topimage

2012-05

散歩の様子 - 2012.05.31 Thu

温かくなってきました。

というより、犬にとっては暑いくらいです。

黒いビロードのコートを着ているドーベルマンにとって、暑さは鬼門です。

 

 

暑いからでしょうか、時々、立ち止まってしまうことがあります。

「もう、これ以上歩くのは、ゴメンだ!」という自己主張なのでしょうか。

 

 

走っていても、「ハァ、ハァ」と舌を出して、体温調整を図っています。

散歩は、最短コース4km、標準コース6km、遠出コース8km以上とありますが、

JOY本人の意向により、あまり長いコースは避けるようにしています。

 

 

舗装されている道は、日中、太陽に照らされてフライパンの表面の様に熱くなって

いるので、できるだけ芝生や土の道を選んでいます。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

一人遊び - 2012.05.31 Thu

いつものドッグラン。

今日は大型犬エリア独占だ!

ってことは、誰も遊び相手がいないこと・・でもあります。

 

 

一人だから、とくにやることもないし・・。

暇だ・・・・・暇だ・・・・・・・暇だ・・・・・・・

 

 

誰か来ないかな。

誰でもいいから。

 

 

誰か、やってきたぞ!

確認しに行ってきま~す。

 

 

柴犬だったので、大型犬のエリアには来ないことが判明。

ちょっとがっかりしているJOY。

 

 

そんな時、上空を飛行機が通り過ぎていきました。

 しかたなく、一人で遊んでいるJOYです。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


私と同じ体重の犬 - 2012.05.28 Mon

ジョイフル本田を出るとポニーが目の前に。

よく見るとポニーではなくグレートデンでした。

 

JOYは大喜び。

さっそく遊びに誘っています。

 

 

お名前は、リベルタ君。名前の由来は、イタリア語で「自由」を表すとか。

歳はJOYとほぼ同じ2歳です。二頭が並ぶと、JOYは子犬に見えます。

それもそのはず。体重は70kgだそうです。あらぁ・・、私と同じだわ。

でも、グレートデンとしては小さい方とか。

 

 

後ろ足で立つと、飼い主さんよりも背が高くなります。

グレートデンの他に、ドーベルマンとチワワを飼っているそうです。

それ以外にも、何匹か猫もいるとか。

「家の中、めちゃくちゃになりませんか?」と尋ねると、思わず苦笑い。

この立派なシッポが、鞭の様にしなって、家具を次々に破壊するそうです。

 

 

とても甘えん坊で、飼い主さんがJOYを可愛がると、怒って喧嘩になりそうな場面も

あってヒヤッとしました。飼い主に対して、ひたむきに愛情を求める純粋な心がよく

表われていました。

 

でも哀しいことに、6年ちょっとしか生きられないとか・・。

超大型犬の寿命は、とても短いのですね。 

 

 

最後は、AYAも一緒に記念撮影です。

「外で飲んで帰ってきても、この仔たちを散歩に連れて行かなきゃならないから、

酔えないんだよな」という一言に、飼い主さんの深い愛情を感じました。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


ミックス犬についてのPAPAの意見 - 2012.05.27 Sun

ミックス犬についてAYAが考えるようになったきっかけは、ジョイフル本田で

開催されていたミックス犬フェアだった。

 

AYAは大好きな犬種であるハゼットを見つけ駆け寄ったところ、実はダックス

とのミックス犬で、足が短いため歩く時は大きな耳を地面に引きずってしまうこ

とを知りとても驚いていた。

 

AYAの書いた文章の中で、「デメリット」と表現されている内容は歩くと耳を引き

ずってしまうような体の不具合を指すのであろう。

 

PAPAからみると、この「ミックス犬」というお洒落な名前の背後には、それよりは

るかに大きな痛ましい犬の犠牲があり、営利を求める人たちの醜いエゴが隠さ

れているように思えてならない。

 

ミックス犬として売られている犬について、遺伝的特質や先天的にありがちな

病気など命を左右する情報を把握しているのだろうか。そもそも違う犬種の

遺伝的特質が掛け合わされた結果、どんなことが起こるか事前に予測するこ

とは極めて困難なことである。


したがって、成長に伴ってどんな問題が生じるかは不明な部分が多く、健康上の

リスクは少なくないはずである。あるミックス犬の販売サイトでは「純血腫同士を

掛け合わせたF1は健康上の問題が少ない」とPRしていたが、そもそもこのような

宣伝文句こそ潜在的な危険性を暗に認めている証拠と言ってよいだろう。

 

掛け合わせる犬種によっては、両方の親犬が遺伝的に持っている先天的な疾患が

強く出て、先天的異常や奇形を伴って生まれてくる子犬も少なからずいるという情報

もある。そのような仔犬は、その後、どのような運命をたどるのだろうか。


ミックス犬に限ったことではないが、ブームに便乗した利益優先の交配を追求すること

で、仔犬やその母犬たちの命が軽んじられることは、絶対にあってはならないことである。

ミックス犬の販売について規制がない現在、ブリーダーのモラル以外に仔犬の健康を

保障するものはない。AYAのミックス犬は可愛いという素直な気持ちはとよく分かるが、

ミックス犬を選ぶ際には細心の注意が必要であろう。

 

(ポティロンで会ったミックス犬。AYAの言うように、可愛い犬が多いのも事実である)

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

ミックス犬についてのAYAの意見 - 2012.05.26 Sat

こんにちは! お久しぶりです。 AYAです。

久しぶりなので、いろいろ書きたいことがあるのですが

今回は「MIX犬」について書きたいと思います。


私たちはいつもジョイフル本田に行きます。

行くところがそれくらいしかないので・・・(笑)







今回もジョイフル本田に行くと「MIX犬フェア」を開催していました(^^)

その中でも特に印象に残ったのは、私の好きな「ハゼット」と「ダックス」の組み合わさった

ミックス犬です。







とてもはしゃいでいて、見た目は可愛かったです(^3^)

でもミックス犬はデメリットもあるとか。

いろいろ組み合わせができる一方、その犬の生活に支障をきた

してしまうこともあるからです。







このミックス犬はダックスの様に足が短く、ハゼットの様に耳が長いため、耳が地面に

ついてしまうそうです(T-T)

そうすると耳が磨り減ってしまいます。


        (ビーグルとコーギーのミックス犬)



でも悪いことだけではありません。

さまざまなものと組み合わせると、性格が優しくなることもあるそうです。




 (ミニチュアダックスとコーギーのミックス犬)



私は、ミックス犬が大好きです(^-^)/

でも掛け合わせることでデメリットも生まれることも

改めて考えなければいけないなと思います。




 (AYAが書いたものを、修正せずそのまま掲載しています)


  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!

初めて会うお友だち - 2012.05.24 Thu

いつものようにポティロンへ。

犬の中でも異彩を放っているワンちゃんを発見。

その正体は・・・

 

 

アメリカンピットブル

あの、シーザー・ミランが愛する犬種。

ちょっと強面だけど、しつけ次第でとてもフレンドリーになるワンちゃん。

 

 

どことなく、ドーベルマンの境遇と似ているような気もします。

自然と惹かれるような形で飼い主さんと、お話しすることに。

バズ君という名前です。

ホームページはBUHIっとブルブル。です。

 

その日は、バズ君以外にもいろんなワンちゃんにお目にかかれ

ました。

 

 

 

とても楽しい一日でした。

隣の小型犬エリアでは、何やら楽しそうに集まって話をしています。

 

 

「どのような集まりなのですか?」と尋ねると、

「同じルートで保護犬を育てている人たちの集まり」ということでした。

 

どのワンちゃんも、一度は飼い主から捨てられて放浪のみとなった経験をもつだけに

その後、素敵な飼い主に巡り会って幸せを勝ち取った充実感が体からあふれている

ように感じられます。

 

とても素敵な集まりだと思いました。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


我が家の金環日食 - 2012.05.22 Tue

一昨日、日曜日の夕方のことである。

AYAの「明日は金環日食がみえるんだよ」という言葉ですべてが始まった。

ネットで金環日食の仕組みを調べてみると・・。

 

 

そもそも「日食」とは、月によって太陽が隠される現象をいうが、3種類あるという。

太陽が月によって全部隠される「皆既日食」や太陽の一部だけが月に隠される「部分

日食」は聞いたことがある。それに対して、太陽のほうが月より大きく見えるために月の

まわりから太陽がはみ出して見えるときに「金環日食」と呼ぶ。

 

金環日食を肉眼で見ることができるのは、どうやらかなりの幸運のようだ。

日食を観察するためには、それ専用のメガネが必要ということで、早速

メガネを求めて家を飛び出した。

 

ところが、ほどなくして私の考えが甘いことに気づかされることになる。

どの店でも「完売しました」という返事が返ってくる。考えてみると、この

ような商品は、そもそも販売期間が限定されているし、余るほど生産さ

れてはいないはずだ。

 

困った挙句、メガネのパリミキで20年以上お世話になっている柳谷さん

にダメもとで頼んでみた。やはり、彼のいる支店でも売切れていたが、

他の店舗をあたってもらって、ようやく1個見つけることが出来た。

車で1時間以上かけて、念願のメガネを手に入れたのは8時過ぎだった。

柳谷さん、勝手なお願いを聞いていただき、ありがとうございました。

 

翌日の朝。目覚ましが6時きっかりに鳴った。

「何でこんなに早くに起きるの?」と私がいうと、

「日食を見るために決まってんじゃない!」とAYAは呆れ顔。

 

でも、あいにくの曇り空。

「金環日食、見れるかな?」と心配顔のAYA。

 

                              (写真はロイターより拝借しました)

 

神様の粋なはからいか、金環日食が見えるその一瞬、雲の間から太陽が覗いた。

「やったー! すごい。 奇麗だな~」と歓声を上げるAYAを見て、苦労してメガネ

を手に入れて良かったと、心から思った。

 

 

太陽よりも、金環日食を見てはしゃぐAYAの姿の方が、私には眩しかった。

おかげでPAPAも楽しませてもらったよ。ありがとうAYA。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


いろんな飼い主さんがいますよね - 2012.05.20 Sun

土曜日の午後、JOYと二人だけでポティロンへ。

AYAは体調が悪く、残念ながらお留守番。

 

小型犬のエリアはそこそこいるが、大型犬のエリアには2頭だけ。

その一頭はフレンチブルドッグ、もう一頭も小柄な犬。

何で大型犬のエリアに入っているんだろう?

 

 

 

JOYの姿をみて、フレンチブル君はそばにやってきた。「ねぇ、遊びぼーよー」。

飼い主さんに、「遊ばせて大丈夫ですか」と尋ねると、「まったく平気です」とのこと。

JOYのリードを離すと、すぐに追いかけっこが始まった。

 

 

このフレンチブル君、走るのが大好きのようだ。

結構長い時間、JOYの後を追いかけていた。

 

ブルドッグ系の犬は、呼吸器系が弱いので走るのは苦手だと勝手に思って

いたが、どうやら誤解していたようだ。最後は、ゼーゼーいいながら、

飼い主さんの足元でダウンしていたが。

 

もともとブルドッグは気性が強い仔が多いので、大型犬と遊ぶのはそれほど

問題がないのかもしれない。飼い主さんの話では、小型犬のエリアでは遊ぶ

相手がいないので、大型犬のエリアに来たとのことであった。

 

小型犬のエリアにいる飼い主さんから、こんな声が聞こえてきた。

JOYと遊んでいるフレンチブル君を指差して、

「あの仔にしつこくされて、うちの仔、ほんとに困ってたの」。

どうやらこのフレンチブル君、小型犬のエリアで問題をおこしたため

大型犬のエリアに来たようだ。

 

上の動画にも写っているが、JOYの首を狙って噛み付こうとするなど、

このフレンチブル君、攻撃的とも思える態度がめにつく。

遊びに誘うために相手の犬にしつこく迫って、飼い主から苦情が出る

のも納得できるものがあった。

 

JOYに対しても、しつこく付きまとい噛み付こうとしていた。そのまま

放置すると、JOYが反撃して酷いことになるので遊びを中断させた。

 

なぜフレンチブル君の飼い主は、自分の犬が他の犬にしつこくしても

それを静止しないのだろうか。飼い主さんは、「大きなワンちゃんに叱って

もらったら、しつこくするのなおるかも」とのんきなことを言っておられた。

 

犬の社会化としつけは、別の問題である。自分の犬の行動については

飼い主が責任を持って対応するのが基本であろう。それが飼い主のモラル

というものである。小型犬とはいえ、闘犬の血をひく犬ならなおさらだ。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


頭の体操 - 2012.05.18 Fri

小学校に入る前の子どもにしか答が分からないという

ちょっとおもしろい問題があったのでご紹介します。

 

 

AYAは解くことが出来ましたが、私はお手上げでした。

答えを聞いてなるほどと思いました。

 

実はこれ、数学の問題じゃないんですね。

数字だと思うと答にはたどり着けないでしょう。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


何でこうなるの? - 2012.05.15 Tue

先日の日曜日、ポティロンへ行きました。

日曜日の割には、空いていてしばらくはAYAと遊んでいました。

 

 

 

ピンクの洋服を着たゴールデンちゃんが来たので、しばらく遊んでいましたが、

雲行きが怪しくなり・・・

 

 

とても友好的とは思えないガウガウいう声と態度が見られたので、

JOYを引き離しました。

 

 

せっかくお友だちと遊べると思ってランに来たのに、

「何でこうなるの?」 「楽しく遊べないの?」と、

AYAが聞いています。ゴールデンは女の子なのに、何で

ガウガウになっちゃうんだろう。

 

 

そんな折、ラヴィちゃんが姿を見せました。

今度は、上手に遊べるよね。

飼い主さんのラヴィボさんとも仲良しだし。

きっと上手くいくよ。

 

 

しかし、その期待は見事に裏切られます。

最初は良好な関係だったのですが、JOYのハイテンションが原因で、ガウガウが

始まってしまい、ラヴィボさんと私は慌てて2頭の間に入る始末。

おかげでラヴィボさんも私も泥だらけになりました。

私よりラヴィボさんの方が、ずっと機敏な動きでしたね。さすがです。

 

本格的な喧嘩ではないにしろ、ドーベルマンとボクサーがやりあう姿は、迫力が

ありすぎます。飼い主の私でも、一瞬、ひるみました。

 

どうしてJOYは、相手のワンちゃんに威圧的と思えるような態度をとるんだろう。

同じくらいの体型の犬に対して、自分の優位性を主張したいからなのでしょうか。

それとも社会化の経験が不足していて、正しいマナーを習得していないために

あつれきが生じるのでしょうか。

 

そういえば、これまでちょっとでも雰囲気がおかしくなると、私はJOYを引き離して

しまっていました。「これぐらいは普通だから、そのままにしても大丈夫だよ」と

相手の飼い主さんに言われたことも何度かあったけ。

 

 

 

顔にちょっとした傷ができたので、念のために獣医さんへ立ち寄りました。

今日は院長先生ではなく、女医先生に診てもらいました。

実は、同じような経緯でポティロンから、ここに直行するケースが何度かあります。

思えば、初めてロニの付き人さんとお会いした時もそうでしたね。

 

 

 

「相変わらず、活発なのねJOY君は」と先生から皮肉を言われ、照れているJOY。

「この前、縫った箇所、まだ毛が生えていないのね」と、以前の傷口の確認も。

「もうじき2歳だから、落ち着くといいね」。

 

 

ついでに体重も確認したところ、34.2kgでした。

これくらいが、ちょうど良いのではないでしょうか。

結局、この日は抗生物資と止血剤を五日分もらって帰りました。

 

帰り際に院長先生に「犬同士のトラブルで、治療に来る人って多いのですか」と

尋ねると、「ほとんどいませんね」と微笑みながら答えてくれました。

 

 

帰りの車中は、AYAもJOYもくたびれて、二人とも仲良く寝ていました。

 

ラヴィボさん、今回はお騒がせしてすみませんでした。

これにこりず、また遊んでくださいね。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (163)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (107)
犬のご飯 (42)
健康 (69)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (131)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (59)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (30)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア