topimage

2017-04

ちょっとがっかり - 2016.05.22 Sun

隣町にあるアウトレットに行ってみた。

ここがオープンした年に来て以来なので、もう何年も足を運んでいない。





ここは、お洒落な街並みの屋外型ショッピングモールといった風情だ。

ここができたころは、人でごった返していて、買い物どころではなかった。


DSC05979-1.jpg


しばらくぶりで来てみると、土曜日の午後だというのに人はまばらだ。

おかげでJOYは周りを気にせず、悠々と歩くことができた。


DSC05987-1.jpg


何軒かのお店に入ってみて、妻はどの商品も値段が思ったより安くないという。

「50%オフ」と書かれていても、もともとの値段が高価で実際は安くないそうだ。


DSC05990.jpg


そもそもアウトレットというのは、メーカー生産終了による在庫処分品などを指す言葉だ。

アウトレットは値段の安さが魅力なのに、これではわざわざ遠い所をきた人はがっかりだろう。


DSC05972.jpg


来ている人が少ないのは、その辺に理由があるのかもしれない。


DSC05962.jpg


犬と一緒にテラスで食事がとれるお店がここには2店舗ある。

日差しが強かったので、日陰にテーブルを寄せて軽食をとった。


DSC05957-1.jpg


結局、この日はなにも買い物をせずに帰途についた。



ポティロンの森がリニューアルされたので、帰る途中に寄ってみた。

JOYが1~3歳の頃は年間パスポートを取得し、ここのドッグランにはよく通ったものだ。


「こもれび森のイバライド」と名前を変えた旧ポティロンの森に行ってみて驚いた。

何と、ペットは入園することができないことになっていた!


帰宅してホームページをみると、ドッグランスペースは2016年の夏ごろにはできるという。

そもそもどうして、ペットの入園を禁止するという方針に変わったのだろうか。

こちらもちょっと、がっかりさせられた。


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらうと励みになります



災害時におけるペットの避難 - 2016.04.25 Mon

熊本地震におけるペットの避難について「人の水もないのに犬に飲ませるのか?」 と題する産経新聞の記事をここで取り上げたい。

熊本地震の被災地で避難所生活の長期化が懸念される中、ペット連れの被災者が行き場に困っている。一般の避難所では鳴き声や糞尿をめぐるトラブルが絶えないためだ。熊本市は「殺処分ゼロ」をいち早く掲げた“動物愛護先進都市”。ペット連れの避難者を受け入れる動物病院も登場しているが、疲労がたまる避難所生活での“共存”の難しさが浮かぶ。

避難所追い出され…「避難所内で犬がおしっこをしてしまい、周囲から離れた場所へ行ってほしいといわれた。居づらくなってその日に出ました」熊本市内で被災した無職、牧田万里(ばんり)さん(68)は、そう振り返る。愛犬のマル(10歳、雄)は避難生活でも欠かせない存在だといい、「家族の一員だから一緒にいないと精神的にもたない」と話す。

牧田さんが避難生活を送る熊本市中央区の「竜之介動物病院」は3、4階部分を被災地唯一のペット同行避難所として開放している。これまで約230人が犬や猫など計約300匹を連れて訪れた。23日現在も約80人が約100匹と避難生活を送る。

同病院の徳田竜之介院長は東日本大震災の被災地でペット連れの被災者が避難所に入れない実情を見て、病院を耐震構造に建て替え、1週間分の備蓄を準備したという。徳田院長は「熊本市は動物愛護先進都市として注目されている。全国に見本を見せないと」と決意を語る。

専用避難所に殺到 厚生労働省などによると、熊本県の犬の登録数は約11万2000匹(平成24年度)。人口100人当たり6・19匹と、九州地方で最も多い。熊本市動物愛護センターは、26年に初めて殺処分ゼロを実現した“動物愛護の街”でもある。

地震発生以降、既に同センターには避難中にはぐれたとみられる迷い犬などが約35匹保護された。地震前に約120匹を保護していた愛護センターは満杯状態に。そこで北九州市の協力を得て犬16匹、猫10匹を譲渡し、全て引き取り手が見つかった。「災害時だからといって方針を曲げたくなかった」と村上睦子所長は話す。

そんな熊本市でも避難者からは「家に置いてくるよう説得された」「人に飲ませる水もないのに、犬に飲ませるんかといわれた」との声があがる。避難所へ入れず車中泊を続け、犬が熱中症になるケースもあるという。

熊本市によると、市が作成した避難所運営マニュアルには、「避難所側がペット同行者に配慮」するように記載されているが、担当者は「周知不足は否めない。受け入れへ向けて意識を変えていかなければならない」と話す。

防災アドバイザーの高荷(たかに)智也さんは「避難所はペット受け入れを前提に開設しなければならない」とした上で、「『家族の一員』だからこそ、飼い主側もペット用の物資をあらかじめ準備するなど自己責任を示す姿勢が必要」と指摘する。



DSC05280.jpg


いつもコメントを入れてくれるらてママさんは、まさにこのような状況に直面したという。愛犬のてつ君は周りから怖がられる土佐犬なので、避難所に連れていくことはできなかった。そのためてつ君を自宅に残さなければならず、らてママさんは2~3時間おきに様子を見に自宅に帰ったそうだ。その時の、苦しい胸の内は察するにあまりある。



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

花曇り - 2016.04.05 Tue

今日のような天気のことを「花曇り」というのだろうか。


DSC04877.jpg


「花曇り」を辞書で調べると、「桜の花の咲くころの、薄くぼんやりと曇った空模様」とある。


DSC04852.jpg


冬の鳥が帰る時期でもあり、「鳥曇り」ともいうそうだ。


DSC04861.jpg


花曇りの中、桜を眺めながら走るJOY。





俳句の世界では春の季語としても使われている。

「花曇り朧につづく夕べかな/蕪村」

「花曇り桜を駆けるドーベルマン/wonwon」



にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

フィラリア薬 - 2015.05.14 Thu

 今年もフィラリア薬を与える季節がやってきた。フィラリア薬の投与期間は一般的には、本州地域では6/01~12/01の7ケ月間、月1回投与が必要である。しかし、最近では、温暖化の影響によるものか、フィラリア予防薬の通年投与を勧める動物病院が増えてきている。実際、飲み忘れを防ぐため、1回の注射で1年間効果がある薬もあるという。

 また、フィラリア薬は予防薬ではなく、体内に入ったフィラリアを駆除する薬なので、最後の12月に飲み忘れないことが大切である。12月は寒くなり蚊が出なくなったから飲ませなくてもよいと勘違いしやすので注意してほしいと獣医に注意を受けた。

 昨日、JOYを動物病院でに連れて行き、フィラリアの検査をしてもらった。「陰性」であることを確認して1か月分のフィラリア薬を購入した。検査料金2000円、フィラリア薬1個、2300円、再診料700円で合計5000円であった。6月以降のフィラリア薬は通販購入しようと思っている。


ハートガードプラス(ガルドメック)大型犬用


 上の写真は通販で申し込んだフィラリア薬ハートガードプラス(カルドメック)大型犬用。代金は3,990円、送料599円で合計金額は4,589円だ。薬は6か月分入っている。私はこれをJOYに関する記録のため書いているのであり、通販による購入や薬の宣伝をしているわけではない。


 フィラリア薬として日本で有名な薬は、カルドメック、レボリューション、ストロングハートです。日本で販売されているカルドメックと海外で販売されている「ハートガードプラス」は同じメリアル社の同一製品です。成分、効能ともに同じで、販売されている商品名が違うだけとなっています。ストロングハートはカルドメックのジェネリック医薬品になるため、成分は全く同じです

上の記述はここから抜粋したものだ。


DSC03663.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

2015年の目標 - 2015.01.01 Thu

 あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願いします

                 2015年 元旦

20150101170941bc3.jpg


《今年の目標》
AYA   数学の勉強がんばります
JOY   猫の餌を盗むのはやめます
母    外反母趾のリハビリがんばります
父    狸のようなお腹をなんとか凹ませます



にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

クリックしてもらえると励みになります

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wonwon

Author:wonwon
2010年8月にドーベルマンJOYを家族に迎えました。JOYは一人娘のAYAにとってはまさに弟のような存在です。JOYと一緒に暮らすことで、家族みんなが楽しく豊かな生活を送ることができると信じています。ブログを通じて、一人でも多くの人と喜びを分かち合いたいと思います。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日常 (182)
散歩 (160)
ドッグラン (95)
しつけ (54)
意見 (103)
犬のご飯 (42)
健康 (65)
知識 (50)
その他 (114)
イベント (13)
オフ会 (12)
事件 (5)
旅行 (21)
本 (14)
犬にまつわること (5)
AYA (129)
AYAが書いたブログ (7)
AYAの活動 (43)
AYAの学習 (12)
AYAの中学校生活 (5)
自転車 (1)
行動観察 (56)
未分類 (39)
人間の食事 (8)
妻のこと (12)
母のこと (7)
観察 (2)
手作り (1)
散歩会 (5)
医療費 (1)
ゴールデンウィーク (2)
犬用具 (1)
犬のグッツ (2)
面白い動画 (3)
AYAの言葉 (4)
心の景色 (28)
特別な日 (9)
モモとの生活 (7)
気付いたこと (3)
病気 (2)
別れ (3)
犬と一緒の食事 (1)
お酒 (4)
公園 (7)
AYAの思い (3)
犬種特性 (1)
洋服 (1)
ある日の休日 (0)
休日のある日 (2)
お友だち (5)
里親活動 (5)
ペットショップ (1)
桜 (3)
夢 (1)
歌 (2)
ペットロス (1)
季節のこと (1)
AYAのこと (5)
怪我 (1)
ニュース記事より (1)
タイヤ交換 (1)
他の犬のこと (0)
ホワイトボクサー (1)
保護活動 (1)
将棋のこと (3)
メッセージ (1)
遊び (1)
ドーベルマンについて (1)
たわいのないこと (3)
新年の目標 (1)
動画 (0)
インスタ体験 (1)

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア