topimage

2013-07

東京大学サマーコンサート2013 - 2013.07.31 Wed

AYAがクラッシック音楽を聴きたいというので、学校で紹介された

東京大学サマーコンサート2013に行ってみた。

 

 

会場は新宿文化センターホール。

JR新宿駅から、徒歩10分くらいの距離だ。

 

 

新宿駅東口を出て、暑い中をテクテク歩く親子。

 

 

しばらく歩いていると「ここは何だか変な感じがする」とAYA。

歌舞伎町という場所柄、なにやら妙な感じがするお店や変わった人が

たくさんいて胡散臭く感じたのだろう。

 

 

大学生のコンサートにもかかわらず、会場はほぼ満席。

二日前に予約を取ったこともあり、我々の席は二階席の一番後ろだった。

 

 

演奏しているのは、すべて東京大学音楽学部の学生さん。

東大オーケストラは1920年の創設で90年以上の伝統をもつという。

コンサートマスターは小林早合さん。

 

 

指揮者は、東大オーケストラの終身正指揮者の三石精一さん。

演奏曲は、次の三曲。

メンデルスゾーンの「真夏の世の夢」序曲作品21

ストラヴィンスキーのバレエ組曲「火の鳥」(1919版)

ブラームスの交響曲第4番ホ短調作品98

 

 

この三人が実行委員なのだろう。

演奏が終わってから丁寧な挨拶があった。

  

 

最後は会場全体でドイツ民謡「歌声ひびく野に山に」を合唱した。

つぎの動画は、その練習風景だ。

 

 

演奏自体も素晴らしいものであったが、学生らしい真面目な態度

にとても好感が持てた。AYAも私も心を豊かにして会場を後にした。

 

 

帰り道、東京駅の地下街で夕飯をとった。

おでんの専門店という珍しいお店だ。

 

 

さすがに疲れたのか、帰りの電車ではAYAはずっと寝ていた。

 

 

私自身、クラシックの演奏会なんて何年ぶりだろうか。

正直、こんなに楽しめるとは思わなかった。

 

   にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


前回ブログを書いた理由 - 2013.07.29 Mon

前回のブログ『飼い主を助けようとして殺された犬』にある動画ですが、

私はびくびくしながら、何度も動画を停止させては再生して、最後まで

見ました。それをみた多くの方がそうであるように、私自身も心が押し

つぶされるような気持ちになりました。ちなみに家内は、絶対に見たく

ないと言っております。

 

そんな思いまでして見たのは、これはドーベルマンを飼っている私自身が

知らなければならない現実だと考えたからです。ロットワイラーを殺したの

は不良少年ではなく警官です。重要なのは、この一連の行為が、虐待など

といった不適切な行為ではなく、身を守るための正当な行為として評価され

ていることです。

 

この動画の最後の部分は現地のテレビで放送され、警官の行為に対しては

賛否両論の意見が出されていました。番組の中では警官の過剰防衛を指摘

する意見もありましたが、ロットワイラーのような犬が襲い掛かってきたらこう

なるのもやむ終えないという意見が多かったように思います。しかも、これは

動物保護の意識が高いアメリカにおける現実です。

 

前回の私のブログにおいて、動画を見てつらい思いをされたことについて

私自身、たいへん心苦しく思います。この動画を私のブログに載せたのは、

ドーベルマンという犬種を飼っている自分自身に対して警鐘を鳴らすためで

あることを申し上げるとともに、ご理解いただきたいと思っております。

 

   にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


飼い主を助けようとして殺された犬 - 2013.07.27 Sat

カリフォルニアである市民が偶然撮った映像が波紋を呼んでいる。

武装した窃盗団がある民家に篭城し、たくさんの警官が周りを囲んで

いるという緊張した状況下で事件が起きた。

 

近所に住むロットワイラーを連れた黒人男性が、携帯を掲げてその

様子を写真に収めいたところ、その軽はずみな行動がとがめられて、

警官に囲まれて逮捕されてしまう。

 

これで収まったのなら、バカな野次馬が警官にお灸をすえられたとい

う話で終わっていた。ところが、ここから悲劇が始まる。車の中にいた

ロットワイラーが飼い主の危機を察知して、車の窓から飛び出し警官

に向かっていったのだ。あわてた警官は、ロットワイラーに向けて何発

も銃を打ち放つという最悪の結果になってしまった。

 

取り上げておいて言うのも変だが、この映像は犬好きの人は見ない方が

よいかもしれない。飼い主を助けようとした忠実な犬が、何発もの銃弾を

浴びせられて息絶えていくシーンはあまりに残酷すぎる。 

 

   にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ 

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


犬の熱中症について - 2013.07.24 Wed

先日、朝日新聞に犬の熱中症についての記事があった。

そこにはペット保険アニコムのSTOP熱中症プロジェクトが紹介されて

いたので、必要と思われる部分をここにメモしておくことにする。

 

1)熱中症の症状

  ★浅くて速い呼吸で、ぐったりして起きられなくなる

  ★吐いたり、下痢をしたりする

  ★意識を失って、痙攣を起こす

 

2)犬の体温について

  ★低体温(35~36℃)

  ☆平熱(37~39℃) 普段から耳やおなかをさわって平熱を覚えておくとよい

  ★微熱(39~40℃)

  ★高熱(40~41℃)

  ★超高熱(41~42℃)

  ★多臓器不全 → 死亡(42~43℃)

 

3)もし熱中症になったら・・

  【冷却】 流水をかけ続け、体温低下を図る (氷水は逆効果)

       首、股、脇などにアイスノンを挟んで車に乗せて病院へ

 

4)病院でおこなう治療

  【点滴】 急激勝つ大量の点滴をおこなう

        場合によっては、ショック用の薬剤を添加

  【酸素】 酸素マスクで、酸素吸入

       意識レベルが低い場合は、人工呼吸

 

5)水分の補給について

  水分不足により血流が悪くなり、熱中症になりやすくなる。脱水

  があると、熱放散つまり冷却メカニズムがうまく作動せず、より熱

  中症を悪化させるので運動時はこまめな水分補給が必要

  運動によって体温は上昇する。しっかり水を飲ませたり、運動後

  は水浴びさせることで、熱中症のリスクはかなり下がる。


 

運動中や直後に水を与えることについては否定的な意見もある。

「運動後、すぐに水を飲ませてはいけません。落ち着いてから飲ませ

ましょう」と書いてある本もある。胃捻転や腸捻転のリスクを考えてこ

とであろう。

 

その辺の真偽については分からないが、JOYの場合、ドッグランなど

では自由に水を飲ませている。サモエドは暑い夏、口からの放散だけ

で一日2リットル近くの水が必要という。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

涙のピアノ発表会 - 2013.07.21 Sun

ヤマハ音楽教室のピアノ発表会があった。

AYAが弾くのはメンデルスゾーンの《歌のつばさに》という曲だ。

 

 

しっとりと落ち着いたテンポで、なかなか味わいのある曲だ。

 

 

これまではAYA本人が、発表する曲を選んでいたのだが、

今年は根本先生が選曲したという。

 

 

今回の発表は、練習時間がなかなかとれず曲をアンプしたのは

発表の3日前という状態だった。

 

 

それだけにかなり心配であったが、なんとか無難にまとめることが

できたという仕上がりであった。

 

 

とはいうものの、やはり演奏を聴いていると物足りない感じが否めない。

もっと真剣に音楽と向き合ってくれなければ、何のためのにピアノを

習っているのか分からないと正直思った。

 

 

根本先生からは、「なんとか発表会に間に合ってよかったね」

とお褒めの言葉を頂戴してホッとするAYA。

 

 

しかし、帰宅後「こんな姿勢でピアノをやるのなら、もうやめたほうがよい」

と母親から言われ涙ぐむAYA。

 

中学生になってから、AYAはいろいろと厳しい言葉を親から言われること

が多くなったと感じていると思う。これも試練というものだ。期待が大きい分

要求水準も高くなる。AYAができると信じているからこそ言っているんだよ。

 

頑張れAYA!

JOYも応援しているからね。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


JOYとドベ友だち - 2013.07.19 Fri

前回に続いて、JOYの行動を観察してみたい。

今回はJOYが他のドーベルマン3頭とどのように接したかを考察する。

 

次のカットは、JOYのポジショニングをよく表している写真といえよう。

アトム君とキャス君とドルちゃんは仲良しさんだが、JOYは新入りのた

め少し離れた場所にいる。

 

 

JOYはアトム君に「遊ぼうよ」という合図を送るのだが・・

 

 

まだお互いの気持ちに距離があるような気がする。

人でもそうであるが、打ち解けた関係になるためには

ある程度の時間が必要であろう。

 

 

それでも仲間のドベと一緒にいるのは楽しいらしく、

しばらく後を付いて行動していた。

 

 

3頭の周りを駆け回って、自らの存在感をアピールするJOY。

 

 

こうやってみんなの中に入って、楽しく時間を過ごすことを

覚えていくのであろう。

 

 

このメンバーでは、ドルちゃんが遊びについては主導権を握っている

ようだ。ドルちゃんのひと声で追いかけっこが始まる。

 

 

一番遅れて駆け出すのは、JOY。3頭の呼吸に合わせて遊べるよう

になるには、もう少し時間がかかりそうだ。

 

 

次の動画を見ると、アトム君、キャス君、ドベちゃんの息のあった姿がよく分かる。

JOYは、三頭のテンポについていけなくて、グループから離れていったのだろうか。

動画の中でキャス君が私の股の間に入ってくるシーンがあるが、これはキャスパパが

しつけの一環として訓練した結果である。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


JOYの動きを観察する - 2013.07.17 Wed

先日のオフ会ではコンデジと一眼レフのカメラを持参し、AYAと私で

面白いと感じた場面を手当たり次第に撮っていた。その結果、写真の

総数は500枚以上にも達していた。

 

ぱらぱらと見ていると、その時は気づかなかったJOYの動きが観察で

きて興味深い発見がある。次の11枚の写真はJOYが白いワンちゃん

(お名前を知らなくてゴメンなさい)と楽しく遊んでいる様子を写したもの

である。

 

 

追いかけっこに疲れたのかフェンスの横に座り込んで、JOYと向き合っているとドル

ちゃんがやってきた。そしてJOYの耳元で「わたしと遊ばない?」と囁くと、可愛い女

の子に目がないJOYは、とぼとぼ後をついて歩き出した。

 

 

急に態度を変えて、ドルちゃんと仲良くするJOYに対して、「それはないでしょ」

と白いワンちゃん。「私と楽しく遊んでいたんじゃなかったの?」と言うや否や

くるっときびすを返して立ち去ると、JOYは慌てて「待って~」と追いかける。

 

 

犬も人も、男は女に翻弄されるという哀しい性があるのだろうか。

 

実はオフ会のとき、JOYは甲斐犬とちょっとガウガウする場面があった。

ちょっとした小競り合いで両者に怪我はなかったのだが、たまたまその

発端の一場面を動画に納めてあったので記録として残しておきたい。

 

JOYの動きをけん制するために、ガウガウが始まる直前に私がJOYの

名前を読んだのがいけなかったのであろうか。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


最高のオフ会 - 2013.07.15 Mon

キャスパパ主催のオフ会に参加させてもらった。

場所は千葉県茂原市にあるドッグランナンシーだ。

 

 

今回は初めてマズルガードをつけて参加したのだが・・

 

 

どうやらマズルガードは嫌いらしく、すぐに外してしまった。

サイズが大きすぎたのも、外れてしまった一因だ。

 

 

うっとうしいものが無くなって、喜んで飛び回るJOY。

だが、ちょっと緊張するするような場面もある。

 

 

でもそれは、始めのうちだけ。

すぐに打ち解けた関係になった。

 

 

ドベだけでなく、ピット君とも友好的な関係になった。

ドキドキしている私よりJOYは、ずっと度胸がある。

 

 

「今回来た新入り、どう思う?」

と話し合っているアトム君とドルさん。

 

 

特にドルさんは、JOYの面倒をよく見てくれた。

飼い主のドルパパが私の面倒をよく見てくれたのを見習ったのだろう。

 

 

ドベ仲間よりもラブのニコル君仲良くしようとするJOY。

 

 

仲良くするのはよいのだが・・。

 

 

マウンティングはダメでしょ

ちなみにどちらも去勢雄。

 

 

ドルパパさんに、JOYを育てていく上でためいろいろとになる話を聴く私。

私が必要とする知識や情報を、丁寧に教えてくれるのでとてもありがたい。

 

 

これがドルちゃん。

凛々しいお顔をしているが、ドルパパさんの前ではこんな可愛い顔になる。

 

 

思わず抱きしめる私。

JOY以外のドベを抱きしめるのは初めてだ。

 

 

リカコーナーさんはとても優しいお顔をしているが、犬の前に立つ時は

きりっとした顔になる。

 

 

次の写真がドルパパさんが『師匠』とよんでいるリカコーナーさんのお母様。

とても貴重なお話を伺えて心から感謝しております。

 

 

金髪の師匠は、とても気さくなお人柄で、楽しく話を聴くことができた。

TシャツのウサビッチはAYAの大好きなキャラクター。最先端の時代

感覚が感じられる。

 

 

今回のオフ会を主催していたキャスパパさん。

素敵なオフ会に参加できて、嬉しい限りです。

これからもよろしくお願いします。

 

 

キャス君は、人の股の下に来るようにしつけられているため、

ドルパパさんの股の下に入り込んでいる。

 

 

この日のドーベルマン4頭は、最後まで友好的な関係で遊ぶことができた。

JOYにとっては、とても有意義な時間であったと思う。

 

 

最後に参加者全員の記念撮影が行われた。

 

 

この一日、AYAの遊び相手になってくれたAちゃんとAYAとの写真。

 

 

家に帰ってから、JOYは身動き一つせず死んだように寝ていた。

よほど疲れたのだろう。『おやすみJOY』 

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


暑い日には冷たいアイス - 2013.07.12 Fri

私は暑い日によくアイスを食べる。

美味しく低カロリーのガリガリ君は、62円という安さだ。

体にも財布にも優しいアイスといえよう。

 

 

コンビニでよくみるこのソーダ味の他に、十種類以上ものガリガリ君が

あることを赤城乳業のホームページで知って驚いた。さらにアイス評論

家なる人が、コンビニアイスの情報サイトを開いていてさらに驚いた。

 

このサイトでガリガリ君についての記述を見ると・・

>1981年に「赤城しぐれ」をベースに子供向けをコンセプトにした商品開発で

>ガリガリ君は生まれました。子供の支持を受け人気となり現在は赤城乳業

>の看板商品です。アイスキャンディーの中に氷(コア)を入れるという製造手法

>が特徴。この中に入れるかき氷は当初大きな粒だったのを、年々技術向上

>によって小さな粒に変更したそうです。製造本数は1日当たりなんと約100万本!

>年間製造数は約2億本だそうです。

 

年間2億本ということは、日本人は平均して年に2本のガリガリ君を食べている

ことになる。

 

先日のドッグランで遊んでいると、「JOY君、暑くて大変でしょう」とランが設置

してある動物病院の職員の方が、試食品の犬用アイスをプレゼントしてくれた。

 

 

JOYは普段からリンゴをよく食べるので、このアイスも大好評だった。

 

 

人も犬も暑い日はアイスに限る。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

スローモーションでみる遊ぶ姿 - 2013.07.11 Thu

昨日に続いて、JOYが遊んでいる姿をスローモーションで再現してみた。

前半は私の周りをひたすら駆け回っているだけだが、後半は私の足に

噛み付いて私を遊びに誘っている。それに対して、私が足で蹴飛ばす

場面も写っていて大変恥ずかしいが、記録のためにアップしておく。

 

 

暑いときは、JOYは日陰のある獣医さんのランで遊ぶのが好きなようだ。

ここは水場も設置されているので、好きなときに水が飲める。

 

 

ここは病院で必ずしも楽しめる場所ではないが、幸いJOYにとっては

十分に魅力的な場所でもあるようだ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア