topimage

2017-04

台風と一緒に北海道へ - 2016.08.27 Sat

台風が9年ぶりに北海道に上陸しましたが、その時期に北海道に滞在していました。札幌から網走まで移動し、帰りは女満別から羽田に戻ってきました。これは、その時に撮った景色です。

札幌


小樽
IMG_3498.jpg


幸福駅
IMG_3552_20160827084953817.jpg


十勝
DSC07366.jpg


メルヘンの丘
DSC07593.jpg


美幌峠
IMG_3636.jpg


網走刑務所
DSC07567_201608270905395d6.jpg


こんな出会いもありました。


DSC07476.jpg


可愛らしい鹿・・、でも、JOYの大好物なんだよな。


DSC07526.jpg


北海道に5年間住んでいましたが、鶴を見たのはこれが初めてです。


筑波山を散策するJOY
DSC07266.jpg


お留守番大変だったね、JOY。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
↑クリックしてもらえると
励みになります↓

花に囲まれて - 2015.05.24 Sun

AYAは今朝、修学旅行に元気いっぱいで出かけて行った。
二泊三日の日程で、京都と奈良を見学するという。

AYAがいない日曜日は静かでどこか寂しいものだ。
妻が突然「あやめを見に行かない?」と言い出した。

潮来であやめ祭りがやっていると新聞に書いてあった
のを目にしたのだ。





それほど距離も遠くないので、さっそくJOYを連れて出かけて行った。
JOYはたとえそれがどこであれ、家族で出かけることが大好きだ。


IMG_6242.jpg


まだ三分咲きといったところだったが、それなりに楽しむことができた。
最近妻は、花や野鳥を観察することに強い興味を感じているようだ。


IMG_6291.jpg

IMG_6271.jpg

IMG_6269.jpg

IMG_6268.jpg

IMG_6289.jpg


私はどちらかというと、こういう花に取り囲まれる方が好きだ。


IMG_63381.jpg


潮来ということで、こんな銅像があった。


IMG_6341.jpg


潮来の伊太郎である。
そういえば橋幸夫の歌で聞いたことがあったっけ。





にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

紅葉狩り@赤城山 2/2 - 2014.10.15 Wed

今回の赤城山への紅葉狩りで、最高の景色を堪能したのが、覚満淵(かくまんぶち)という
沼と湿地帯をまわるハイキングコースだ。赤城山にはいろいろなハイキングコースがあるが
これは30分ほどのコースで気軽に楽しむことができる。





コースの出発地点はこんな感じだ。行く先に白いガスが立ち込めているのが見える。


CIMG2125.jpg


この日は温かい日であったが、ガスが出て太陽の光が遮られると、途端に寒く感じられる
ようになる。


CIMG2128.jpg


AYAは母親からカシミヤのブレザーを借りて、寒さをしのぐことになった。


CIMG2148.jpg


ガスが立ち込めるとあたりの風景は一変する。


CIMG2158.jpg


いきなり、こんな幻想的な風景が出現した。


CIMG2165.jpg


AYAとJOYはあまり景色には関心がないようだ。
この風景に感動しているのは、どうやら私だけのようだ。


CIMG2170.jpg


この景色など、まるで墨絵のようだ。


CIMG2178.jpg


ひたすら前に進むAYAとJOY。


CIMG2191.jpg


AYAに自分が着ていたブレザーを与えて、途中で引き返した妻にもこの景色を見せて
あげたかった。


CIMG2193.jpg


いつもどこでもマイペースなAYAとJOY。
この日も普段の散歩と同様に、JOYはするべきことはしっかりとしていた。


CIMG2205.jpg


JOYの落とし物を車に括り付けて、帰宅の途についた。
AYAに「拾わないでこのまま帰ろうよ」と冗談半分に言ったら、
「ダメでしょ!」と怖い顔でにらまれた。


CIMG2233.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしていただけると励みになります



紅葉狩り@赤城山 1/2 - 2014.10.13 Mon

連休を利用して、紅葉狩りに行くことした。AYAと二人で10月上旬に見どころを
むかえる日帰りスポットをネットで探した結果、赤城山に決定した。

思い立ったら吉日というが、ネットやカーナビのおかげで、容易に計画が立てら
れ、すぐにそれを実行できる。世の中、便利になったものだ。



CIMG1936.jpg



台風19号の影響で天候が心配されたが、幸いこの日は何とか持ちこたえた。
澄み切った秋の空に紅葉はとてもよく映える。



CIMG1958.jpg



3連休といっても後半は台風19号の到来が予想されているので、行楽に行くのは
日曜日しかない。そのためこの日は、行きも帰りも高速道路がかなり渋滞していた。


005.jpg



日が差しているときは暑く感じられるが、ガスが出て日差しがさえぎられると、
とたんに肌寒くなり上着が必要になる。山の天気は変わりやすいというが、
こんなに一瞬に代わってしまうのかと驚いた。



007.jpg



同じ場所にいても寒くなったり、暑くなったりして上着を着たり脱いだりした。
AYAを写したこの写真このには、ガスが出てきている様子が見てとれる。



CIMG1919.jpg



赤城山周辺はハイキングコースがいくつもあり、たくさんの人でにぎわっていた。
大沼(下の写真)を回るコースもあり、1時間で一周できるということだった。



CIMG1977.jpg



AYAは「ボートに乗りたい」と訴えたが、「湖に落ちたら危ないからダメ」という理由
で母親に拒否されガッカリ。そのかわりに「しるチョコ」というお汁粉とチョコが混ざ
った無駄に甘い奇妙な飲み物を買ってもらってごまかされていた。



CIMG1970.jpg



AYAは水辺でJOYと遊ぼうと誘うが、怖がりのJOYは湖畔に近寄ろうとしない。



008.jpg



それでもAYAは強引にJOYを引っ張ってきてツーショットを撮っていた。
AYAは私に似て強引なところがあるようだ。



009.jpg



昼食はこの花の実から作った私の好物。



CIMG1854.jpg



AYAが蕎麦の花を見てみたいと言うので、車を止めてじっくりと観察することに。
ついでにママと記念撮影。



001.jpg



実はこの畑、前橋では結構有名なお蕎麦屋さんのものだということが
帰ってきてから分かった。ちなみに我々が食べたのお蕎麦はここの畑
のものではなかった。残念。



CIMG1862.jpg



蕎麦屋の主の勧めで、赤城神社に行った。我々が訪問した翌日がお祭りとあって、
この日はその準備をしていた。お祭りの中心の一つにやぶさめがあり、その練習
風景をみることができた。



CIMG2106.jpg



馬上の人が神主さんなのだろうか。上手に馬を乗りこなしていた。



CIMG2063.jpg



この女性は巫女さんなのだろうか。
この後すぐに、この若い男女のやぶさめ姿を見ることになる。



CIMG2066.jpg



練習とあって馬は比較的ゆっくりと走っていたが、初めて見る私たちにとっては
迫力満点であった。







だんだんと馬を走らせる速度が上がってくると、臨場感も高まってくる。







最後は、ちょっとおどけたAYAの表情をどうぞ。
後ろは牧場。AYAは牛のまねをしているつもり。



002.jpg


つづく。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
クリックしてもらえると励みになります



玉廉の滝(たまだれのたき) - 2014.07.09 Wed

竜神大吊橋を渡った帰り道、こんな標識を目にした。
時間があるので何気なく立ち寄ってみることにした。







車を止めて近づいていくと、清楚で落ち着いた空間がそこにはあった。
柵で仕切られているため滝に近づくことはできないが、逆にそれが神秘
的な雰囲気を醸し出していた。



IMG_0872.jpg




隣接している玉簾寺には葵の門があり、ここが徳川家とゆかりの深い場所
であることが推察された。



CIMG9990.jpg



岩石の間から落ちる水は四季絶えることがない。岩に飛び散る「すだれ」
のようであり、徳川光圀白らが「玉簾の滝」と命名したという由緒ある場所
であることが分かった。
  

CIMG9967.jpg


水戸光圀は漢詩にこの滝に対する想いを歌に残している。  


飛泉倒断崖   乱沫散微糸 
白布懸空曝   玉簾穿岳垂 
雷声轟地軸   雲額払山眉 
千歳徐凝後   為吾洗悪詩



CIMG9975.jpg



これを翻訳するとこうなる。

滝は断崖を真っ逆さまに落ち、しぶきは乱れて細い糸をまき散らしている。  
まるで白い布を空にさらし、玉のすだれを山間に垂らしているようだ。
音は雷のように大地を轟かし、雲と山が額と眉を接しているように奥深い。
唐の詩人徐凝は、廬山曝布の李白に和して作った詩で蘇軾に笑われた。
あれから千年、この玉簾の滝では、そんなみっともないことにならないように、
私の拙い詩を洗い流しておくれ。



CIMG9989.jpg



また、この山玉廉寺はかって水戸光圀が西山荘に隠遁する前に起居された
ところであるという。この玉廉寺には「観音菩薩坐像」(県指定彫刻)が安置さ
れている。



CIMG9992.jpg



何気なく立ち寄ってみた滝であるが、歴史を感じさせるものがありちょっと
した発見であった。AYAは興味をもって妻にいろいろと質問していた。

AYAは学校で学ぶ歴史は面白くないと言っていたが、こんなことをきっかけ
に歴史に興味をもてたら良いと思う。





CIMG9998.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
クリックしてもらえると励みになります。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (160)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア