topimage

2012-01

馬のアキレス - 2012.01.29 Sun

ブログを通じて知り合った猫目堂さんに、美味しいオヤツを教えて頂きました。

それは「馬のアキレス」です。ちょっと値が張りますが、犬の満足度は抜群です。

 

 

この4本で800円ですから、1本200円ということになります。

猫目堂さんはオヤツを買うときの条件として、次の4つをあげていました。

1.無添加、2.無着色、3.保存料なし、4.国産

ペットの食事については、安全基準がないので、飼い主が注意するしかありません。

 

さて、JOYは馬のアキレスに、どのように反応したでしょうか。

 

 

与えてすぐにかじりつく様子を見ると、馬のアキレスはとっても美味しいということが分かり一安心。

近づいて写真を撮ろうとすると、オヤツを取られるのではないかと心配になったようです。

 

 

大事な馬アキレスを取られないよう警戒しているJOYの表情。

私が与えたのに、それを横取りするはずないでしょ、JOY。

 

 

安心して食べ始めました。

口いっぱいにアキレスを咥えていている顔がこっけいです。

 

 動画で見るとこんな感じです。

硬く食べにくいものなのに、結構、短時間で食べ終えてしまいました。

 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


JOYに咬まれたよ~ - 2012.01.29 Sun

AYAが一人で留守番をしていたときのことです。

いつものようにJOYは、居間でAYAと一緒に仲良く過ごしていました。

 

ところがJOYが床に落ちていた革のリードを咬み始め、それをAYAが取り上げようとすると、

JOYが突然怒り出したのです。鼻にしわを寄せ、低い声で唸り、AYAの手を咬んだのです。

AYAは驚いてその場を逃げ出し、泣きながらPAPAに電話をかけました。

 

私は、「JOYが突然怒り出しちゃったの。恐いよ、助けて」という悲痛なAYAの声を聞き

あわてて帰宅。AYAは咬まれたといっても、その手には傷は無く、心理的なショックが

大きかったということが分かりました。

 

一方、JOYは私が「AYAに何やったの」と厳しく詰問しても「えっ、何のこと?」という表情。

そりゃ、そうですよね。犬は過去のことを、聞かれているとは理解できないのですから。

 

数日後、これと同じ状況が再現されました。

ただし、今度はJOYと私です。

 

JOYが割れた土鍋の破片で遊んでいるのを私が発見し、それを取り上げようとした時

です。AYAの時と同じように、鼻にしわを寄せ、低い声で唸り、私の手を咬んだのです。

AYAの時と同様、JOYは歯が私の手に当たる寸前で止めているので、それほど痛くは

ありません。ただ、ドーベルマンの怒った表情と唸り声はそれなりに迫力がありました。

 

たとえ本気で咬んだのではなくても、人の皮膚に歯を当てる行為そのものを許すことは

できないので厳しくJOYを叱りました。すると、体を小さくし、恐縮しているような態度で、

私の手をペロペロとなめました。反省していることを私に伝えようとしているのでしょう。

 

この二つの事例から分かることは、「革のリード」や「土鍋の破片」はJOYにとって大切

なもので、絶対に手放したくはないものだったということです。だから、それを取り上げよう

とするAYAや私に対して、「絶対に渡さないからね」というメッセージを伝えただけで、

それ以上でもそれ以下でもないということです。

 

スタンレー・コレン著「犬の話し方」(文春文庫)によると、犬が見せる攻撃的な威嚇の表情

には、優位性の誇示や怒りに基ずく場合もあれば、恐怖にも基づく場合もあるとのことです。

犬が体で表出しているメッセージを正しく理解し、それに対して適切に対応していくことが大切

であることを感じました。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


執着心 - 2012.01.25 Wed

JOYの悪い癖のひとつに、拾い食いがあります。

散歩の途中、道に落ちているタバコなどを拾って食べようとします。

家に居る時も、カーペットやソファをかじって、食べてしまいます。

去年の暮れに買い換えたカーペットは、すでに何箇所も穴が開いています。

ソファーは昨年だけで、2回買い換えました。

 

1)お腹がすいているためでしょうか?

1日2回、ドッグフード+肉+野菜の食事を与えています。でも、家で飼っているネコの

食事に興味があり、チャンスがあれば横取りしようとしています。満腹かどうかという

ことより、いろんなものを食べたいという衝動は強いようです。

 

2)欲求不満のせいでしょうか?

毎日の散歩は、朝と晩、それぞれ1時間、自転車か徒歩で運動をさせています。

運動量の多いドーベルマンという犬種にとって、これが充分な量かどうかは分かりま

せん。また、ドーベルマンは好奇心が強く、いろんな遊びをしたいという欲求は強いと

思います。その点について言えば、充分な対応が出来ていないかもしれません。

 

3)物を咬みたいという衝動が強いのでしょうか?

眠りにつくまで、横たわっているソファーを咬んでいるのをみると、そんな感じもします。

これから成長していく過程で、物をか咬みたいという衝動は少なくなっていくことを願って

います。

 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


人イヌにあう - 2012.01.22 Sun

コンラート・ローレンツ著「人イヌにあう」を読みました。

著者のコンラート・ローレンツは、1903年に産まれ、1973年にはノーベル生理学医学賞を受賞しています。

私にとって彼の著書は「犬の行動学」に続いて2冊目です。

ほぼ1世紀前に生まれた人の著作ですが、その内容はまったく時代を感じさせず、読者を魅了させます。

 

「犬の行動学」が犬の行動を分析し解説を加えるという、いわゆるアカデミックなタッチの本でしたが、

この「イヌにあう」という本は、著者コンラート・ローレンツが日々、どのようにして犬と接しているかを

軽いタッチで描いたものです。

 

この本は、犬と生活するということは、どのような意味を持つのかという、根源的な問題を問うていま

す。「犬の行動学」が犬の生態を解明することで、犬とどのように向かい合っていけばよいのかという

知識を得るための書物であるならば、「人イヌにあう」は犬と向き合っていくために必要な人間の倫理

を問題にしているといってよいでしょう。

 

私はこの本を読み終えて、JOYと向かいあうスタンスを軌道修正する必要を感じました。人間のもつ

ひとりよがりな発想を捨て、犬の視点に立って両者の関係性を見直して生きたいと思います。

 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


刑事コロンボの犬 - 2012.01.15 Sun

日曜日の今日は、AYAと一緒にいつものドッグランへ。

常連の何人かと新年の挨拶をしているとき、ふと見ると珍しい犬種が。

 

あれ、そういえば昔、よく見ていた刑事コロンボが飼っていた犬じゃない??

名前は・・何ていったけ。最近、物忘れがひどくて・・・。

 

そうそうハゼット・ハウンドです。

胴長、短足、垂れ下がった大きな耳が特徴のフランス原産の犬です。

胴長で短足の犬種は、日本では結構人気があります。

一番よく見るのがミニュチュア・ダックス、次がコーギーでしょうか。

それに比べると、ハゼット・ハウンドはあまり見ることがありません。

日本では住宅事情で小型犬が好まれるからでしょうか。

 

 

こちらは女の子。とてもお洒落ですね。

この犬種は臭覚が発達していて、臭いをもとに獲物を追跡する能力が高いのが特徴。

頭部が大きく短足であるのも、地面近くの臭いを嗅ぎ取るのに便利だからです。

長く垂れ下がった耳も、風の強い時や湿度の高い時に地面の臭いを嗅ぐのに都合が

よいからです。

 

 

 

レディーに対して礼儀正しく、JOYはご挨拶しています。

よろしくね、と言っているのでしょうか。

 

 

こちらは男の子。気品が高い犬のように感じませんか。

もともとハゼット・ハウンドはフランスの修道院の僧が、背が低く歩行速度の遅い犬種を

作り出したのが始まりだとされています。古くから貴族的な犬として知られていて、王族の庇護を

受けて数世紀にわたって繁栄を続けてきました。

 

 

男同士の挨拶だと、ちょっと緊張感があるのでしょうか。

吠える声は、低音でとてもよく響きます。

獲物を追跡している際、遠くからでも識別できる低音で、犬種名は低音(バス)に由来

するという説もあります。

性格は穏やかであり、しかも忍耐強く献身的で、神経質なところもないそうです。

ユーモラスな雰囲気もあり、刑事コロンボの愛犬という設定もピッタリですね。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


冤罪 - 2012.01.13 Fri

JOYが夜中に台所へ行き、好き勝手にゴミをあさったり、キャットフードを食べて

しまうという事件が起こりました。

 

PAPAはその事件の発端を作った容疑者として、MAMAに厳しく追求されました。

 普段は、居間からキッチンへ行くにはスライド式のドアを開けなければなりません。

ところが、その晩はドアが開いている状態だったのです。

 

PAPAが酔っ払って、ドアを開けっ放しにしたに違いないと疑われました。私自身、

そうかもしれないなぁと思って反省しました。

 

ところが、なんと、翌日も同じことが起こったのです!

今度もPAPAのせいなのか?? そんなはずはない・・。

 

その真相はというと・・・

JOYは、自分でスライド式のドアのあけ方をマスターしたことが判明。

 二日間、普段は食べることの出来ない食事をたらふく食べたせいか、

翌日はお腹の調子が悪く部屋の中で下痢をする始末。

 

私の容疑は晴れましたが、JOYは辛い思いをしています。

 

 

おばあちゃんと一緒のJOY。

どちらも楽しそうな表情です。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


書初め - 2012.01.10 Tue

今日からAYAは学校です。

昨日までAYAは宿題に大忙しでした。

その宿題の一つに、「書初め」があります。

 

書初めの言葉は「一日一善」でした。

これが先生から渡されたお手本です。

 

 

よくみると、このお手本はパソコンで印字されています。

これを見て、書道を学ぶ本質は何かということについて

思わず考えてしまいました。

 

毛筆の微妙な筆遣いなど全く感じられないお手本から

小学生はいったい何を感じで、何を表現すればよいと

いうのでしょう。

 

そもそも、パソコンで印字されたお手本を生徒に与える

ことについて何らの疑念も感じないこと自体に、私は

強い抵抗感を感じます。

 

整った字を書くことが書道の目的なのでしょうか?

書道とは何かということを、子どもたちに教えることこそ

最も大切なことだと私は思います。

 

くしくもAYAは、このお手本は参考にならないと言って

自分で工夫しながら書いていました。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


わんわんランド - 2012.01.09 Mon

AYAとJOYと3人でつくばわんわんランドへ行きました。

場所はちょうど筑波山の上り口にあります。

 

 

約600頭の犬がいて、そのワンちゃんと触れ合うことができるというのが特徴です。

AYAが幼稚園の頃、一度行ったことがあります。いろんなワンちゃんに会えて楽しかったと、

AYAは当時のことを思い出していました。

 

今度は、自分で犬を飼うようになって、以前とは違った目でここのワンちゃんをみることが

できたようです。

 

 

「わんわんレンタル」といって、気に入った犬と一緒に敷地内を散歩することも出来ます。

2本のリードをつけて歩いている、子どもとお母さんの姿を何組か見かけました。

 

 

わんわんランドのシンボルなのでしょうか。

木でできている大きな秋田犬?です。

 

 

巨大犬の体の中に入ることが出来ます。

AYAに「お尻の穴から入るんだよ」と言ったら、

「やだ~、汚い~」という反応が面白かったです。

 

 

ここが犬とのふれあいの場です。

エリアは、小型犬と中大型犬の二つに分かれています。

 

 

AYAと私は、中大型犬のエリアにいる時が長かったです。

AYAと私の周りには犬が集まってきます。

二人の体に、JOYの匂いが付いているからかでしょうか。

 

 

なんとなく寂しそうな表情のダルメシアン君。

小型犬エリアの方が、人気のワンちゃんが多いためか、たくさんの人が集まっていました。

 

 

アフガンハウンド君もあまり元気がなさそうです。

ここにいる大型犬は、やや小柄な印象を受けました。

ちなみに犬に与えているフードは、アイムスだそうです。

 

 

JOYを連れて行ったので、係りの人が気を利かせて、ドーベルマンの仔犬を連れてきてくれました。

ペットショップのコジマで売られていたワンちゃんだそうです。

買い手が付かなくて、ここで暮らすようになったのではないでしょうか。

 

 

昔のJOYを思い出します。

毛並みが柔らかくもちもちした手触りでした。

 

 

ここでは犬の競争が楽しめます。500円を出して、どの犬が勝つか予想します。

見事予想が当たれば、景品として犬のぬいぐるみがもらえます。

係りの人に勧められたのですが、AYAは予想には参加しませんでした。

 

 

連れて行った犬は、ここのワンちゃんと触れ合うことはできませんが、敷地内にいくつかあるドッグランで

自由に遊ぶことが出来ます。

 

わんわんランドのすぐ横には、ドッグトレーナーなどを養成する専門学校があり、ここで働くスタッフも

その学校の卒業生だということです。

 

わんわんランドの感想をAYAに尋ねたところ、

幼稚園の頃とは違って、素直な気持ちで喜べなかったそうです。

いろんなワンちゃんに会えるのは嬉しいけど、ここで暮らしている犬たちを

見ていると、ちょっと複雑な心境になると言っていました。 

JOYと暮らすようになって、犬の気持ちが分かるようになったみたいです。

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


犬の心 - 2012.01.05 Thu

世界には動物の命を救う活動をしている人たちがいます。

善意に基づくこのような活動に、私は心から敬意を表します。

 

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


今年初のドッグラン - 2012.01.04 Wed

AYAと一緒に今年初めてのドッグランへ行きました。

すると、先客としてラッキー君とつばめちゃんがいました。(JOYにとっては本当にラッキーです)

お二人とも遅い時間だったのでお疲れの様子でしたが、JOYは構わず遊びモードで突進します。

 

 

JOYのハイパーモードは、大抵のワンちゃんに、あまり歓迎されません。

「しつこいぞ! あっちへ行け。」と、いつもお叱りを受けます。

 

 

JOYの方は、そんなことに一向にお構いなしといった様子で、突進していきます。

飼い主の干支がイノシシというのが影響しているのでしょうか。

 

 

そんな折、遊び友だちのイタグレ君が、追いかけっこに参加してくれました。

JOYはすぐに反応して、追いかけていきます。

 

これからウイペット、イタグレ、ドーベルマンの3頭がどんな展開をみせたか

というと・・・AYAの撮影でご覧ください。

 

 

せっかくイタグレ君が遊びに来てくれたにもかかわらず、JOYの関心はつばめちゃんだったようで・・

イタグレ君はバカバカしいとばかりに離れていきました。

 

思う存分遊んで、満足したJOYの顔です。

 

 

すっきりした表情になっています。

 

 

  にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ  人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へ

  ↑↑↑のバナーをクリックしてもらうと励みになります!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (161)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア