topimage

2017-10

ペットロスカウンセラー - 2016.06.01 Wed

5月28日の常陽リビングの一面に、ペットロスのことが取り上げられていた。ペットを亡くした悲しみに寄り添う、ペットロスカウンセラーの小口令子さんの話が掲載されていた。小口さんは40歳の時にペットロスカウンセラーの存在を知り、川崎市の日本ペットロス協会に2年通い、現在は上級カウンセラーの資格を取得している。


img007.jpg


小口さん自身もペットロスの経験をしている。カウンセラーの勉強をして間もなく愛犬のトイプードルが4匹の子を産み、当時、動物病院で4匹を見てもらって帰宅。その後、家族が留守にしている間に子犬はすべて母犬にかみ殺されていた。

「まだ温かかった1匹を病院に運びましたがだめでした。病院で子犬の尾を切ったので、それが母犬を刺激したのかどうか獣医さんやペット関係者に聞いたり、参考文献を調べましたが、はっきりした理由は分かりませんでした。」


DSC06086 (1)


家族が待ち望んだ子犬の死。頭の葉は犬もわが子を捜して鳴いた。「なぜ、あの時留守にしたのか、尾を切らなければよかったのかー」そんな後悔が何度もこみ上げ、食事も喉を通らず自分を責める日が続いた。


DSC05931.jpg


ペットロスカウンセラーの仕事で大切なのは、その人の気持ちに寄り添って話を聞くことだという。話すことで気持ちが楽になり、一人になるとまた悲しくなるという繰り返しが当分続く。特にペットと一緒に行った場所や共に楽しんだ記念日がきたりするとつらくなるが、そうした葛藤を繰り返して少しずつ回復していく。


DSC05281_20160502032511711.jpg


小口さんは、カウンセラーの勉強を継続しながら、全国からの電話に無料で対応している。ご自身もペットロスを体験されているだけに、相談者の心の痛みを共感できる素晴らしいカウンセラーに違いない。
☎080-4433-4388


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア