学ぶ姿勢が大切である。そのためには、私の接し方を変えなければいけないと痛感した。AYAの夢を実現させるために、私も微力ながら協力していきたい。


DSC06532.jpg


言うは易く行うは難し。どこまでできるやら・・。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります



カメラマンAYA - 2015.07.26 Sun

日曜日の昼下がり。外で昼食をすませた帰り道、いつもの河川敷に立ち寄った。気温は32℃。JOYは水で湿らせた冷却コートを着ているとはいえ、この暑さの中で歩き回るのは酷だ。日陰を見つけてじっとしていることにした。


IMG_0613.jpg


JOYよりも暑さに弱いこのお二人。来たばかりなのに、すでにへたばっている。座ってばかりでは仕方ないので、AYAにiPhoneを渡して、写真を撮ってもらうことにした。以下は全てAYAが撮った写真だ。


IMG_0602.jpg


「ママの帽子をJOYにかぶせてみて」とカメラマン。


IMG_0614.jpg


「次はパパの帽子」と次々と要求してくる。


IMG_0619.jpg


「私の帽子が一番似合っている」と喜ぶAYA。
確かにAYAの帽子をかぶっているときが最も温和な表情だ。


IMG_0628.jpg


「モデルご苦労様でした」と妻に労わってもらうJOY。


IMG_0633.jpg


最後は、自撮り。
ちょっと恥ずかしいと感じる私。


IMG_0661.jpg


AYAが喜んで一緒に写真に収まってくれるのはいつまでだろうか。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

一言付け足すならば・・ - 2015.07.25 Sat

AYAが昨日、ピアノの発表会で弾いたベートーベンの『悲愴』であるが、
実は、私がこの曲を知ったのはBilly Joel の「This Night 」からだった。


DSC06447.jpg


Billy Joelは、『悲愴』二楽章の旋律を使って曲を作っていたのだ。
私はそんなことも知らず、オリジナルのベートーベンの曲を聴いて、
「あれ?このメロディー聴いたことがある」と驚いたものだ。





この曲の後半を聴くと『悲愴』のメロディーがそのまま使われている
のに気付くはずだ。





この事実を知ったときは、ちょっとした衝撃を感じた。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

娘の心に涙する - 2015.07.25 Sat

今日はAYAのピアノ発表会であった。AYAは3歳からピアノを始めたので、今年で12年目ということになる。発表会といっても何度も聞いているので、正直なところ、恒例の行事に参加しているような感覚でいた。今回、AYAが選んだ曲目は、ベートーベンのピアノソナタ「悲愴」第2楽章である。この曲は私も好きな曲であったので、今回の演奏はその意味では楽しみであった。



IMG_7008.jpg


この発表会では演奏する前に、演奏者の言葉が読み上げられる。AYAの演奏する前に、流された言葉を聞いて心が震えた。「私がこの曲を選んだのは、父もこの曲が好きだからです。いつも私を支えている父に、心を込めて演奏したいと思います。」 

演奏の良し悪しは分からないが、これほど心に響く演奏を聴くのは初めてだ。一つひとつの音がAYAの心に感じられた。ビデオを持つ手が震えないよう、唇をかみしめながら、懸命になって泣くのをこらえていた。





AYAが長くピアノを続けられるのは、指導して頂いている根本先生の影響が大きい。根本先生はピアノの弾き方だけでなく、もっと幅広い視点に立って、人間的な成長を見守ってくれている存在である。





AYAは自宅に戻ると、ベッドに倒れこむようにして眠ってしまった。精一杯演奏して身も心も疲れたのであろう。


IMG_7017.jpg


今日は私にとって、娘の心に触れることができた素晴らしい日であった。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

暑い夏がやってきた - 2015.07.21 Tue

梅雨が明けたと思ったら、一気に暑い夏が来た。
雨も嫌いだが、暑さも嫌いだ。人は勝手なものだ。


DSC06299.jpg


朝の散歩でさえ、JOYは息を切らしていた。
家に帰るとJOYは、冷えたスイカを食べて一息つく。


DSC06306.jpg


夏はまだ序の口。これから暑さとの戦いが始まる。
汗をかくことができない犬にとっては苦しい季節だ。


DSC06300.jpg


冷却コートを着ても、日中の散歩は暑いだろう。
一緒に頑張ってこの夏も乗り切ろう。


DSC06319.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

恐怖心から生じる攻撃性 - 2015.07.20 Mon

犬は自己の存在が脅かされたと感じると、その対象に対して攻撃することがある。鎖に繋がれた犬や檻に閉じ込められた犬が、檻の格子越しから恐ろしい形相で唸り、牙をむき出して吠えているは、恐怖からくる行動である。恐怖を感じても鎖で繋がれ逃げられないため、攻撃に転じるしかないからだ。

このように恐怖は、極めて防御的、生存的、本能的な感情である。恐怖は特定の刺激に対する反応であり、恐怖はまた安全への退避の動機を引き起こす役割を果たしている。まさにそのことを実感させる体験をしたので、ここに記録を残しておく。

散歩の途中、ラブラドール二頭と和犬一頭を連れている人に会った。初対面の犬たちだ。JOYは自分より体の小さい犬に対しては問題ないが、体が大きい犬に対しては怖がることがある。このときもJOYが尾を立て警戒姿勢を示していたので、最初は距離を置いて飼い主さんと話をしていた。


DSC06225.jpg


近づきたがるJOYをみて、飼い主さんが茶ラブをこちらに近づけてくれた。飼い主の話だと、茶ラブは気が強く積極的なの対して、白ラブの方は怖がりで控えめな性格だという。三頭の中で白ラブの順位は、茶ラブ、和犬に次ぐ3番だそうだ。下の写真を見ても、白ラブが飼い主の股の下に隠れながら様子を伺っている姿から、何となくそんな感じ伝わってくる。


DSC06234.jpg


経験豊かで社交的な茶ラブは、JOYとの挨拶も上手にこなしていた。腰が引け気味のJOYに対し、堂々と自分の臭いを嗅がせることで、JOYを落ち着かせているようにみえる。茶ラブは、JOYとの挨拶を済ませると、私の方に来て微笑んでくれた。JOYだけでなく私にまで気をつかってくれる優しさに思わず感激した。


DSC06227.jpg


茶ラブが私と挨拶を交わしている頃、白ラブが飼い主の股から出てきてJOYと挨拶を交わしていた。白ラブもJOYも怖がりなので、先ほどの挨拶と違って、JOYの態度は余裕が感じられない。一方、私も飼い主さんと会話をしながら、茶ラブと挨拶をしているため、JOYに対して意識を向ける余裕がなかった。


DSC06229.jpg


上の写真を見ると、JOYの体に緊張感が漂っているのが分かる。完全な警戒モードになっている。このようなときこそリードをたるませ、緊張感を解かねばならないのに、私はリードを強く張ったままの状態にしている。この後、私は前方に進んで、JOYに近づいて行った。同時に茶ラブは私のいたスペースに移動し、JOYの後方に位置する格好となった。

茶ラブがJOYの後ろに来た瞬間、JOYは茶ラブに襲いかかった。私は慌ててリードを強くひき、倒れこむようにしてJOYを引き離した。茶ラブに被害はなかったが、興奮したJOYは私の太ももにガウガウと歯を立てたので、かすり傷を負った。JOYは白ラブに対して緊張感が解けない状況で、新たに後方からも脅威が加わったと感じて攻撃に出たのだろう。

優れた飼い主は、事前に予想される危険を察知してそれを回避するものだが、今回の対応は全て後手に回っている。私の完全な失態である。それにしてもなぜ、控えめでおとなしい白ラブに対して、JOYはいつまでも警戒心を持ち続けたのであろうか。未熟な飼い主であることを思い知られた出来事であった。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

3mのリードで見える世界 - 2015.07.19 Sun

この日は台風の影響で、朝から雨が降っていた。JOYは雨が嫌いだが、小雨なので散歩に出る気になったようだ。晴れの日は、喜んで散歩に出るかと言えば、必ずしもそうではない。トイレを済ませると、家に帰りたいと私に訴えてくる時もある。


DSC06213.jpg


自転車引きの時は、急に立ち止り座り込んでしまうこともある。リードを引いて先に進もうとすると、伏せの姿勢をとって絶対に動きたくないと強く主張してくる。


DSC06239.jpg


私は「なんてわがままなヤツだ」と、これまでは強引に散歩させてきた。でも、冷静に考えてみれば、JOYは当たり前のことを言っているに過ぎない。私だって雨の日は外出したくないし、無理やり走らされたくはない。


DSC06240.jpg


これまでJOYは「犬はいつでも元気に走り回るものだ」という私の勝手な思い込みや、「犬は人間の意志に常に従うものだ」という傲慢な考え方によって、長い間、振り回されてきたことに気付かされる。


DSC06238.jpg


散歩の主導権を犬に与えてみると、ガラリと違う展開の散歩になる。犬の気持ちに沿って散歩をすると、これまでとは違った世界が見えてくる。JOYが興味を寄せる対象は? 臭いを嗅いで何が分かったの? JOYの動きを見ながら、あれこれ想像するのは楽しいものだ。3mのリードは、そんな散歩をするのに相応しい。


DSC06242.jpg


散歩は排泄や運動のためにも必要だが、そればかりにとらわれると息苦しいものになってしまう。朝起きてすぐ走らされる犬も可哀想だが、はやくトイレを済ませないと仕事に間に合わないと焦る飼い主も哀れなものだ。


DSC06249.jpg


できる限り犬の意志を尊重しながら、飼い主も無理なく続けていける散歩が望ましい。犬と飼い主が、ともに楽しめる散歩を心がけたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

ゆったりと暮らそう - 2015.07.17 Fri

犬は実によく飼い主を見ている。観察力という点では、犬の方が飼い主よりずっと優秀だ。JOYは私の態度を見て、胸の内をほとんど見抜いているに違いない。それに対して私は、ようやく最近になってJOYの気持ちを少し分かるようになった程度だ。犬は、飼い主の態度に敏感に反応する。それだけに犬は、飼い主の影響をとても受けやすい動物といえる。


DSC05950 (2)


ドッグウォーカー博士のスローライフというサイトで川上さんが書いているこんな文章に目がとまった。

せわしない飼い主さんの犬は、興奮しやすい傾向があります。多くの方は、興奮しやすさは犬の問題だと思っていますが、飼い主の問題であることが非常に多いです。犬の暮らしにとって、生活環境は非常に重要ですが、なかでも飼い主の行動は決定的です。わが身を振り返るということは、なかなか難しいかもしれません。落ち着いてゆったり暮らすことが、犬にも人間にも一番です。


DSC05971 (2)


自分にも思いたるところがある。私はせっかちな性分であり、それがJOYを落ち着かない気分にさせているかもしれない。そういえば、AYAのはしゃいだ甲高い声を聞くと、JOYは興奮して吠え始める。ドーベルマンはハイテンションだから仕方がないと諦めていた行動も、実は飼い主の態度によって引き起こされている可能性もある。

落ち着いた気持ちで、ゆったりと暮らしたいものだ。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります


散歩用のグッズ2点を試してみた - 2015.07.15 Wed

先日、モモ姉さんから犬のグッズ専門店をいくつか紹介してもらった。

1)直輸入ドッググッズ バッド・テール
2)モダンドッグ通販
3)ザ・ブラックラブカンパニー

ショップを訪ねると、よさそうな商品がたくさんあった。さすがモモ姉さん、お店選びは上手いと感心。私は、バッド・テールから3mのリードを、モダンドッグ通販からは水で濡らして着せる冷却コートの二点を購入した。


DSC06019.jpg


どちらもドイツ製で、品質は高い。価格は3mリードが4400円、冷却コートが3132円。服を選ぶ際、ドーベルマンは胸が厚く適合するサイズがないことが多いが、この冷却コートは体重36kgのJOYでも無理なく着られる大きさであった。


DSC06022.jpg


さっそく、これらのグッズを散歩で試してみた。この日は、気温は33℃で無風。熱の吸収が激しい黒い毛のドーベルマンにとって厳しいコンディションだ。


DSC06117.jpg


コートは水に10秒ほどつけた後、絞ってよぶんな水を取り除いてから着せることになっている。濡れた洋服を着せられてJOYはさぞ嫌がるかと思ったが、まったく意に介さず素直に従っていた。そういえば、冬にダウンジャケットを着せる時も、簡単だったことを思い出した。犬は肌に密着する洋服を着るのを好まないと聞いていたが、その快適性を体験して態度を変えたのだろうか。


DSC06116.jpg


30度を超える暑さをしのぐアイテムとして、この冷却コートはどの程度の効果があるのだろうか。少なくともJOY本人が嫌がらないところをみると、着心地はそれほど悪くはないと思われる。この日は30分程度の散歩であったが、コートを嫌がる動作は一度も見られなかった。


DSC06179.jpg


妻が観察した限りでは、JOYはいつもよりハアハアと息をして暑がる態度が見られなかったという。冷却コートは、暑さ対策としての効果はあると思われる。人間と違って、犬は汗をかくことができないので、直接水を体に密着させそれを蒸発させることで体温を下げる方法しかないのだ。


DSC06127.jpg


3mのリードは、安全な環境でちょっと自由にさせてあげたいときや、ゆったりしたお散歩、トレーニングに向いている。ウォーキングに使用できるロングリードとして3m前後の商品は近年人気が出始めているそうだが、まだ商品としては数が少ない。


DSC06168.jpg


リードは幅2.5cm、重量約266g。ナイロンは全て2重に縫製されて安心感のある厚み、エッジがごわつかないソフトな質感。ストレスポイントは全てダブルステッチが施されている。大型犬が使用しても強度に全く問題ないと感じた。


DSC06143.jpg


黒地に白のストライプが入ったデザインはシンプルでいい。色落ちしにくくいつまでも美しく使えるという。縫製の糸、ハードウェアに至るまで全てMade in Germanyにこだわっているそうだ。


DSC06171.jpg


新しく購入したこの3mのリードは、とても使いやすいものであった。今まで使っていたホームセンターで購入した3mのリードは、太い上に重さもあり扱いにくかったのとは大違いだ。


DSC06177.jpg


結論を言うと今回購入した冷却コートと3mのリードは、どちらもコストパフォーマンスに優れた商品であった。


DSC06182a.jpg


モモ姉さん、貴重な情報、ありがとうございます。


DSC06191.jpg


最後に動画をどうぞ。





おしまい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

風を感じる景色 - 2015.07.15 Wed

稲の緑と空の青。


DSC06003.jpg


緑の海が波打っいる。


DSC06007.jpg


動画みると・・。





ただそれだけです。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア