topimage

2017-10

ビギンという名前の犬 - 2017.02.13 Mon

日曜日の昼下がり。市役所の駐車場に人だかりがある。犬の吠える声も聞こえてくる。近づいてみると、保護犬の譲渡会が行われていた。


IMG_5425.jpg


ポチたま会」が行っている譲渡会であった。東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木南部を 中心に活動しているNPO法人である。代表の川上さんには、JOYのことで何度かアドバイスをもらっており、お世話になっている人だ。


IMG_5421.jpg


ポチたま会では、保健所にいる処分寸前の犬を引き取り、譲渡会を開いて家庭に送り出す活動をしている。健康や性格を考慮して選んでいるので、ここにいる犬たちはどれも可愛らしく輝いて見えた。ポチたま会が保護した犬は、そのほとんどが家庭で幸せに暮らしているという。


IMG_5419.jpg


川上さんのご自宅には、つねに何頭かの保護された犬や猫がいて、譲渡先を待っている。毎日、複数の犬や猫を世話をしながら、休みの日にはこうして譲渡会を行なっている。多くの尊い命を救う活動をしている川上さんに対して、心から敬意を表したい。


IMG_5413.jpg


私の周りにも、ポチたま会を通じて犬を飼っている人が何人かいる。私の知る限り、保護犬を家庭に迎えた人は、犬と良好な関係を築いている。犬は自分の命を救ってくれた人だということを、本能的に理解しているのかもしれない。


IMG_5403 (1)


AYAが撫でている黒い犬は「ビギン(Begin)」という名がつけられていた。これから素晴らしい人生が始まって欲しいという川上さんの願いが込められているのだろう。



犬ブログ広場へ

犬の里親活動について思うこと - 2016.04.01 Fri

人間の身勝手から捨てられた犬猫を保護し、里親を探す活動をされている人たちがいる。私の近所にもNPO法人「ポチたま会」代表のKさん(女性)という方がいるが、いつも精力的に活動を展開してる姿を目にしている。ご自宅で何頭もの犬や猫を保護し、休みの日には譲渡会に連れ出していくのを見ると、本当に頭が下がる気持ちで一杯だ。


IMG_2286 (2)


Kさんは犬について見識も深く、JOYを育てるうえでの相談にものってもらっている。私にとっては、まさに信頼できるアドバイザーである。ある時、Kさんに「Kさんは多くの犬や猫を幸せできて素晴らしいですね。私は、一生をかけてもJOY一人しか幸せすることができません。」と言ったことがある。すると、Kさんは悲しそうな顔をして「そんなこと言わないで」という返事が返ってきた。

予期せぬ返答に戸惑いを感じたのを今でも覚えている。察するに、里親活動には表から見えない難しさがあるということかもしれない。里親活動は、多くの動物の命を救うという喜びであると同時に、ペットを捨て去る人間のエゴや動物の痛ましい姿を直視するというつらさもあるのだろう。


IMG_2271 (2)


保護された犬がドーベルマンだったことから知った「87便り ”一生一緒の家族を探しています”」というブログを読んでいても、里親活動がいかに大変な活動であるかが伝わってくる。緊急避難という形で保護され心も体も弱った犬を、人に引き渡せる状態まで回復させる努力は、とても愛情などという言葉で説明できるものではない。そこには、深い人生哲学が感じられる。

里親活動をされている方に話を聞くと、里親として譲渡されるのは喜ばしいことであるが、別れに寂しさや悲しみを感じるという。傷ついた心と向き合い、懸命に支援してきた犬との別れは、とてもつらいものだろう。一方、保護された犬すべてが里親として引き取られるとは限らない。87さんと暮らしているあるあかときいという二頭の犬は、1年間里親が見つからなかったため87家の家族となった。


あかときい


今回、87さんと何度かメールのやりとりをして、犬の里親活動について改めて考える機会を得た。
全国にいる里親活動をされている方々すべてに心から敬意を表したい。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

87さん、おめでとう! - 2016.03.18 Fri

私は87さんに出会って、犬の里親活動について、初めてその実態を知った。

それは時間に余裕がある犬好きが、片手間している活動なんかじゃなかった。


DSC04634 (2)


消えそうな命の火を必死になってつないでいこうとする壮絶な戦いであった。

だから周りの人は、この活動を邪魔するような態度は強く戒めるべきだろう。

したり顔で自分の知識をひけらかしたり、しつけの方法を強要していないだろうか。

かくいう私もその一人ではないかと反省している。

87さんは、そんな人に対しても常に笑顔で礼儀正しく接している天使みたいな人だ。


DSC04642 (2)


ヨハン君は明日、新しい家族のもとに旅立っていく。

今頃87さんは、涙で顔をくしゃくしゃにして、ヨハン君を抱きしめているだろう。

幸せになってね、ヨハン君。

おめでとう87さん。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

ヨハン君に会う - 2016.03.13 Sun

3月12日(土)。ヨハン君に会いに行った。

ヨハン君についての情報はここでご確認を。

情報提供87便り ”一生一緒の家族を探しています”


DSC04641 (2)


87さんは仕事の都合でいないのは分かっていたが、譲渡される前にヨハン君に会いたかった。


DSC04623_20160312210100939.jpg


会ってみるとヨハン君は、とっても良い仔だった。

87さんの愛情を思う存分、一身に受けていたのが伝わってくる。


DSC04642 (2)


こんな素敵な仔を自分の家族に迎える人は幸せだろう。


DSC04632 (2)


JOYと同じようにヨハン君を撫でまわしていたが、JOYと全く同じ反応が返ってきたのには驚いた。


DSC04644 (2)


見た目と違って、ドーベルマンはとっても甘えん坊だ。

ドーベルマンの魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいと願っている。


DSC04674 (2)


里親が決まるまで保護犬を自宅に引き取って世話をしているボランティアのご夫婦と話をした。


DSC04645 (2)


この二頭は、ピレネーとレオンベルガー。めったにお目にかかれない犬種だ。

ニューファンドランドを世話したこともあるとおっしゃっていた。


DSC04648 (2)


里親活動について、いろんな犬種と交われて楽しいだろうなどと安易に考えてはいけない。

お話を伺っていると苦労も多く生半可な気持ちではできることではないことがよく分かった。


DSC04651 (2)


最後にヨハン君の様子を動画でお楽しみください。






にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

生きようとする力を支援する人たち - 2016.02.27 Sat

この犬は飼い主に生後四か月でキャンプ場に捨てられ、動物愛護センターで保護されたのち、現在、ボランティアによって里親探しをしているドーベルマンだ。

この力強い目の輝きは、生きようとする力のように私には感じられる。


ヨハン5


通常、純血種の里親探しは比較的短期間で見つかるが、ドーベルマンなどのように危険な犬というレッテルを貼られた犬種は、なかなかみつからないそうだ。

私はこのことを、逆に好都合だと思っている。ドーベルマンは決して危険な犬ではないが、飼い主を選ぶ犬であることは確かだからだ。


ヨハン4


私がドーベルマンを飼うにあたって最も大切なことだと思うのは、一緒に過ごす時間をしっかりと確保できるかということである。見た目と違ってドーベルマンは甘えん坊だ。また、ドーベルマンは訓練性が高い頭の良い犬種でもある。

飼い主はドーベルマンの気持ちを汲み取ると同時に、知的好奇心を満たしてやる必要がある。飼い主は真剣に犬と向き合っていくことが求められるだろう。


ヨハン6


私は初めて飼った犬がドーベルマンだ。本などでは、ドーベルマンは初心者はお勧めできないと書かれているが、私はそうは思わない。ドーベルマンは飼うのが難しいのではなく、飼うにあたって覚悟が必要な犬種ということだ。


ヨハン1


私はJOYと出会えたことを心から感謝している。人生に一度だけ犬を飼うのなら、私はドーベルマンが一番だと思っている。育てる苦労は多いが、真剣に向き合うことでお互いの気持ちが通い合える犬だからだ。

写真の犬はヨハン君。この力強い目の輝きに応えようと思う人がいたら、『87便り "一生一緒の家族を探しています”』までご連絡を。犬の里親活動をしている方であり、生きようとする力を支援している人だ。今回は87さんの活動とその人柄に感銘を受け、自分の思いを綴ってみた。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (166)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (71)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (32)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア