topimage

2013-11

悔し涙 - 2013.11.30 Sat

「頑張ったよ、パパ」とAYAが笑顔で私に話しかけてきた。

今回の期末テストに対し、AYAは真剣に取り組んだのであろう。

前回のテスト結果があまりにも不本意だったので、今回のテスト

は頑張りたいと言っていたのを思い出した。

 

前回悪かった数学は、今回は分からない問題が一問もなかった

そうだ。ただ、前回のテスト範囲が「一次方程式」と難問が多く出

されたのに対して、今回は「比例・反比例」が中心で易しい問題が

多かったという事情もあるらしい。

 

得意の英語は、前回ケアレスミスが多くて惨憺たる結果ということ

だったが、今回は前回のようなことがないようにしたという。ただ、

正し答が分かっていたのに、勘違いして間違った解答をした問題

が一問あったと悔しがっていた。

 

それを聞いて「そんなの言い訳だよ。力がなかっただけでしょ。」

と言ったら目を真っ赤にして泣き出してしまった。「ゴメン、ゴメン、

そんなつもりで言ったんじゃないよ」となだめるはめに・・。

 

体は大きくなったといっても、まだ中学1年生。純真な心をもった

娘がとても愛おしく感じられた。それにしても悔し涙を流すくらい

だから、AYAは言葉通り本当に頑張ったんだね。

立派だよAYA。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


さようならセナちゃん - 2013.11.28 Thu

毎日JOY と散歩をしていると、何人かの顔見知りの人ができる。

キャバリアのセナちゃんもその一人だ。昨日、セナちゃんの訃報

を同じく散歩で出会う人から聞いた。

 

そういえば最近のセナちゃんは、元気がなく歩くのもやっとという

状態だったことを思い出した。

 

セナちゃんのお母さんは、JOYのことを大変気に入ってくれて

会うとこれでもかっていうぐらいに、情熱的に可愛がってくれた。

 

セナちゃんの名前の由来は、F1レーサーのアイルトン・セナだ

という。日々会っている犬友だちが亡くなる経験は初めてだ。

 

夕方、犬の散歩仲間に教えてもらって、ご自宅を訪ねてみた。

飼い主のお母さんは、気丈そうに振舞っていたが、心痛のほど

察するに余りある。

 

セナちゃん享年13歳。ご冥福をお祈りいたします。

 

         にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

ドーベルマンと生食 - 2013.11.25 Mon

生後9週間目から「Bones And Raw Food(BARF:骨と生食)」で育てられている

ドーベルマンを発見。彼の名はブルータス。次の動画は生後10週目で骨付鶏肉

を食べている様子だ。骨をバリバリと噛み砕きながら、肉の塊を美味しそうに食

べている。 

 

 

次の動画は、月齢9ヶ月になったブルータス君が牛肉の塊を食べているシーンだ。

体重は75パウンド(33㎏)になり、食べる肉の量は毎日2.5パウンド(1.1㎏)に及ぶ。

 

 

これを見て肉の塊をそのまま与えた方が、ゆっくり食べることができることを発見。

私は、肉の部位を細かく切って与えているので、JOYはいつも飲み込むようにして

食べてしまい、とても早食いだ。

 

ところが、肉を塊のまま与えると嫌がって食べないドーベルマンもいる。飼い主が

鳥を丸ごと一羽与えて、しきりに食べるように勧めるが何となく抵抗があるようだ。

 

 

ネットで見る限り、生肉を最も美味しそうに食べるのは、ロットワイラーだ。ロットなら

鳥一羽をなんてことなく平らげてしまう。ロットに比べてドベは食が細いのかな。 

 

最後は豪快に骨に食らいつくドーベルマン。

やはりドベにはワイルドな食べっぷりが似合う。

 

 

公園で木の枝を食べるJOY。

なかなかワイルドでしょ?!

 

         にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


AYAの決断 - 2013.11.24 Sun

母親から促されてAYAは、毎朝ジョギングすることを決めたという。

いつも何度も母親に起こされてようやく目覚めるAYAが、そんなこと

無理だろうと内心思っていたが、一週間以上続いているので驚いた。

 

 

昨日からは友だちのRちゃんも、ジョギングに加わるようになった。

今日は休日なので私もJOYの散歩を兼ねて、一緒に走ってみた。

 

 

「今日は、いつもよりちょっと長い距離を走ってみない?」と提案すると

「いいよ」と快諾。そこで普段の2倍以上の距離約6㎞を走ることにした。

 

 

「毎朝、寒いなかジョギングするの辛くない?」と尋ねると、

「大丈夫。走るの気持ちいいし、朝ごはんが美味しく感じられる」とのこと。

そういえば、朝食の進まないAYAは、いつも母親から叱られていたっけ。

 

 

今週は期末テストがあるということで、ジョギングの後は、部屋に

こもって勉強していたようだ。運動も勉強も頑張って欲しいものだ。

 

 

いつもより長い距離を走って疲れ気味の二人をみて、

JOYが「僕が鍛えてあげようか」と言っているようだ。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

「生きることって素晴らしい!」と教えてくれる存在 - 2013.11.23 Sat

6頭のドーベルマンを飼っているCooさんは、JOYを家族に迎えて以来、

私たち夫婦が最も信頼を寄せている人の一人だ。ドーベルマンと暮らす

ことの楽しさや心構えをCooさんから学んできた。ちなみにレオ君兄弟と

JOYは同じ誕生日。不思議な偶然だ。

 

最近は、多頭飼いについて話を聞いたりしているが、Cooさんの話は犬と

の暮らしを考える上で、示唆に富むものが多い。例えば、「多頭飼いは楽

しくていいですね」という私の言葉に対して、こんなコメントをくれた。

 

>もともと頭の良い犬種ですし、人間の家族が今こういう状態の場合、
>自分はこうしていることが良し!というのを、
>しっかり見ながら適応して生活しているドーベルマンズをみると、
>大人やわ~ステキ!と感心する事も多く、
>飼い主の感情に寄り添う彼等の愛情深さにも日々感動する事が多いので
>楽しいというレベルを超えて、生きることって素晴らしい!と思えます。


 

Cooさんにとってドーベルマンとの生活は、生きることの素晴らしさを実感する

ことに他ならないという。なんて素敵な言葉だろう。なんて素晴らしい生き方なん

だろう。生きることの意味を実感しながら人生をおくりたいものだ。

 

 

このやりとりをした日のブログで流れていた音楽。

私にはCooさんの犬に対する気持ちとダブって聴こえた。

 

『にゅういんのうた 2』作詞・作曲・歌:はなP∞

いそがしい毎日 あというまに 通りすぎていく
やるべきことだけで 精一杯で 頑張るだけで
そんな僕に告げられた 君のとつぜんの知らせ
できることは何もなく 一人ぼっちになった気がしたよ
君へとあふれる想い 初めて気がついたよ
僕にとって 君という存在の大きさを

君を励まそうと 君のすきなものを手にして
練習した言葉 ドアの前で深呼吸した
病室の君は 僕に気づいてほほえみかけた
その笑顔のやさしさに 僕のほうが泣きそうになった
君からつたわる想い しっかり受けとめたよ
いつだって ほほえみを忘れず そばにいるよ

僕はすごくならなきゃと どこかで思ってたんだ
でも今こうして毎日 生きてるだけで すごいことなんだ
君からつたわる思い 「ゆっくり歩いてゆこう」
おたがいを想いあう  気持ちは 一緒なんだね
君とのかさなる想い  支えあって歩く道
前よりも 強くなって  帰りを待っているよ
いつでも 待っているよ

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

本当の親子はどっち? - 2013.11.20 Wed

食事中の母の様子が何やらおかしい。

食べ難そうにしているので、尋ねてみると入れ歯の調子が悪いとのこと。

詳しいことを聞いても何も話してくれない。妻に尋ねると、どうやらJOYが

母の入れ歯を悪戯したということが分かった。

 

家族が留守の時、JOYはケージの中に入れてある。当然、母が一人で家

にいるときも、安全のためJOYはケージの中に入ることになっていのだが

母が、勝手にそこから出してしまったらしい。たぶん、JOYは母に甘えて

「出してよ」とクンクン鳴いたので、母が可愛そうに思ったのだろう。

 

JOYが興奮して母に飛びついたら、怪我をするかもしれなかった。今後は

自重してもらいたいものだ。それに、その入れ歯は、わざわざ東京医科歯科

大学附属病院に何度も足を運んで作ってもらったものだ。

 

食事が満足にとれないという事態は、老人にとっては体力の低下を招くので、

病院に連絡し、お願いして入れ歯をすぐに修理をしてもらった。

 

私 「頼むから、もう二度と留守中に、JOYをケージから出さないでくれる?」

母 「・・・・・・・・・・」

私 「忙しい中、こうやって時間を割いて病院に行くの大変なんだからね!」

母 「お邪魔なら、帰ります」

私 「なに言ってんの(怒)」

 

母とJOYは、まるで親子のように仲睦まじい。

一方、母と私は、絶えずバトルを演じている。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


JOYと母 - 2013.11.19 Tue

母が二ヵ月ぶりで遊びに来た。

JOYは大喜び。どうしてそんなに嬉しいのだろうか?

 

たぶん日中いつも一人で寂しくしている時間帯に、母が来ると

JOYのことを構ってくれるため、楽しく過ごせるからだと思う。

 

 

母はJOYをよく可愛がってくれる。JOYが一人で寂しそうにしていると

いつまでもそばで優しく接している姿をよく見る。そんなこともあってか

JOYも年老いた母を気遣って歩いているのが感じられる。

 

 

母は11月7日で80歳になった。

かなり衰えも目立つようようになった。

 

 

二人の様子を見ていると、以前よりも明らかに関係が深まっている。

私と母の関係より、ずっと良好な気もする。

 

 

ごく自然に写真に収まっている二人。

JOYと人間がともにカメラ目線の写真なんて珍しい。

 

 

母は表情がほころんでいる。

母にとってJOYは、心の友のような存在なのかもしれない。

 

 

見つめあう二人。

何を語り合っているのであろう。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


久々のポティロン - 2013.11.18 Mon

しばらくぶりにJOYをポティロンに連れて行くことができた。

JOYはポティロンが近づくと、興奮して甲高い声をあげる。

舌なめずりを繰り返すのも、興奮しているときの特徴だ。

 

 

最近は大人しくなったが、以前は嬉しくて大暴れしてAYAを困らせた。

映像的には、昔の様子の方が面白かったので、その点では残念だ。

 

 

車では大人しくなったとはいうものの、一旦車を降りると、馬車馬のごとく

前へ前へと突っ走る。JOYを制御して、ドッグランまで歩くのが一苦労だ。

ドッグランに着くと、待ってましたとばかり全力で走り出すのがJOYだ。

 

 

この日は平日とあって、大型犬エリアはJOYのみであったが、ボール投げなどをして

たのしむことができた。なにより、JOYは久々のポティロンを、思いっきり満喫している

ようであった。

 

 

しばらくすると甲斐犬のビー君(6ヶ月)を連れた若いカップルが、大型犬のエリアに

入ってきた。小型犬のエリアだと遊び相手がいないので、どうか遊んで欲しいという

ことだった。JOYとしては願ったりかなったりの展開だ。

 

 

いさましい甲斐犬とはいえ、まだ6ヶ月で体も小さくJOYと楽しく遊ぶには、まだ少し早

かったのかもしれない。飼い主の方は、これも貴重な経験になるとおっしゃっていた。

 

 

となりのフィールドにいるアヒルの群れを眺めているJOY。

一緒に遊んで欲しいと思っているに違いない。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

心のひだ - 2013.11.15 Fri

JOYとの生活は楽しい。

一緒に暮らすことでJOYのことを少しづつ分かってきているつもりであるが、

まだまだ知らない部分も多くあり、日々新しい発見がある。

 

先日、JOYの寝床として新しいソファーを購入した。JOYが噛んでボロボロに

するたびに買い換えているが、これでいったい何台目になるのだろうか。

 

ところが買ったその日に、JOYは肘掛を食いちぎってしまった。そりゃないだろ!

とばかりに、私はJOYに対して猛烈に怒った。するとJOYは、背を丸めてソファー

の上で横になって動かなくなった。隣の部屋でわいわい騒いでいようが、食事をし

ていようが、全くそれに反応することなく、静かにソファーで横たわったまま視線も

交わさなくなった。そしてその状態が2~3時間続いたのである。

 

そういえばロニの付き人さんが、決して犬を怒ってはならないと言っていたのを思

い出した。してはいけないことをした場合でも、怒ることなくそれはいけない事だと

伝えればいいのだ。しっかりと話せば、犬は理解できるはずである。

 

ふさぎこんでいたJOYは、明るさを取り戻し元気な姿に戻った。

ほっとした。

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


青空とJOY(画像のみ) - 2013.11.14 Thu

青空が綺麗なので夢中でシャッターを押してみた。(カメラはカシオのコンデジ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (160)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア