topimage

2010-12

大晦日 - 2010.12.31 Fri

いよいよ大晦日です。

夜が明けたら2011年です。

年越しといえば「お蕎麦」ですよね。

犬用の年越しそばを発見しました。

ついでに、犬用のおでんも発見、 

建設中のスカイツリーです。

家に帰る途中の首都高速で撮影しました。 

上部をさらに詳しく見てみると、こんな感じです。 

来年も皆様、よろしくお願い申し上げます。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

桜&東京のドッグラン - 2010.12.30 Thu

おばあちゃんを病院に送っていきました。

この病院は高齢者に対する医療としては最先端をいく病院です。

おばあちゃんが受診している間、JOYと散歩をすることにしました。

病院のすぐ横は公園になっています。

すると、12月のこの時期に桜を発見!

何でこの時期に桜が咲いているの!?

ホントに桜なのかしら?、と近くへいって観察することに。

桜のように見えるけど、実際のところどうなんでしょうか?

誰か分かる人がいたら教えてください。

 

ということで、こんどは豊洲のららぽーとにあるドッグランへ行きました。

ここにきている犬は、ほとんどが小型犬です。

大型犬はJOYだけでした。

 AYAは周りの視線を強く感じたそうです。

「何でドーベルマンなんていう凶暴な犬を連れてくるの?」という

無言の圧力を感じて心苦しかったと、後で言っていました。

 「どうして、そんな風に思ったの?」という私の質問に対して、

AYAは「自分がトイプードルの飼い主なら、ドーベルマンのような

大きなが来たら怖いと感じるから」と答えていました。

 やはり、AYAのためにも犬を飼ったことは正解だと思いました。

相手の立場に立って、ものを考えることができるようになったことを知り

とっても嬉しく思いました。JOYのおかげかな、これも。

 

ドッグランはあきらめましたが、歯科検診を受けて帰りました。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


初めてのお泊り - 2010.12.29 Wed

JOYは初めてのお泊りを体験しました。東京のおばあちゃんの家に一泊しました。

車で2時間のドライブです。JOYは前が見える前席が好みのようです。

後部座席にいるときは、私の肩のにあごをのせて、リラックスしていました。

東京の高層ビルに住むことの、数少ない魅力の一つが夜景です。

母の家からは、東京タワーと建設途中のスカイタワーの両方が見えます。

川の上には屋形船もみえます。

風流ですね、この時期にもあるんですね。

ベイブリッジなどを見ながら、天ぷらで一杯やっているのでしょうか。

景気が悪くても、楽しくやっている人もいるということですね。

JOYと私は、同じ部屋で寝ることになりました。

JOYはいつもハウスで寝ているので、一緒の部屋で寝るのは初めてです。

案の定、夜明け前に目覚めてしまいました。

おかげで、朝焼けを見ることができました。

もう少し、明るくなると・・。

 お日様が天高く昇ったら、ようやく散歩の時間です。

 先日、川に飛び込んだ前科があるので、しっかりJOYを見張ってました。

初めての場所なので、警戒しているせいかJOYは大変大人しく、散歩はいたってスムーズです。

逆にいうと慣れている所では、自分勝手に歩こうとする傾向が生じやすいということだと思います。

ここら辺は人も少なく、JOYもリラックスしています。

東京のものすごい人ごみの洗礼を受けるのはもう少し先です。

この素敵な建物、なんだか分かります?

窓がないというのがヒントです。

ピンポン!

ごみの処分場です。続々と清掃車がこの建物に入っていきます。

正面から見ても、立派な建物ですね。

一見、美術館のようにもみえます。

隅田川まで歩いてきました。

向こう岸は、築地市場です。

 

 

後ろの橋は、勝鬨橋です。

勝鬨橋は、昔は大きな船が通るときには開いていたそうです。

年の瀬でもあり、築地は黒山の人だかりです。

その中をJOYと私は、必死で進みました。

JOYの社会化経験の一つとして、雑踏の中を歩くことができてよかったのかも!?

混雑した中を犬を連れて歩くことに申し訳ない思いを抱いていましたが、

「可愛い~」という女性の声がたびたび上がるのが、私としては意外でした。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

初めてのお買いもの - 2010.12.27 Mon

JOYを連れてAYAと買い物に行きました。買い物といっても、JOYの散歩の口実にすぎません。目的地のショッピングセンターまでは3㎞ほどの道のりです。自転車で行くことにしました。

今日の散歩は、AYAちゃんも一緒だといつもよりテンションが高いJOYです。

JOYは楽しくてしょうがないといった様子です。

三人並んで走るのは爽快です。JOYは、AYAの表情を見ながら走っています。今日は、いつもと違ってにぎやかだなぁ。

あともう一息で目的地のショッピングセンターだ!

頑張るぞ。

やっと、着きました。

ホッとします。ヤレヤレです。

私は、JOYと一緒で外で待ちます。

AYAがお菓子を買いに行きました。

ATAはチョコレートを買って戻ってきました。JOYには当然、与えることが

できません。食べたらカカオ中毒になっちゃうから。

PAPAも甘いものは苦手です。(お酒ならいくらでも大丈夫ですが)

ということで、AYAだけが食べました。

帰りは自転車ではなく、JOYに乗って帰りたいよー。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


初めてのドッグラン - 2010.12.26 Sun

初めてドッグランに行きました。

国本さんからは、訓練中だからできるだけ他の犬との接触は避けるようにと言われていましたが、少しだけなら、まあいいかと思った次第です。(これだからダメなんだろうな。犬にも自分にも甘い私。)

ポティロンの森という公園に、目的のドッグランはあります。見て、食べて、遊んで、体験できる公園とうたってあるだけに、ここではいろんなことができます。以前来たときは、パン作りを体験しました。

まずは、ゴールデン君とお友達になりました。ここのドッグランは、最近になって、大型犬と小型犬を分けて遊ばせるようになったとか。きっと、何らかのトラブルがあったのでしょうね。

今日、お会いした飼い主の皆さんは、素敵な人ばかりでした。犬好きの人って、なんでこんなに感じがよい人なの、って感激しました。

JOYに対してだけでなく、AYAに対してもいろいろと優しい言葉をかけていただきました。JOYもAYAも今日は楽しかったね。

この白いワンちゃんは、サモエドという犬種です。家に帰って調べてみたら、サモエドが「現存する犬種の中で最も美しい」と言われるそうです。どの犬種でも子犬はかわいいが、サモエドの子犬は「見ない方が良い」くらいかわいいとか。

この仔は、JOYとほぼ同じ月齢7か月。同年齢にもかかわらず、JOYはいろいろと教育的指導を受けていました。ドッグランは、犬同士の係わりから多くのことが学べる場であることを知りました。

初めてのドッグランの様子です。いろんな犬との出会いがあって楽しいですね。JOYだけでなくPAPAもAYAも若干、興奮気味です。

その後、ゴールデン君が飼い主と楽しそうにボール遊びしているところを、JOYが勝手に仲間入りした様子です。2度目のボール投げには、何故か興味を失ってしまったようです。飼い主に似て熱しやすく冷めやすいから?

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


落ち葉ひろい - 2010.12.25 Sat

AYAが落ち葉を拾いに行きたいというので家を出ました。

JOYは連れていけません。落ち葉どころではなくなりますから。

二人で歩いていると、「JOY君はどうしたの?」という声がかかります。

近所の人にとって、私やAYAがJOYと一緒でないのは、何か腑に落ちないのでしょう。

こうやって落ち葉をしげしげみると、もみじの葉が一番目立ちます。

やはり、赤の落ち葉が最も目立ちますね。

落ちる前は、こんな感じだったんですね。

木の実にも鮮やかな赤があります。

こんな小さな葉もありました。

AYAは大切そうに私に見せに来ました。

なんで、葉っぱなんかにAYAは興味をもつのか分かりません。

私なら、小さくても目立つ花のほうに目が向きます。

「この葉っぱ、柔らかくて気持ちがいいよ」とAYAが嬉しそうに教えてくれます。

「へー、そうなんだ」と答えますが、それがどうしたの、という気持ちです。

子どもの感性の豊かさに改めて驚かされます。

こういう感動を久しく忘れている自分に気づかされます。

拾った葉っぱを一枚一枚、大切に本にはさんでいきます。

教育というと知識や技術の習得に偏りがちですが、小学生のこの時期に、こういった感性を育むことこそ大切なのだと実感しました。動物や自然を愛する心がAYAの心に芽生えているのを知り、嬉しく思います。

家に帰って、拾ってきた落ち葉を一つ一つ、二人で観察してみました。道に落ちている時には見過ごしてしまう茶色の落ち葉も、こうやってみると綺麗ですね。

 

つぎに、セロテープで落ち葉の表面を覆います。

AYAは黙々とこのような作業を繰り返していました。

最後に、加工した落ち葉を紙の上に並べてみます。

こうやって並べてみると綺麗ですね。

誰に言われたわけでもなく、落ち葉を拾い、表面にセロテープを張っていく

作業をしているAYAを見ていると、何か不思議な気持ちになります。

 

やはり犬のブログなんで、関連ある写真も一つのせなくては。

以前は車に犬のステッカー貼っているのを見て冷笑していのですが・・。

まさか自分が貼るとはね。

「たれ耳のドーベルマンだったら、もっと良かったのにな」とAYA。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

影絵 - 2010.12.24 Fri

朝の散歩は自転車20分と徒歩30分です。

自転車の速度はJOYの体を気遣って遅めです。時間もオーバーワークにならないように常に気を使っています。幼犬のこの時期の自転車引きは、多くの人からいろいろと注意されているので、ちょっとナーバスにもなっています。

ゆっくり走っているので、余裕たっぷりです。デジカメ片手にパチパチ撮っています。今日は、二人の姿の影を撮ってみました。

田んぼに映っている二人の姿、ちょっとJOYが見にくいかな?

ちなみにこれは走っている時ではなく、JOYは座っています。 分かるかな。

 

おっと、こんな影ができて面白いと、ポケットからデジカメを取り出してパチッと一枚。JOY、何で下を向いてるの、上を向いて歩きなさい。

JOYも影に興味をもっているのでしょうか。こちらの影の形の方が決まってるような気がします。こんな風に、いろいろと楽しみながら散歩してます。歩くよりも自転車の方が、断然楽です。JOYが大きくなって、もっと早く走れるようになったら、ママチャリではなくロードバイクで走りたいな。時速40km位までなら余裕で出せるから、いつでも勝負してやるよ、JOY。

 

そうそう、いい顔してるじゃない、JOY。

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


AYAの視点 - 2010.12.23 Thu

AYAが撮った写真です。

AYAは、冬のこの時期、桜のつぼみがどうなっているのか知りたかったようです。私は、真冬の桜を見るのは初めてです。

結構、つぼみが大きくなっているような気がしますが、暖冬の影響なのでしょうか。それよりも、何でAYAがこのようなことに興味を持ったのかが不思議でなりません。

またAYAは、竹の根っこを見つけて、喜んで写真を撮ってました。実は、私も竹の根っこがこのような状態で、土に根を張っていることを知りませんでした。すべての説明はMAMAにしてもらいました。 

実はこの公園、今日初めて訪れました。公園と言っても、自然をできる限り残してあるのが特徴的です。

 

この時期、人もあまりなく、のんびりと散歩できます。この公園はとにかく広いので、今日はほんの一部分しか探索することができませんでした。

ただ難点は道にコルクが敷き詰められいるところがあったりで、JOYはすぐに木片を拾って食べたがるので注意が必要です。

本当は、ノーリードで歩きたいのですが、ドーベルマンということもあり、人を恐がらせることがあってはならないので広い場所ではロングリードを使いました。

こんな道もあり、JOYは喜んでいました。

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


今日は冬至です - 2010.12.22 Wed

今日は冬至というのに温かい一日でした。

冬至ということで、JOYはおやつにかぼちゃを食べました。

 

今日の散歩です。田んぼの中の小道を進みます。温かい日差しを受けながら、のんびりとした散歩です。というのも、国本さんの訓練が済んだ後なので、それほど頑張らなくてもよいのです。

こんな感じの道です。この先を進むと川にぶつかります。早朝だと正面の空が朝日で赤く染まっています。何も遮るものが無いので、風が吹くととても寒く感じます。

今の時期、田んぼはこんな様子です。田んぼが四季を伝えてくれます。

自転車の散歩は、危険な面もありますが、私にとってはとても楽しいものです。ただ、オーバーワークにならないように注意する必要があります。実際のところ、どこまでが適正な運動量か判断に迷うところがありますが。国本さんからは、今は多くても30分程度にとどめておくように言われています。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村

ジャック・ラッセル・テリアとの出会い - 2010.12.21 Tue

先日、パピー教室に行った時、ジャック・ラッセル・テリアの仔犬に出会いました。

私にとっては、初めて見る犬種です。第一印象は普通の小型犬。ただ、毛並みが特徴的で、ちょっと目を引きましたが。

ところが、教室が終わって一緒に遊ばせて見ると、その勝気なこと勝気なこと、ビックリしました。自分よりずっと大きな犬に少しも臆することなく向かっていきます。オーストラリアンシェパードのJOY君とうちのJOYが遊んでいる中、自分も仲間に入れてよと言って追い回している姿をご覧ください。

結構長い時間遊んで、うちのJOYは疲れてしまっても、ジャック・ラッセル・テリアJr.君は元気そのもの。もっと遊んでよ、とJOYにおねだりしてきます。

「もう勘弁してよ~」というJOYの悲鳴が聞こえてきそうです。

家に帰って、ジャック・ラッセル・テリアという犬種について調べてみました。

もともとキツネなどをとる猟犬として繁殖されてきた犬なので、気性の強い犬だということが分かりました。それに、こんな記述も発見。

かわいらしい外見をしていますが、非常に気が短くてわんぱくなので、残念ながら、誰にでもすすめられるという犬種ではありません。 生後半年から1年で不用犬にされたり、里親捜しをされたりする例が後を絶ちません。アメリカには飼いきれなくなったジャックラッセルテリアの里親捜しをする専門の団体「ジャックラッセルレスキュー」まで存在します。「可愛い」と安易な気持ちで飼うのだけは止めた方が良い犬種と言えるでしょう。

なるほどね。そういえば、飼い主の女性が、ここまでしつけるのは並大抵の苦労ではなかったと、しみじみ語っていたのが思い出されます。

「ジャックラッセルテリア飼育奮闘記」http://golog.nifty.com/feature/jrt/というブログもありました。なかなか読みごたえがありました。

 

にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ 人気ブログランキングへ

にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア