topimage

2017-09

未知なる世界への冒険 - 2017.08.31 Thu

結婚から四半世紀以上も経つと、夫婦ともお互いの気持ちは大体察しが付く。言葉を交わさなくても、表情や態度で相手の心を読むことができるようになる。夫婦間においてノンバーバルコミュニケーションの技術が向上するのだ。



IMG_4832.jpg



JOYとの関係も7年以上になると、これと同じようなことが言える。犬の態度からその気持ちを解説している本はたくさんある。ただそれを読めばすぐに分かるというものではなく、一連の流れの中でそれを的確に受け止めるスキルが要求される。



IMG_4750.jpg



また、こちらから犬へメッセージを伝える時には、コマンドを言えばよいというものではなく、その伝え方が重要となる。犬への観察力だけでなく、自分自身への洞察力も犬とのコミュニケーションを図るためには大切な要素だ。最も大切なのは、真摯な姿勢で犬と向き合うことだ。



IMG_4699.jpg



初めて犬を飼う私にとって犬との生活は、戸惑ったり悩むこともあるが、未知なる世界を冒険する特異な体験である。これからどこまでJOYと心の交流を深めていくことができるか楽しみである。



【インスタグラム doberman_joy もよろしくお願いします】




犬ブログ広場へ


狼と犬の違い - 2016.04.20 Wed

とても興味深い内容の上に、高校1年のAYAの英語教材としても活用できそうなので、私のブログに記録しておこう。





Many people ask this question: what is the difference between a wolf and a dog. Since all dogs are descended from wolves the two species share some similar characteristics, such as their sense of smell and even behavioral things like putting their ears back to show submission. That being said, their similarities are few. Dogs have spent hundreds of years living amongst humans and thus have evolved to be very different from their wild ancestors.

Dogs are domesticated and in many cases this means the retention of juvenile traits. Examples of this are the fact that the majority of dog breeds have floppy ears and short snouts; these are characteristics that are only found in wolf puppies. Exceptions to this rule are dog breeds such as Huskies and Shepherd type dogs. These breeds are the closest you can get to owning a wolf while still having a dog. We encourage anyone wanting to own a wolf or wolf hybrid to instead get one of these breeds. If you were to look at a wolf the first thing you are sure to notice is its piercing yellow eyes. All wolves have varying shades of yellow eyes. This is an eye color that is occasionally found in dogs, though most have brown or sometimes blue eyes.

The next thing you are sure to notice about a wolf is how big its head is. Wolves’ heads are much larger in comparison to their body size than dogs. This is because wolves have larger brains and thus are more intelligent. Wolves also have chests and hips which are so narrow that you can easily hold their front legs together and have them stand comfortably. This coupled with the fact that wolves have very long legs and large paws, allows them to run great distances at very high speeds. If you were to watch a wolf run you would notice that its back remains perfectly flat. In contrast, dogs have very wide hips and chests and rather short legs in comparison to their body size. This is the reason that dogs’ backs tend to bob up and down when they run.

Perhaps the biggest difference between a wolf and a dog, and also the thing that causes the most problems when owning a wolf is their mental state. Dogs only develop to the mental stage of a 10 to 30 day old wolf puppy. This means that mentally dogs never become adults, which allows humans to be able to tell a dog what to do because dogs want to please us. This lack of mental maturity also makes dogs more aggressive than wolves, since aggressiveness is many baby animals’ natural defense.

Wolves reach maturity at 2 to 3 years of age. Up until this point their minds are very much like that of a dog. When wolves do finally reach maturity, they become very independent, and possessive of anything that happens to find its way into their mouth. It is usually at this point that people who own a wolf or a hybrid find that they have an animal they can no longer control.


descended from (子孫として)(…の)出で、(…の)系統を引いて
domesticated 飼いならされた、人間環境に適合した
retention 保有,保持; 維持
juvenile 若い; 子供らしい
trait 特性,特色,特徴.
possessive 所有欲の(強い).



DSC05281.jpg




にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

犬の心臓マッサージ - 2016.04.17 Sun

ドーベルマンは心臓に問題を抱えている個体があるという。私の周りでも、突然、心臓が止まって倒れてしまうという話を何度か耳にした。

そんなとき、適切な対応をすることによって、一命をとりとめることができたケースを知り、その具体的な方法についてここでまとめたいと思う。

次の二つの動画は、呼吸が止まり心臓が停止してしまったときの対応を示したものである。

 






二つの動画の内容をまとめておこう。

気道の確保
 1)口をあけて犬の舌を前方に引っ張り出す。その際は、服の端やハンカチなどを 沿えてつかむとよい。
 2)口の中を覗き込んで異物が入っていないかどうかを確認し、もし見つかった場合は指でつまんで取り除く。
 3)首をまっすぐにして気管に空気が通りやすい状態にしておく。

人工呼吸
 1)犬の背中側に位置を取って右手で犬の下あごをつかむ。
 2)この状態で犬の鼻先を口にくわえ、4~5回の早めの人工呼吸を行う。風船を膨らませるイメージで、犬の肺がしっかり膨らむことを確認する。

心臓マッサージ
 1)左前足のひじを胸元に引き寄せ、接触した部分がおおまかな心臓の位置。位置を確認したら、指を絡めて肘を張り、10秒間で15回を目安にマッサージを加える。
 2)大型犬の場合は5~6センチ、小型犬の場合は3~4センチくらい胸が沈む程度の強さで行う。
 3)最初の心臓マッサージを施したにもかかわらず犬が蘇生しなかった場合、心臓マッサージ(15回)と人工呼吸(1~2回)をワンセットとし、5~20分程度続ける。

一般的に脳への酸素供給が5分断たれると、蘇生しても脳に重大な後遺症が残ってしまう。迅速な行動が求められる。


次の動画は、実際に心肺停止に陥った犬を救う場面が映し出されている。動揺して取り乱す飼い主を、うまくなだめながら救護活動を行っている様子に心が打たれる。





DSC05046 (2)



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

抜け毛に注意 - 2015.08.15 Sat

ドーベルマンは抜け毛が少ないと勘違いしている人がいるが、実はその逆で、日常的に毛が抜ける犬種である。ドーベルマンを室内飼いしていると、抜け毛の多さに驚かされる。短毛種は長毛種より毛の生え変わるサイクルが早いので、一年中抜け毛に悩まされるのだ。

DSC06813.jpg


唯一の抜け毛対策は、こまめに掃除することであるが、それをおこたると時として大変なことになる。妻は、JOYの抜け毛が足に刺さって化膿してしまった。ドーベルマンの固くて短い毛は、凶器にもなるのでご用心を。


DSC06781.jpg


「僕の毛が原因で迷惑かけてごめんなさい」とJOY。
「気にしないで、掃除を怠った私のせいだから」と妻。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

ストレススマイル - 2015.06.28 Sun

 犬にもいろいろな顔の表情がある。家の中ではいつも穏やかな表情だが、一歩外に出ると緊張した顔になる。家族に見せる甘えた表情と他人に見せる顔もまるで違う。出会う人によっても、その表情は微妙に異なっている。いろいろな表情があるということは、それだけ犬は、豊かな感性を持っているということである。

 川上さとえさんによると、犬にも笑顔があるそうだ。ただし、口を開けて満面の笑みを浮かべているように見えるのは、笑顔ではない。これはストレススマイルといい、興奮したり、ストレスがかかったりしているときの顔だという。次の写真は、ポティロンでビジュとJOYが追いかけっこをして遊んでいるときの様子を写したものである。ぶり乃さんのご主人が撮影したものを拝借してきた。技術力に劣る私の写真と違って、この写真では走っているときのJOYの表情がはっきりと写っている。


修正用のコピー2


 この写真をみると、ビジュを必死で追いかけているJOYの興奮した表情がしっかりとらえられている。JOYが真剣に走っているときの表情をみたのはこれがこれが初めてである。興奮しているときの表情は、笑顔とは程遠くストレスを感じていることを思わせるものだ。つぎの写真では、ストレススマイルと呼ばれる特徴がよりはっきりと出ている。


修正用のコピー


 JOYは子どもの頃から走るのが好きで、ドッグランへ連れていくといつも走り回っていたが、最近は少し落ち着いてきた。これまで走り回る姿をみて微笑ましく感じていたが、これからは過度に興奮させることは控えることにしようと思う。楽しむことも大切だが、何事もほどほどがよい。


 犬の笑顔とはどんな顔なのかというと、目はやわらかく穏やかで、口元は力が抜けてゆるみ、全体的にほわんとした顔であると、川上さんは述べている。日向ぼっこしながら、ふとこっちを見たときにみせる顔だそうだ。

ひょっとして、こんな顔なのかな?


IMG_6501.jpg


それとも、こんな顔なのだろうか。


IMG_6517.jpg


これからもJOYのいろいろな表情を、写真に収めていきたい。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。インスタグラムdoberman_joyもやっていますのでよろしくお願いします。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (165)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (108)
犬のご飯 (42)
健康 (70)
知識 (51)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (13)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (15)
犬にまつわること (6)
AYA (132)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (60)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (13)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (31)
特別な日 (10)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (4)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (8)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (6)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (2)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)
雨の日のこと (1)
非常事態 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア