topimage

2013-01

房総の村(続き) - 2013.01.30 Wed

前回紹介した房総の村ですが、江戸のを思わせる商家の町並みの他

にもいろんな見所がありました。例えばこの仏頭。

 

 

仏頭の大きさをAYAの頭と比べてみてください。

これがその説明です。

 

 

ナウマンゾウもありました。

 

 

日本にもこんな生き物がいたのですね。

マンモスとどこが違うのでしょうか。

 

 

縄文土器や弥生土器が展示されています。

なんでこの時代の土器は、安定性が悪いのを承知で下が狭くなっているのでしょうか。

 

 

左から二番目に展示されているのは、鹿の骨です。

当時は占いに使っていたそうです。JOYなら美味しく食べてしまうでしょうが。

 

 

無料エリアには、古墳がたくさんあります。

ここはJOYを連れていけます・

 

 

古墳の周りにたくさんの埴輪が並べられていました。

当時の様子を再現しているのでしょうか。

 

 

房総の村には多くの古墳があります。

そのうち二つを見学することができました。

 

 

これもまた別の古墳です。

周りで工事を行っていたので、落ち着いて見学することができませんでした。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

多色摺り体験 - 2013.01.28 Mon

先週に続きAYAは歴史探訪を目的に、千葉県印旛郡にある房総の村に行ってきました。

ここは日本の歴史について学ぶことができる参加体験型の博物館です。

商家の町並みというエリアには、県内に残る佐原などの古い町並みを参考に、

めし屋・そば屋などの飲食店から鍛冶屋までの16軒の店が並んでいました。

商家の町並み
 
 
このそれぞれの建物のなかで、いろいろな体験ができるようになっています。
 
 
 
 
どこに行こうか迷っているAYA。
 
 
 
 
 
とりあえず、お腹がすいたので、どこかいい所はないかな。
 
この日はとても寒かったので、何か温かいものが食べたいな。
 
 
 
 
お店に入ると、「かみなりうどん」というメニューしかありません。
 
でも、これがすごく美味しい~。大盛り(700円)を頼んだのですが残さず食べました。
 
 
 
 
 
食べ終わってブラブラしていると、綺麗な浮世絵を発見。
 
 
 
 
ここでは多色摺りを体験できるということで、さっそくチャレンジすることに。
 
その前に、お店の二階に展示してある浮世絵作りの品々を見学。
 
 
 
 
これが木版です。絵師が書いた絵柄を元に木版を作ります。
 
 
 
 
左上にあるのが木版に絵の具を塗るための刷毛(はけ)。馬の毛で作られています。
 
その下にあるのが馬れんといって、和紙に染料を染み込ませるためこするもの。竹皮でできています。
 
 
 
 
それぞれの木版に和紙を乗せて、一色づつ色を乗せていくことで絵が完成します。
 
浮世絵作りには、絵を書く人、木版を作る人、印刷する人という、それぞれの専門の人がいます。
 
そしてこれらの人たちを総括する版元が、浮世絵作りの中心になっています。
 
 
 
 
いよいよ、多色摺りにAYAがチャレンジすることに。
 
真剣な表情で説明を聞いています。
 
 
 
 
これは三番目の工程で、赤の色を塗っているところです。
 
黒色は墨汁を、それ以外はポスターカラーを使っています。
 
 
 
 
AYAが取り組んでいる絵柄は、お相撲さんの絵柄です。
 
5回に分けて色を重ねていきます。
 
 
 
 
和紙を木版に置くときが、重要なポイントです。
 
ずれてしまったら絵が台無しになってしまいます。
 
和紙をどこに置けばよいかを示す場所が2箇所あり、これを「見当」と言います。
 
「見当はずれ」という言葉は、ここから来たと教えてもらいました。
 
 
 
 
和紙に色を固定するために、力を入れてこすります。
 
木版には染料だけでなくノリも使っています。
 
 
 
 
この動画は一番初めの工程です。
 
黒のアウトラインを描く図柄です。
 
 
 
完成です。ちょっと、色が薄かったかな。
 
教えていただいた先生には、「ずれもないし、とっても上手」と褒めてもらいました。
 
 
 
 
 
すべての工程を終えるまで40分もかかりました。しかも料金はたったの300円です。
 
長時間に渡って丁寧に教えていただいて、どうもありがとうございました。
 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

総合案内めしそば小間物呉服辻広場酒・燃料薬川魚瀬戸物鍛冶木工所稲荷畳細工紙本・瓦版地蔵お茶菓子

十字架の形をした雲 - 2013.01.23 Wed

AYAと一緒に縄文時代の住居を見学に行った日のことです。

帰りがけにふと空を見上げると、不思議な形をした雲がありました。

 

 

雲が十字架の形をしているではありませんか。

飛行機雲でもないようだし、いったいこれは何?

 

さらに、この十字架の雲を中心に周りの雲が放射状に広がっています。

 

 

これを見てAYAは、「神様が何か私たちにプレゼントをくれるのかな」と言っていました。

それに対してMAMAは、「何か不吉なことがおこる前兆じゃないかしら」と正反対の感想

を述べていました。

 

雲の真相はともあれ、親子の受け止め方の違いは興味深いものがありました。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

体で感じる太古の世界 - 2013.01.22 Tue

AYAが縄文時代の住居が見たいというので、「常陸風土記の丘」に行ってきました。

AYAは歴史に興味があるようで、以前、貝塚を訪れた時も熱心に見ていました。

 

 

この施設は犬を連れて行くことができます。

入園料は、大人310円、こども150円、犬は無料です。

 

 

中に入ると、薄暗い部屋の中に実物そっくりの蝋人形がありました。

AYAが驚いて声をあげると、JOYが猛然と蝋人形に向かって吠え出しました。

AYAの恐怖心がJOYに伝わったのでしょう。

 

 

写真は一旦外に出て、落ち着いてから、改めて蝋人形をみつめるAYAとJOYです。

当時の生活状況が、なかなかリアルに再現されています。

 

 

これも縄文時代の竪穴式住居です。

上部が高く光を取り入れる工夫が見られます。

 

 

展示されているそれぞれの住居には、このように説明があります。

 

 

稲作農耕の技術が大陸から伝わったのは約2300年前といわれています。

弥生時代になると住居になると、収穫した米を保管するための設備も必要になります。

 

 

縄文時代や弥生時代といった太古の世界に思いを馳せるAYA。

子どもの時のこういった経験が、感性を育んでいくのでしょうね。

 

 

ここの施設にはそれ以外に、奈良~鎌倉時代、江戸時代の住居が展示されていました。

住居の中には、その時代の生活様式を示す展示品がありました。

 

 

これは、火をつける道具でしょうか。

説明を読まなかったので確かではありませんが。

 

 

AYAは一つ一つを時間をかけて熱心に見ていました。

その一方、JOYと私は、後半、ちょっと退屈でしたね。

興味をもって見ていたのは、鎌倉時代まででしょうか。

 

この施設の見学者は、土曜日にもかかわらず私たちだけでした。

ここを出るとすぐ近くに獅子頭展望台があります。

 

 

巨大な獅子頭の形をした展望台は迫力満点です。

有無を言わさぬ存在感があります。展望台としてのセンスは別ですが。

 

 

これは日本一大きな獅子頭だそうですが、いったいどれくらい大きいのでしょう。

近くによってAYAの頭とどれだけ違うか比べてみましょう。

 

 

 

これがその説明文です。

JOYが何でこんなもの作るんだという顔をしています。

 

 

なんとこの獅子の頭に、人が入ることができるんです。

 

 

獅子の歯の間からAYAの顔が見えます。

AYAが獅子に食べられたのではないので、どうかご安心ください。

 

おまけです。

縄文時代の公衆電話??

 

 

こういうユーモアなら大歓迎です。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

いつものポティロンへ - 2013.01.20 Sun

コブの件では皆様にご心配を頂き、申し訳ありませんでした。

JOYが元気でいることを、ここでお伝えしたいと思います。

これは、数日前にポティロンに行ったときの様子です。

 

 

平日は大型犬エリアは誰もいないことが多いですね。

JOYは私と、しばらくボール投げをして遊んでいました。

 

 

JOYは、私とボール遊びをするより、他のワンちゃんと遊びたいと思っていることでしょう。

小型犬エリアを見渡して、誰か来るのを待っているJOYの姿には、哀愁が漂っています。

 

 

遊ぶ相手ですが、JOYは自分より体格の小さい相手とは、ライバル心がないため、いつも

その関係は良好です。ところが、自分と同じ位の体型のワンちゃんだと、自分の方が上だぞ

と主張することがあり、ガウガウが始まることがあるので困ります。

 

 

 そんなとき、ビーグル君が小型犬エリアにやってきました。

JOYが喜んではしゃぎまわっていました。「一緒に遊ぼうよ」と何度も何度も誘っています。

ビーグル君の飼い主さんがそれを見て、「じゃあ、一緒に遊ぼうか」と大型犬エリアに来て

くれました。JOYの気持ちに応えてくれた飼い主さん、どうもありがとうございました。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

コブの診察をうけました - 2013.01.19 Sat

JOYの顔にできたコブについて、多くの方からご意見をいただき、

ありがとうございました。

 

ロニの付き人様、サリ家のパパ様、ニコラの飼い主様、きくのとうちゃん様、

本日、JOYを獣医に連れて行きましたので、ご安心ください。

 

皆さんからのご指摘がなければ、そのままにしていたでしょう。獣医の診察の

結果ですが、しばらく様子をみてはどうかということになりました。

その理由として、次の3点をあげていました。

 

1)1年前も同じような症状があったが、自然になくなったから。

2)年齢が若いので悪性腫瘍の可能性は低い。(ゼロではない)

3)純血腫の特徴として、このような症状がみられることがある。

 

ということで、コブに関する治療は現時点では何もしていません。

 

>組織検査をした方が良いかもしれません。(ロニの付き人さん)

このコブがいつまでも無くならなかったり、次第に大きくなっていった

場合には組織検査をすることになりました。

 

>歯の可能性もあるかもしれません(ニコラの飼い主様)

歯が原因で腫れているということではないと言っていました。

 

>やわらかいコブは比較的安心な場合が多いそうです(きくのとうちゃん様)

JOYのコブもやわらかいです。手でさわると、グニュッとして移動します。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


顔にコブが・・ - 2013.01.16 Wed

ふと見ると、JOYの右の頬に直径1cm位のコブができていた。

 

 

横から見るとこんな具合である。

富士山の様に、ふっくらと膨らんでいるのが分かる。

 

 

ちょうど1年前も同じようなコブができたことがある。

当時は、国本さんの厳しい訓練を受けていた時だったので、これは愛の鞭が

原因なのかと思っていた。どうやら違っていたようである。

 

どなたか、このコブについてご存知の方がいたら教えください。

  

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ


雪の散歩 - 2013.01.15 Tue

雪の降りしきる中、寒がりのJOY連れて散歩に出た。

始めは玄関からなかなか外に出ようとしなかったが、いったん出てしまうと

雪を楽しみだした。空中に飛び上がり、大きく口を開けて雪を食べるような

仕草をするなど、子どもの様にはしゃいでいた。

 

 

JOYが喜んで雪と戯れている様子を写真に収めようと、カメラを取りに家に戻ったが

その頃になると、JOYの方は興奮も落ち着いてしまって、大人しく歩くのみ。

 

 

立ち止まると、さすがに寒そうな様子である。

ドイツ生まれなのに、何で寒さに弱いんだろうか。いつも疑問に思う。

 

 

雪にくっりき残るJOYの足跡。

素足だから冷たいんだろうな。

 

 

♪♪犬は喜び庭駆け回り~♪♪という歌があるように、JOYも雪が好きなんだと思う。

雪の大草原を自由に駆け回ることができたら、どんなにJOYは喜ぶことであろうか。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


プロのアドバイスを受ける - 2013.01.14 Mon

訓練士の藤平奈大之さんから、犬と向かい合う姿勢についてアドバイスを得た。

 

 

藤平さんから「JOYじゃないか、久しぶりだね」と声をかけられて嬉しそうなJOY。

藤平さんとの最初の出会いは、パピー教室。藤平さんが飼っておられる犬も

JOYという名前のオーストラリアン・シェパード。これも、不思議な縁だ。

 

パピー教室以来、犬に関する疑問があると、藤平さんに相談に行くようになった。

今回も、最近JOYと向き合っていて感じていた、いろいろな疑問や悩みを相談し

た。ドッグランで喧嘩は売るし、私の言うことは聞かないし、便の状態はよくないし

などいろんなことで、私自身にフラストレーションが溜まっていたようだ。

 

そんな私を見抜いてか、開口一番、「JOY、以前より良くなっているんじゃない」と

お褒めの言葉を頂いた。私がJOYに向き合う姿勢についても、基本的には間違っ

ていないと太鼓判を押してくれた。

 

しかし、「いろいろ悩んで、ごちゃごちゃ考えるうちに、飼い主としての毅然とした

姿勢がゆらいでしまっているのかもしれない」という言葉を頂いた。まさに、その通

りだと思った。短時間のやりとりで、私が抱えている本質的な問題をスパッと指摘され

とても驚いた。

 

さすがはプロ。犬と向き合って何十年という経験則が、犬だけでなく飼い主について

も、問題の所在を見抜く力となっているのであろう。とはいうものの、藤平さんでさえ、

どうして良いか分からず師匠に助言を求めることがあるという。犬と向き合っていく

というのはとても奥が深いと実感した。

 

その後、具体的なアドバイスをいくつか頂いた。理屈としては分かっていても、それを

実践できるかは別問題である。もう一度、基本に立ち返って自らの行動を再点検する

必要を感じた。ここでは3点のみ記しておく。

 

1)JOYとのアイコンタクトをもっと活用せよ。

2)JOYがどんな状態でも、私の方に注意を向けられるように練習せよ。

3)いったん出したコマンドは決して覆すな。

 

犬から尊敬される飼い主になるのは、とても難しいと改めて思った。

最後に、藤平さんから「あなたは立派にやっているよ。自信をもって」と

励まされ、ぐっときた。

 

犬を見る目がある人というは、同時に人を見る目もあるのかもしれない。

藤平さん、ありがとうございました。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

たけし社長と会う - 2013.01.11 Fri

たけし軍団といぬおじさん』のブログ主の方とお会いしました。

日本最強チワマルのたけし君♂4歳とドーベルマンのカスケード君♂2歳

を飼っておられるご夫婦は、とっても心が温かい人でした。

 

私が知っている犬好きの方は、なぜか皆、夫婦円満で優しい方が

多いような気がします。

 

ただ残念なのは、写真が1枚も残っていないこと。

話に夢中になって、写真を撮るのをすっかり忘れてました。

 

JOYには牛タンのお土産も頂いて帰りました。

今度はキッチンタケチャンでお料理も食べたいな。

 

 

帰り道に立ち寄った公園でのひとこま。

JOYが行くと、白鳥が近寄ってきました。

 

 

ここにいる白鳥は餌付けされているのでしょう。

人をみると近づいて来ます。

でも、犬にはもっと気をつけたほうがいいよ。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (57)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア