topimage

2012-11

ボール遊び - 2012.11.25 Sun

AYAは最近、東野圭吾にはまっている。

3日で1冊のペースで読んでいるので、すぐ手元の本がなくなってしまう。

この日も、一緒に本屋さんへ。

 

「東野圭吾もいいけど、たまには違う作家にしたら? 推理小説もいいけど

 文学も面白いよ。この前読んだ夏目漱石の『坊ちゃん』よかったでしょ?」

 

そもそもAYAが東野圭吾に出会ったきっかけは、私が読んでいたからで、

せっかく面白い作家とめぐり合ったのに、こんな空々しい言葉をかけられた

ら怒るのも無理はない。

 

AYAはしぶしぶ私の提案に従ったが、「今度、本屋さんに来る時は、ママと

来ることにするからね」という精一杯の抵抗の言葉を私に投げかけていた。

 

気分転換にポティロンへいくことに。

AYAは、しばらくの間、ボールを投げてJOYと遊んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりのボール遊びだったが、AYAとJOYの呼吸がよくあっていて、とても良い雰囲気だった。

ボール遊びを終えると、すがすがしい顔をしたJOYの姿があった。

 

 

日も暮れるから、そろそろ帰ろうね。

今日は満足したみたいだね、JOY。

 

  

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

犬の気持ちを知りたい - 2012.11.24 Sat

自分の出した指示に犬が従わないと腹立たしくなるが、その原因は犬にあるのではなく

飼い主にあるのがほとんどだ。つまり、おバカなのは、たいていの場合、犬ではなく人の

方なのである。

 

犬は誰から教わったわけでもないのに、飼い主の気持ちをよく分かっている。JOYは私の

指示に対して、私が本気で言っているときは従うが、そうでないと判断すると無視して聞き

流す。私がJOYと遊びたいと思っていると、抱きついてきて遊ぼうとするし、私が集中して

何かをしている時は近寄ってこない。私の邪魔をすると怒られるのを知っているのだ。

 

それに対し人は、本などで勉強してもなかなか犬の気持ちを理解できない。耳や尾の動き、

それに体毛の様子等で、ある程度の気持ちを推察することはできるが、それ以上のことに

なるとお手上げだ。JOYが私に向かって吠えていても、具体的に何を求めているのか、ほと

んど分からないのが実情だ。

 

dog actuallyの論客の一人である史嶋桂氏は言う。

  犬の行動をより深く理解するには、学校や講習会で学べる座学以上に、実際の行動

  観察の経験の方が重要だと言う事だ。動物行動学の概念は生物系の学部のある大

  学や訓練士等の専門学校に通えば、誰でも体系的に学ぶ事ができる。しかし、犬の

  行動を観察し、その行動がどういうものか、的確に定義づけるには、犬の行動を長い

  時間をかけて観察し続けた経験が必要なのだ。

 

時間をかけてJOYと向き合い、一つ一つの行動の意味を探っていくという地道な作業が大切だとい

うことだ。外国語を学ぶのと同じことなのかもしれない。自動翻訳装置があるうように、犬の言葉を

通訳してくれる装置があれば楽ができるのだが・・。

 

シーザー・ミランのように、瞬時に犬の気持ちを察することができたら、どんなに犬との理解が深まる

であろうか。シーザー・ミランのようにJOYとコミュニケーションがとれたらどんなに素晴らしいだろうか。

しかし、だれでもミランのように犬の気持ちを読み取れないと、dog actuallyのもう一人の論客カニング

亜紀氏は指摘している。

  何を隠そう、私は筋金入りのシーザー・ミランファンだ。彼の番組は再放送も含め、各エピソードを

  何度見たか数え切れないほどだし、5冊の著書は全て読み、雑誌の定期購読もしている。しかし、

  彼が実践している方法をすべて取入れているわけではない。ここで言う「方法」は、具体的に体を

  動かして実践する方法のことだ。なぜか?それはシンプルに「無理」だから。私は彼のように素早

  く動くことはできないし、全ての犬の動きやサインを瞬時に読み取ることはできないからだ。

どうやら、犬の様子を見てその気持ちを読み取ることは至難の業のようだ。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


チャーミングなJKC公認訓練士 - 2012.11.21 Wed

最近、ポティロンでよくシェパードに会う。

 

この日は、帰りがけにまだ幼いシェパードと会った。

フィガロというお洒落な名前が付いていた。フィガロというと、モーツアルトの

「フィガロの結婚」を思い出す。飼い主も、スレンダーで可愛らしい若い女性だ。

 

JOYを連れて近寄っていくと、シェパードが低く唸った。すかさず飼い主は犬を叱り、

シェパードのお尻を向け臭いをJOYに嗅がせた。お互いの臭いを嗅ぎあうと、

シェパードの唸り声はなくなり、「もう、大丈夫でしょう」と飼い主さん。

 

始めは、華奢な体で大型犬を操るのは大丈夫?などと心配したが、全くの杞憂

だった。このうら若き女性は、何とJKF公認訓練士だったのである。しかも犬の

学校Westen Houseの代表をしているとのこと。

 

そうと知って、私は大喜び。犬についての質問を矢継ぎ早に連発。呼び戻しの効

果的な訓練の仕方は?などの一つ一つの質問に丁寧に答えてくれた。改めて、

この場でお礼を申し上げます。

 

フィガロちゃん、また会う機会があったらJOYと遊んでくださいね。

カメラを持っていかなかったので、写真が撮れなかったことがとても残念。

シェパードのフィガロちゃんもですが、チャーミングな訓練士の方も。

気になる方は、犬の学校Westen Houseでご確認を。

 

動画は、別の日に撮ったもの。お友だちの久遠ちゃんとの追いかけっこの様子です。

これまでブログで名前を間違えていてゴメンね。 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


よろしかったらご一緒しませんか? - 2012.11.20 Tue

昨年のクリスマスは、山中湖にあるドッグリゾートWOOFで楽しい一時を過ごしたので

今年も12月27日(木)に予約を入れました。28日からは割高な正月料金になりますが、

27日までなら通常料金で泊まれます。

 

昨年、この施設に泊まった時の事は、ここ☆に記してあります。昨年は宿泊客が少なか

ったので、JOYも遊ぶ相手がいなくて寂しそうでした。今年はいろんな人との出会いを期待

して、よろしければ12月27日から28日にかけてドッグリゾートWOOFでお会いしませんか?

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


酸化防止剤BHA - 2012.11.19 Mon

現在、犬の死亡率の第一位はガンだという。しかも人間年齢では考えられない

ほど早い時期に発病する例が少なからずあるそうだ。獣医師の須崎恭彦氏は

その原因の一旦にはドッグフードに含まれている添加物の影響が考えられると

主張している。

 

ドッグフードには、通常、酸化防止剤、防腐剤、防カビ剤、着色料、人工香料等

多くの添加物が含まれている。調べてみると、JOYが毎日食べているドッグフード

にも酸化防止剤としてBHAが使用されていた。

 

 

このBHAとは、「ブチレーテッド・ヒドロキシ・アニソール」という立派な名前をもつ化学

物資だ。その説明をみると次のような記述があった。

 

   BHAはガソリンの酸化防止を目的として開発された化学物資である。

   かつて食品添加物として認定を受けていたことがあるが、ラットにより実験で

   発がん性を始めとして歩行障害、呼吸困難、消化器官の出血、肝臓のうっ血

   とった賞状を引き起こすとほうこくされた。現在では「油脂の製造に用いる

   パーム減量油およびパーム核原料油」に限り使用が認められるだけで、一般の

   食品に使用することは禁止されている。

 

メーカーは、安全性の確認はとれているので心配はないというが、この化学物資の説明を

読むと、正直、不安な気持ちが湧いてくる。

 

メーカーの主張する安全性について、Elsie・Pさんは「すぐには死なない程度に安全な」と

いう意味であるとブログに書かれておられた。なるほど、そういう意味なのかと納得した。

どうやら、何年もこればかり食べ続けることは避けたほうがよさそうだ。

 

JOYの朝ごはん。

 

ドッグフード 120g   馬のひき肉 70g   納豆30g   プレーンヨーグルト 大さじ1

これに、以下の野菜を加えます。

 

白菜2枚   ピーマン1個  ブロッコリー2コ  リンゴ四分の一

これをフードプロセッサーで細かくして、最後にお湯をかけてできあがり。

出来上がりの画像はありません。その代わり・・・

 

 

昨日の夕焼けです。遠くに富士山が見えます。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


予防接種&今日のご飯 - 2012.11.17 Sat

JOYの予防接種を済ませてきた。

「去年と同じでお願いします」ということで7種類のワクチンを接種した。

去年は何種類のワクチンを接種するか悩んだが、院長先生から「JOY君はいろいろなところ

に連れて行ってもらえるから7種類がいいよ」の一言で決まった記憶がある。

 

 

でも証明書をみると、6種類の名前しか書いてないけどいいんだろうか。

そういえば去年は、ここに記されてある病気の内容も調べた覚えがあるが、今は一つも覚えていない。

 

「健康は食にあり」ではないが、今日の朝ご飯です。

 

ロイヤルカナン 120g

馬ひき肉 77g

納豆 30g

 

 

それに、レタス、ニンジン、ピーマン、リンゴをプロセッサーで細かく刻んだものを加え、最後にお湯をかける。

いまのドッグフードがなくなるころには、完全に手作り食に移行する予定。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


犬種による相性 - 2012.11.16 Fri

平日のポティロンは閑散としていますが、休日は大型犬エリアもいろんな犬でにぎわっています。

 

 

あまり良いショットが無いのが残念ですが、この犬種は何だと思いますか?

私は、アフガンハウンドだと思っていたのですが、それは半分だけ正解です。

正解は、アフガンハウンドとボルゾイのミックスです。

 

 

首に巻いている布は、お洒落のためではなく、チョークチェーンをつけると、

その部分の毛が抜けてしまうので、付けているそうです。

 

 

若いシェパード君もいました。前回同様、JOYとはちょっとした緊張が

ありましたが、何とか友好的関係に落ち着きました。

 

 

この日であった最も大きなワンちゃんのグレート・ピレニーズ君です。

「男の子なのに女の子の洋服を着せているのはなぜですか?」と飼い主さん

に尋ねると「その方が可愛いから」という返事でした。

 

 

こちらは、シェパード君とニューファンドランド君です。この日は、2頭のシェパード君がいましたが、

何故かJOYはそれぞれのワンちゃんと、ちょっとしたガウガウがありました。

 

ニューファンとランド君の飼い主はアメリカ人の方で、このワンちゃん以外にも6頭飼っておられる方でした。

JOYは大きな犬に対して緊張関係になることがありますが、グレート・ピレニーズ君とニューファンドランド君には

とても友好的な態度でした。

 

やはり犬種によって緊張関係が生まれやすいということがあるのですね。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


鹿島神宮 - 2012.11.14 Wed

行楽地からの帰り道、鹿島神宮によってみた。

東京駅から「鹿島神宮」行きの高速バスが出ていることもあって、鹿島神宮という

名前はとてもなじみがあるものだった。ちなみに「神宮」を名称として使用している

のは鹿島神宮の他には、伊勢神宮と香取神宮しかない。

 

日曜日の夕暮れということもあり、人はまばら。落ち着いたよい雰囲気であった。

まずは、そこにきたことを証明するためのおきまりの記念撮影。

 

 

何か、ちょっと変じゃない??

神社といえば鳥居があるはずなんだけど、どうして無いんだろう?

 

 

どうやら東日本大震災の際、多くの人命を救うために身代わりになって倒れたらしい。

神社本庁の説明によると、そもそも鳥居とは神社を表示し、また神社の神聖さを象徴

する建造物である。鳥居は神社の内と外を分ける境に立てられ、鳥居の内は神様が

お鎮まりになる御神域として尊ばれているとのこと。

 

 

その神聖な鳥居があった場所は、このようにして清められ祭られていた。

鹿島神宮についてウィキペディアで調べてみると、次のような記述があった。

 

祭神の武甕槌神は、経津主神(香取神宮祭神)とともに天孫降臨に先立って国土を平定

したとされる武神である。当社は、香取神宮とともに古代朝廷が東国を治めるにあたって

蝦夷に対する前線基地として重要視された。両神宮とも古来より軍神としての性格が強く、

武術の道場には「鹿島大明神」「香取大明神」と書かれた2軸の掛軸が対になって掲げら

れていることが多い。

 

 

これは国宝の直刀である。有料で見学することができるが、当日は時間が遅くて見られなか

った。鹿島神宮では国宝の直刀を所蔵するほか、境内は国の史跡に、本殿・拝殿・楼門など

7棟が国の重要文化財に指定されている。

楼門は日本三大楼門の1つにも数えられる。そのほか、鹿を神の使いとすることでも知られる。

 

 

 

これが、その日本三大楼門の1つにも数えられるという朱塗りの楼門。

おきまりの念撮影。JOYが正面を向くまで左右の二人は辛抱です。

 

 

じつは、このときはまったく気付かなかったのだが、写真をよくみるとAYAの左隣にこんな標識がかかっていたのだ。

 

 

ほどなくして、神主さんにやんわりと注意され、JOYは車の中でお留守することに。

犬がダメである理由については、糞尿によって神聖な場所が汚されるからということ

であった。

 

 

JOYがいなくなって寂しがっていたAYAだが、これでごちょっと機嫌を回復した?

 

 

PAPAはこれを自分のお土産に・・。

 

 

鹿島神宮献上酒であるという「神の池」という名前のお酒。

どんなに美味しいだろうと思って、帰ってから有難く頂戴すると・・・。

 

『名物に美味いものなし』という諺が頭をよぎりました。


 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


いつの時点で介入すべきか - 2012.11.11 Sun

いつものポティロンでの出来事。

この日、シェパード君(8歳)と初めて会った。

 

 

フリーの状態にあるシェパード君に、JOYはリードをつけたままの状態で挨拶をした。

 

 

多少の緊張感は感じられるが、始めのうちは穏やかに挨拶を交わしていた。

仲良く遊んでくれるといいんだけどなぁ。

 

 

そろそろリードを離しても大丈夫かなと思っていると・・

突然、二人の間でガウガウが始まった。

 

 

私は手に持っているリードを強く引き、両者を引き離したところ、シェパード君がJOYに近づいてきて挑発してくる。

 

何度もリードを引きJOYをシェパード君から引き離すのだが、その度に、シェパード君が執拗にJOYにまとわり付い

てくるので、私はJOYとシェパード君の間に入り、両者が争わないようにするのに必死であった。

 

私は「何でシェパード君の飼い主は、自分の犬を制してくれないのだろう」という思いで一杯だった。

このままだと、いずれ両者は激突してしまうと感じていた。

 

案の定、シェパード君とJOYは直接対決の様相になった。しかし、若くて力に勝るJOYの攻撃に一瞬で

シェパード君はひるんでしまい、あっという間の終結となった。

 

シェパード君の飼い主曰く、「この程度は、喧嘩ではなく挨拶の延長のようなものだから、ほっておいても

大丈夫だよ」。でも、その間、私は必死で両者を引き離そうと二頭の間に入って、足を噛まれるなど大変

な思いをしていたんですよ、と心の中でつぶやいていた。

 

確かに今回は、大きな喧嘩に発展しなかったが、ではその見極めは、何を根拠に判断したらよいのであろう。

自分の犬の性格は知っているが、ドッグランで始めて出会う犬の素性など分かるはずもない。同じ家で飼って

いる犬ならともかく、それ以外はガウガウが始まった時点で引き離すのが筋だと私は思う。

 

私自身は、まだまだ犬を見る目がないので、ドッグランでは不安な気持ちが常にある。

いつの日か、安心してドッグランでJOYを思いっきり遊ばせたいものだ。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


Mobile Grooming Salon  - 2012.11.09 Fri

都内を車で走っていると、ちょっと変わった車両が目にとまった。

車体には犬のロゴがあり、その上には、SHANPOO TRIMING と書いてある。

 

 

いったい何の車なの??

よくみると、Mobile Grooming Sasonという文字がみえる。

そのすぐ下には、「移動型グルーミングサロン」とある。

 

いったい移動式グルーミングサロンって何??

本来グルーミングは、「動物が体の衛生や機能維持などを目的として行う行動」

という意味。自宅まで出向いていって、ペットを綺麗にしてくれるサービスをし

ているのではないだろうか。

 

東京では、こんなサービスが成り立つということに驚きを感じる。

「うちのマリリンちゃん、今晩、ディナーに行くから綺麗にしてくれる?」

などというセレブママの要望に応えて、いそいそと出かけていくのか?

 実際はよくわからないが、想像すると面白い。

 

 

「僕はトリミングとは無縁だよ」とJOY。

シャンプーは多くて月1回。

「ママとパパとAYAちゃんのみんなが、洗ってくれるんだ」

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア