topimage

2013-04

外国ではこんな生食もあり!? - 2013.04.29 Mon

犬の食事として生食を与えている人が、海外にもたくさんいることをYou Tubeで

知った。多くの動画の中から、面白かったものをいくつか紹介してみたい。

 

毒(ポイズン)と書かれたドッグフードを、刀でぶった切る過激な出だしで始まる

この動画は、牛刀のような大きな包丁で肉を切ったりと、とても迫力ある場面が

多く見られるが、生食の基本的な考え方については、きわめて常識的な内容だ。

 

この動画で推奨している『リンゴ酢』であるが、私も犬の健康に良いこと知った

のはごく最近である。

 

 

 これも同じシリーズの動画だが、いかにもワイルドな感じが出ていて面白い。

こんなに豪快に犬の食事を作ったら、どんなに楽しいだろう。犬の食事を作る

楽しさが一杯詰まった動画だ。

 

 

次の動画は、ロットワイラーが鶏肉を丸々一羽食べる姿を撮影したものだ。

約10分かけて全て食べつくす様子が、ただひたすら、淡々と写されている。

上記二つの生食講座で、いろいろな部位の肉や骨を与えることが必要だと

いうことが強調されていたが、動物を丸々1頭食べれば肉や骨のバランスを

気にすることはない。実はこのような食事も、理にかなった方法なのである。

それにしても、このロット君、実に美味しそうに食べるね。

 

 

丸々1頭の動物を餌として与えるとしても、鹿を丸ごと1頭与えるのは驚きだ。

こんな豪快な食事風景なんて、日本ではちょっとお目にかかれない。

人によっては残酷に感じるかもしれないので、ご注意を。

 

 

「今日は僕の出番がなくて退屈だったよ」(JOY談)

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


珍客 - 2013.04.28 Sun

昨日JOYに便がなかったので、今朝は日曜日にもかかわらず

早い時間から散歩に出た。

 

すると向こうから、あまり見かけないワンちゃんの姿が。

誰だろう・・・。

 

 

ひょっとして、君は中国産まれのワンちゃん?

 

 

二本足で立つことができるとは、なんて器用なんだろう。

フサフサの毛で包まれたその風貌は、犬というより小熊のようだね。

 

 

「僕はまだ8ヶ月で、ようやく散歩できるようになったんだ。」

「僕の名前はJOY。この辺じゃ、ちょっとは顔なんだぜ。」

などという会話を交わしているのかも。

 

 

このチャウチャウは二代目だという。しばらくぶりに犬を飼うことになったが、奥様が

『チャウチャウ以外は考えられない』ということで、このワンちゃんを迎えたそうだ。

チャウチャウは飼ってみないとわからない、独特の魅力があるのであろう。

私の知る限り、こチャウチャウの魅力にはまってしまった人は、これで三人目だ。

中国で食用犬として繁殖されてきた犬とは、とても思えない可愛らしさを秘めた犬である。

 

 

 近くの公園に藤の花が綺麗に咲いていた。

『藤』は、かつてこの街の名にも入っており、身近でよく見かける花である。

 

 

JOYも藤の花に何か魅力を感じているのかもしれない。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


家族で夕方の散歩を楽しむ - 2013.04.27 Sat

夕方、家族でJOYを連れて散歩に出た。

田んぼ道を歩いていると、軽トラックの後を歩いている黒ラブの姿があった。

 

 

私の住んでいる地域では、ゴールデンウィークが田植え時期となる。

たぶん、その仕事を終えた帰り道であろう。JOYをみて手を振ってくれた。

 

 

軽トラックがスピードを緩めると、並んで黒ラブは並んで

歩いていた。

 

 

田んぼから一般道に出る際には、飼い主の指示で黒ラブは

軽トラックの荷台に飛び乗った。荷台のなかで黒ラブは平然

とした態度であった。いつもの日課なのだろう。

 

 

田んぼ道を歩きながら、中学生としての心構えを説いている母親。

「挨拶は大切です。礼儀正しい立派な人間なってください。」と諭す母と

神妙な態度で聞いているAYA。

 

 

ママのお話を聞いた後は、JOYのリードをもってひたすら歩くAYA。

JOYに前を歩かせるのはダメだよ。

 

 

日も傾き、夕日に赤く染まる空。

水が張ってある田んぼも赤く染まっている。

 

 

黒のシルエットがカッコいいJOY。

まるで影絵のようだ。

 

 

田んぼの水がまるで湖のように見える。

田植えの前の時期だけに見られる独特の景色だ。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


犬は人の死を感じとる力がある - 2013.04.27 Sat

スタンレー・コレンの本を読んでいたら、こんな言葉が目に飛び込んできた。

 

『ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教のいずれもが、犬は死の

訪れを感じるとる力があるとしている。』

 

どうしてこのフレーズが、私の心を捉えたいかというと、

「フランスでドイツのシェパードが主人を自殺から救った」と

題する記事を見たからである。その記事とは、次の通りだ。

 

地元警察によると、フランス南部の都市ソルグの女性市民(63)が

22口径のライフル銃で自殺を試みた。女性は自宅から庭に出、数

発の練習射撃の後、銃口を自らに向けた。隣にいたのは彼女の飼

い犬。最後の瞬間、犬はライフル銃に突進し、銃口を飼い主から逸

らそうとした。銃弾は、しかし、主人の胸部に命中。女性を発見した

のは夫。女性は病院に搬送された。命に別状はない。

 

これが女性の命を救ったシェパードだ。

 

 

このシェパードは、飼い主がまさしく死に直面している状況を理解して、

それを阻止するために飼い主に飛びかかったのだ。

スタンレー・コレンの本を読んでいなかったら、それは脚色してるんじゃ

ないかと、たぶん信用していなかったに違いない。

 

犬がもつ潜在能力の力の大きさに、ただただ驚くばかりである。

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


母とJOY - 2013.04.26 Fri

喜寿を迎えた母とJOYの関係は、とても興味深い。

体力の弱い母に対して、JOYは気遣っているように感じられる時がある。

 

 

この日もJOYは自分の散歩の後、母の散歩に付き合って歩いていた。

最近のJOYは母と歩く時は、穏やかな表情でゆっくりと歩くようになった。

 

 

真剣な眼で私を見つめるJOY。

「僕がおばあちゃんを守っているから安心して」とでも言っているのだろうか。

 

 

仲良く並んで歩く二人。

以前のJOYはゆっくり歩くことが苦手で、母と並んで歩くことなどなかった。

 

 

 

一方母も、JOYのことを、孫の様に可愛がっている。

寒かろうと、自分の掛け布団をJOYにかける母がいた。

二人の間には、どのような会話が交わされているのだろう。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

今日のご飯&食べっぷり - 2013.04.25 Thu

今日のご飯ですが、お肉は鶏です。

手羽元(骨付き)、砂肝、内臓の三種。

いつもはムネ肉と鶏頭も与えるのですが、一昨日から品切れなのでこれだけ。

 

お肉は月1回の割合で、全てゲンミートさんから冷凍の状態で購入してます。

1回に与える分量は400g~500g位。1日2回なので1kg弱の肉を毎日食べて

います。分量はその日の運動量や体調によって決めています。

 

 

野菜は、ダイコン、ニンジン、ピーマン、ナス、キャベツ、それにリンゴをちょっと。

そのとき冷蔵庫にある野菜を、適当に少しずつフードプロセッサーに放り込みます。

 毎回の食事で完璧にバランスをとろう、などと張り切らないことがポイントです。

食材がないときは、無理をせずあるものだけを与えます。

1週間に1回は絶食の日を設けるとよい、といことも聞いているので忙しい時は

朝食抜きなんていうのもOKだと思っています。

 

 

以前はこれだけだったのですが、少々やせ気味だったので、おかゆを与えています。

茶わん1杯分くらいのご飯を鍋で煮込んで、卵を入れます。胃酸の出をよくするため

塩も加えます。

 

 

これらを全部、JOYの食器に入れるとこんな感じになります。

結構美味しそうでしょ!?

 

 

これを納豆を加えてぐちゃぐちゃにかき混ぜ、最後はその上にプレーンヨーグルトを

のせたら、はい出来上がり。

 

 

ただしその際、骨のある手羽元は外によけておきます。

 

 

一緒に与えると飲み込んでしまうので、手羽元だけ最後に与えています。

また、手羽元を与える時は、食器を床に直接置くようにしています。

食べる位置が高いと、そのまま噛まずに飲み込んでしまうことがあるからです。

 

では食べっぷりを、ご覧ください。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


雨は憂鬱だ、でも・・ - 2013.04.24 Wed

JOYと暮らすようになってから、雨の日が憂鬱に感じられるようになった。

外で遊べないからだ。JOYは私以上に、その気持ちが強いに違いない。

自転車に乗ってびしょ濡れになったAYAが学校から帰ってきた。

 

そんな日は、こんな曲を聴いて雨を楽しむのも一つの趣向だろう。

 

 

RAINDROPS KEEP FALLING ON MY HEAD
(B.J. Thomas)

Raindrops keep falling on my head
and just like the guy whose feet
are too big for his bed
nothing seems to fit, those
raindrops are falling on my head
they keep falling
So i just did me some talking to the sun
and i said i didn't like the way
he got things done
sleeping on the job, those
raindrops are falling on my head
they keep falling

But there's one thing i know
the blues they send to meet me
won't defeat me
it won't be long
till happiness step up
to greet me

Raindrops keep falling on my head
but doesn't mean my eyes will soon
be turning red
crying's not for me, 'cause
i'm never gonna stop the rain by complaining
because i'm free
nothing's worrying me

Instrumental

Raindrops keep falling on my head
but doesn't mean my eyes will soon
be turning red
crying's not for me, 'cause
i'm never gonna stop the rain by complaining
because i'm free
nothing's worrying me
nothing's worrying me.


雨の滴が僕の頭に落ち続ける
ちょうど足が長過ぎて
ベッドに収まらない男みたいに
何もかもが上手くいかないように感じる

雨の滴が僕の頭に落ちてくる、落ち続ける...

だから、僕は太陽にちょっと一言いってやったんだ
"キミのそういうやり方は、僕は好きじゃないな。仕事さぼって"

雨の滴が僕の頭に落ちてくる、落ち続ける...

けれど一つ分かっていることがあるんだ
どんな憂うつが僕に押し寄せてこようとも、
僕は負けたりなんてしない
幸せが僕を迎えにくるまで、もう少しだから

雨の滴が僕の頭に落ち続ける
だからって、僕の瞳が涙で赤くなるわけじゃない
泣き言は、僕は言わないよ
だって文句を言ったところで、雨を止める事なんて出来ないし

僕は自由だから、何の心配もしてないさ...

 (日本語訳:東エミ)

<歌詞と和訳はここから転載しました> 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


土佐犬への誤解を詫びる - 2013.04.24 Wed

先日、「危険犬種」という考え方は間違っているとブログに書いた。これは、

『愛犬をしのんで』にあった「ドベは特定危険動物?」と題する記事に触発

されたこともあるが、最近『土佐犬エルがゆく』というブログを知ったことが

その大きな理由だ。

 

実は私自身、このブログを読むまで、闘犬として繁殖されている土佐犬

だけは、家庭犬として飼うことに適していないと思っていたのだ。

 

『土佐犬エルがゆく』を書いておられる、まめいぶさんが現在飼っている

エルちゃんは3代目。土佐犬は知れば知るほど、その魅力のとりこにな

ってしまうという。土佐犬は恐いという先入観があったが、エルちゃんの

可愛らしい表情を見て、そんな思いはいっぺんに吹っ飛んでしまった。

(以下の写真は、すべて『土佐犬エルがゆく』から拝借したものです) 

 

 

 

エルちゃんは45kgの女の子。土佐犬の中では小さい方だという。雄の

土佐犬は100kgを超えるものがあると知って驚いた。闘犬に出されるの

は雄だけで、しかも実際に出されるのは30頭に1頭の割合だという。

家庭犬として飼われている土佐犬も少なくないことを知った。

 

 

闘犬として繁殖されていることを考えれば、それに適した勇猛な

気質をもち、誰でも気軽に飼えるとは思わないが、しっかりと犬と

向き合って育てていく知識と意欲と環境があれば、素晴らしい

家庭犬にもなるということを、エルちゃんは私に教えてくれた。

 

 

土佐犬の表情は、とても豊かだ。心情が、よく表れている。

ブログを読みながら、私もその魅力にはまってしまった。

浮気してごめんね、JOY。

 

 

まめいぶさんに抱きついているエルちゃん。

最高の表情だ。

 

いつの日か、私も土佐犬を思いっきり抱きしめてみたい。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


身内に教える難しさ - 2013.04.23 Tue

AYAが中学に入ったのを機に、勉強の手助けをすると決めて

始めてみたものの、自分の教え方のまずさに反省する毎日だ。

 

昨日も、数学でなかなか正解にたどり着けない姿に腹を立て、

感情的な言葉を吐いて、AYAを悲しませてしまった。AYAは今

将来に希望をもち、意欲的に勉強したいという気持ちに満ち溢

れている。こんな教え方をしたのでは勉強自体が嫌いになって

しまう。

 

他人に対してものを教える時は優しく教えられるが、身内の場合、

どうしても言葉に遠慮がなくなってしまう。ましてAYAに対しては、

期待が大きい分、自然と要求水準が高くなってしまう。

 

今朝は今朝で、JOYの餌のやり方を巡って、家内とひと悶着あった。

家内曰く「あなたは説明能力に欠けています」。

 

反省多き日々が、しばらく続きそうだ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


『危険犬種』という概念 - 2013.04.21 Sun

私が住む県には『動物の愛護及び管理に関する条例』という

なんとも時代錯誤も甚だしい条例がある。

 

この条例によるとその目的は、

「動物による人の生命,身体及び財産に対する危害を防止する」

とある。

 

「動物の愛護」というよりむしろ「動物の管理」のための条例といえる。

注目すべきはその中で「特定犬」という名称で危険な犬が指定されて

いることだ。特定犬とは次のいずれかの要件を満たす犬を指す。

 

ア 人に危害を加えるおそれがあるものとして規則で定める犬種に属する犬
イ アに規定する犬以外の犬で,その体高及び体長が人に危害を加えるおそ
  れがあるものとして規則で定める基準に該当するもの
ウ ア及びイに規定する犬以外の犬で,人に危害を加えるおそれがあると認
  め,知事が指定したもの

 

アにある「規則で定める犬種に属する犬」とは具体的には次の8つだ。

①秋田犬 ②紀州犬 ③土佐犬 ④ジャーマン・シェパード 
⑤ドーベルマン ⑥グレートデン ⑦セントバーナード 
⑧アメリカン・スタッフォードシャー・テリア (アメリカン・ピット・ブル・テリア)

イにある「人に危害を加えるおそれのある」体高及び体長とは、

「体高60cm以上、かつ体長70cm以上の犬」を指す。

したがって、アフガンハウンド、ボルゾイ、アイリッシュウルフハウンド

といった犬も特定犬ということになる。

 

さらにウにあるように、危なそうな犬だと判断すれば、どんな犬でも

特定犬というレッテルを貼ることができる。

 

さらに特定犬を飼うにあたっては「飼い犬を逃げるおそれがなく,かつ,

人に危害を加えることのない」ように「おりの中で飼養すること」が義務

づけられている。

 

さらにそのおりの構造についても、詳細に決められている。


①上下四方が囲まれていること。
②十分な強度を持っていること。
③人に危害を加えられない構造になっていること。

 

この条例には「特定動物」という言葉で、ライオン,とら,ひよう,くま,

ぞう,わになどに対する規則を定めている。ライオンやとらなどと同列

に特定犬が扱われているのだ。

 

『動物の愛護及び管理に関する条例』に見られる基本的な発想は、

特定犬という危険犬種を、頑丈なおりに閉じ込めておけば、人々の

安全は守られるというきわめて単純で誤った考え方だ。

 

そもそも特定犬として認定した根拠が、曖昧であり全く理解できない。

選ばれている犬種は、闘犬、猟犬、使役犬などに分類されている犬

たちだ。イをみると、大きな体型の犬は危険だということらしい。

 

そもそも『危険犬種』という概念そのものがナンセンスである。

犬種によって一律に犬の性格や行動が決まるわけではない。

犬種とは、人間が犬に求める一つの理想の姿に他ならない。

人間の欲望の数だけ、犬種があるといってよい。

 

その犬の性格や行動は、ブリーダーがその犬に何を求めるか

によって決まってくる。アメリカンピットブルは、アンダーグラウン

の闘犬としてブリーディングされたため、凶暴な性格の固体が生

まれ「危険な犬」というレッテルが貼られてしまった。

 

その昔、ピットブルは「Nanny Dog(子守り犬)というニックネームで

呼ばれるほど、忠実で愛情深く子供の側に居させるのに最も安全

な犬種」と考えられていたという。「大草原の小さな家」のインガルス

家の愛犬もピットブルであったと言われている。(カニング亜紀)

 

 もともと危険な犬が存在するのではなく、危険な犬を作るのは

いつも人間なのだ。ブリーダーに限らず、飼い主も自分の犬を

危険な状態の犬に作り上げていることがある。

 

飼い主が食事や運動といった基本的な世話を怠ると、犬は大きな

ストレスを抱えてしまう。幼犬のうちから、他の人や犬と交流させ

社会化をはからないと、成犬になってからから犬や人とトラブルを

引き起こす可能性が非常に大きくなる。

 

犬が人を噛む事件を本当に減らそうと思うのなら、犬を人から

隔離するのではなく、人と犬が安心して暮らせる社会を構築す

るよい方法を考えることだ。

 

飼い主に対する働きかけは、犬を管理することを強調するよりも、

犬のしつけ方などの啓蒙活動をした方がよほど効果がある。

街中にドッグランがあれば、犬は運動ができストレスを発散すること

ができるし、多くの人が犬を知る良い機会となる。

 

そろそろ『動物の愛護及び管理に関する条例』を新しい視点に立って

改正したらどうだろうか。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア